安心介護紹介センターで入居を決めると最大15万円のお祝い金

そんぽの家板橋徳丸【板橋区】料金と空き状況

介護付き有料老人ホーム

住所
東京都板橋区徳丸6-1-11
料金
入居費用
0.0万円
月額費用
27.8万円
交通
東武東上線 東武練馬駅 イオン前バス停、国際興業バス「高島平駅経由浮間舟渡駅行」か「高島平駅行」に乗車。(乗車時間約7分)「徳丸6丁目」下車
都営三田線 高島平駅 国際興業バス「東武練馬駅行」に乗車。(乗車時間約10分)「徳丸6丁目」下車
東武練馬駅から0.89km
高島平駅から1.42km
西台駅から1.47km
空室状況
要確認
入居条件
要支援1
要支援2
要介護1
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5
65歳以上
認知症 受け入れ可
保証人 必須
生活保護不可
終身利用可能
全国から入居可
こだわり
夜間有人
居室キッチン付き
居室トイレ付き
居室風呂付き
看取り対応可

そんぽの家板橋徳丸の空室確認・見学予約ができます!

まずはお気軽にご相談ください。

そんぽの家板橋徳丸とは

そんぽの家板橋徳丸は、東武東上線「東武練馬駅」北口からイオン前バス停、国際興業バス「高島平駅経由浮間舟渡駅行」か「高島平駅行」に乗車し「徳丸6丁目」下車後徒歩約3分の場所にある介護付き有料老人ホームです。

施設の目の前には緑道があり、四季折々の花を見ながら散歩することができる自然豊かな環境です。

施設の自慢は経験豊富で真面目で熱心なスタッフ。
入居者の言葉に耳を傾ける優しいスタッフが揃っていることが施設の一番の強みです。
提携の医療機関や薬剤師と密な連携を取って心のこもったケアを提供しています。

家庭的なあたたかさの中「安心して過ごせるホーム」「笑顔が集う環境作り」に努めています。

運営はSOMPOケア。
フルラインナップの介護サービスを全国に展開しています。

そんぽの家板橋徳丸のおすすめ・特徴

そんぽの家板橋徳丸の料金プラン

プラン
居室詳細
居室数
入居時
月額料金
月払いプラン
個室
23.7㎡
44室
-
278400

月払いプラン

そんぽの家板橋徳丸 居室イメージ
居室数
44室
空室
要確認
居室の広さと種類
23.7㎡/個室
入居時料金
-
月額料金
278400

入居費用の内訳

入居一時金
-
その他
-

月額料金内訳

賃料
19万0000円
管理費
4万4660円
食費
4万3740円
水道光熱費
-
上乗せ介護費
-
その他
-

ここに記載の料金は、参考価格です。正確な料金は施設にお問い合わせください。


料金プランに関する説明

・管理費…共用部の水道光熱費を含む。居室の電気水道代は別途請求となる。

・食費…30日/月の場合。1食640円以下、1日累計額1,920円に達するまで、軽減税率の対象となる。

・その他利用に応じて、医療費(薬剤費)、おむつ代、アクティビティ参加費等の費用が発生します。

年齢により前払金の料金が異なる場合

なし


居室設備

洗面、暖房便座付水洗トイレ、ナースコール、収納、下駄箱、浴室、ミニキッチン、洗濯機スペース、固定電話設置可能

板橋区(東京都)の費用相場

入居時料金月額料金
入居時費用あり入居時費用0円
平均値287.4万円23.0万円25.9万円
中央値19.6万円22.0万円25.9万円

そんぽの家板橋徳丸の近くのその他の施設

介護保険自己負担額

上記の料金プランとは別に、毎月、介護度に応じて下記の金額がかかります。

要支援1要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5
1割負担6,552円11,196円19,368円21,744円24,264円26,568円29,052円
2割負担13,104円22,392円38,736円43,488円48,528円53,136円58,104円
3割負担19,656円33,588円58,104円65,232円72,792円79,704円87,156円

体験・ショートステイ

体験入居
あり
ショートステイ
なし
体験入居の内容
期間  6泊7日を限度とする。 費用  1泊2日(3食間食付)11,000円(税込) その他費用(オムツ代・日用雑貨品等、実費)

入居条件

年齢
65歳以上
認知症
受け入れ可
保証人・引受人
必須
生活保護受給者
生活保護不可
要介護度
要支援1、要支援2、要介護1、要介護2、要介護3、要介護4、要介護5

看護・医療体制

医療面の受け入れ

インシュリン投与
相談可
日中看護師在中
胃ろう
相談可
鼻腔・経管栄養
不可
ストーマ・人工肛門
相談可
在宅酸素療法
相談可
人工呼吸器
褥瘡・床ずれ
相談可
たん吸引
相談可
人工透析
相談可
気管切開
不可
中心静脈栄養
不可
カテーテル・尿バルーン
相談可
ペースメーカー
相談可
筋萎縮性側索硬化症
相談可
誤嚥性肺炎
喘息・気管支炎
パーキンソン病
廃用症候群
うつ・鬱病
統合失調症
リウマチ・関節症
骨折・骨粗しょう症
脳梗塞・クモ膜下出血
心筋梗塞・狭心症
がん・末期癌

認知症の症状別受け入れ

アルツハイマー型認知症
脳血管性認知症
レビー小体型認知症
高次脳機能障害
ピック病
帰宅願望
奇声
被害妄想
粗暴行為
幻聴幻覚
不穏
異食行為
介護拒否
徘徊

感染症の受け入れ

肝炎
相談可
結核
相談可
疥癬
相談可
梅毒
相談可
HIV
相談可
MRSA
相談可
B型肝炎
C型肝炎

板橋区の医療対応が充実した施設を紹介してもらう

そんぽの家板橋徳丸の職員体制

入居者とスタッフの比率
3人:1人
看護職員
常勤 2人/非常勤 1人
看護体制
日中常駐

介護付有料老人ホームの最低人員基準は「3対1」 人員配置「3:1基準」では、介護付有料老人ホームに入居する要支援2以上の入居者3人に対して1人以上の介護職員または看護職員の配置が義務付けられています。

リハビリ・機能訓練

看護師及び准看護師の資格を持った機能訓練指導員が在籍しており、必要に応じてプログラムを作成し、リハビリを行っています。
施設では、トイレや着替え・入浴・洗濯物畳みなどの生活動作そのものをリハビリと捉え、できる限り自立した生活を送ることができるようする「生活リハビリ」に力を入れています。

毎日の生活リハビリの中にレクリエーションと散歩を取り入れ、入居者は楽しみながら実践。
手先を使うレクリエーションに集中することで脳の活性化を促し、外気に当たり散歩することで五感を刺激し、生き生きと暮らせるようにサポートします。

入居者の生活にたくさんのリハビリ要素を組み込み、入居者が「ここにいたら自然と元気になった」と思えるような施設を目指しています。

緊急時の対応

施設は耐火建築物であり、火災に関わる入居者への安全性の確保のための一定の要件を満たす建物として認定されています。
居室・館内各所にスプリンクラーを設置し、万一の火災に備えています。

また、定期的に消防訓練を行い、消防設備の点検を行っています。

全館バリアフリーのため、災害時には車椅子でも避難しやすいよう配慮されています。

機能訓練指導員の有資格者数

理学療法士-
作業療法士-
言語聴覚士-
看護師または准看護師2人
柔道整復師-
あん摩マッサージ指圧師-
鍼灸師-

介護職員が有している資格

介護福祉士9人
実務者研修1人
介護職員初任者研修1人
介護支援専門員-

協力医療機関

板橋区役所前診療所
診療科目内科
協力内容

往診医の派遣・日常の健康相談・入院を要する場合の斡旋・年2回の健康診断の実施機会等。

錦クリニック
診療科目内科
協力内容

往診医の派遣・日常の健康相談・入院を要する場合の斡旋・年2回の健康診断の実施機会等。

平成ゆうわクリニック
診療科目内科
協力内容

往診医の派遣・日常の健康相談・入院を要する場合の斡旋・年2回の健康診断の実施機会等。

平成ホームクリニック
診療科目内科
協力内容

往診医の派遣・日常の健康相談・入院を要する場合の斡旋・年2回の健康診断の実施機会等。

赤羽岩渕病院
診療科目内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、リウマチ科
協力内容

往診医の派遣・日常の健康相談・入院を要する場合の斡旋・年2回の健康診断の実施機会等。

城北さくらクリニック
診療科目内科、神経内科、消化器科、脳神経外科、皮膚科、麻酔科
協力内容

往診医の派遣・日常の健康相談・入院を要する場合の斡旋・年2回の健康診断の実施機会等。

堀船クリニック
診療科目内科
協力内容

往診医の派遣・日常の健康相談・入院を要する場合の斡旋・年2回の健康診断の実施機会等。

コンパスデンタルクリニック赤羽
診療科目歯科
協力内容

訪問歯科診療

郁栄会
診療科目歯科
協力内容

訪問歯科診療

そんぽの家板橋徳丸の生活情報

食事

食事する場所ダイニング・食堂
調理する場所施設内厨房
治療食・制限食の個別対応
個別対応
刻み食
ミキサー食
治療食
可能

食事の説明

施設内で作られたできたての美味しい食事が提供されます。

食が細くなりがちな高齢者のために、量が少なくても高タンパク・高エネルギーのメニューを独自に研究・開発。
管理栄養士や調理師などの食のプロがメニューの企画に携わっており、入居者の毎日の健康に配慮した食事を考案しています。

季節の行事には旬の食材を使用した少し贅沢な「行事食」や、地域色豊かなご当地メニューなどの「特別食」も提供され、入居者に好評です。

嚥下や咀嚼が困難な入居者のために刻み食やソフト食・ミキサー食などの形態食や、疾病を持つ方には塩分制限食・蛋白制限食などの治療食での対応も可能。

どなたも口から食事を取る喜びを感じられ「また食べたい」と思える食事の提供に努めています。

レクリエーション

入居者が施設での生活を生き生きと過ごせるよう、毎日のようにレクリエーションが行われています。

カラオケ・手芸・囲碁・映画鑑賞・音楽鑑賞・オンライン対談鑑賞・フラワーアレンジメントなど種類は豊富で、入居者の好みに応じて参加することができます。

体操レクは毎日行っています。
音楽やかけ声に合わせて行い、心も身体もリフレッシュ。
スタッフも一緒に参加して楽しく行っています。

施設にはLOVOTの「まるちゃん」がいます。
最先端のテクノロジーで、可愛がってくれた人になついてくれるロボットです。
洋服を手作りしたり、可愛い飾りを付けたりと入居者に大変愛されている存在で、触れあうたびに入居者の笑顔がこぼれます。

行事・イベント

年間を通じて多彩なイベントや行事が行われています。

初詣・節分・お花見・七夕・納涼祭・敬老会・クリスマス会など季節の行事も豊富。
鬼や半被、魔女・サンタクロース姿に仮装したスタッフが入居者を盛り上げ、毎回楽しい会になっています。

季節の行事に参加することで、四季の移ろいを感じることができ、今までの人生を感慨深く振り返る良いきっかけとなっています。

地域の方やボランティア、プロの演奏家を招いて行われる盛大な会も催され、いつもと違った施設の雰囲気に「ワクワク感」を感じ、事前から楽しみにしている入居者も多くいます。

外部との方との交流を深めることで、社会との繋がりを感じられ、自信へと繋がっています。

スタッフ紹介

そんぽの家板橋徳丸 ホーム長梅田 乾太
ホーム長 梅田 乾太
家庭的なあたたかさを大切にした施設を提供

そんぽの家板橋徳丸の外観・内観・居室

そんぽの家板橋徳丸 外観
外観
フランス発祥の認知症ケアを実践している施設
そんぽの家板橋徳丸 エントランス
エントランス
来訪者との団らんも可能なスペースを設置
そんぽの家板橋徳丸 ダイニング
ダイニング
食事からレクリエーションまで多様に利用
そんぽの家板橋徳丸 居室
居室
車椅子でも生活できるフラット空間
そんぽの家板橋徳丸 浴室
浴室
安全に入浴できる浴室
そんぽの家板橋徳丸 施設前
施設前
施設前の道路
そんぽの家板橋徳丸 施設前
施設前
散歩ができる緑道
そんぽの家板橋徳丸 LOVOT
LOVOT
みんなに愛されるLOVOTのまるちゃん

所在地(そんぽの家板橋徳丸)

交通東武東上線 東武練馬駅 イオン前バス停、国際興業バス「高島平駅経由浮間舟渡駅行」か「高島平駅行」に乗車。(乗車時間約7分)「徳丸6丁目」下車
都営三田線 高島平駅 国際興業バス「東武練馬駅行」に乗車。(乗車時間約10分)「徳丸6丁目」下車
住所〒175-0083東京都板橋区徳丸6-1-11
駐車場有無

施設情報

施設名称(ヨミ)そんぽの家板橋徳丸(ソンポノイエイタバシトクマル)
施設所在地〒175-0083 東京都板橋区徳丸6-1-11
施設種別介護付き有料老人ホーム
建物構造鉄筋コンクリート造
入居定員44名
介護事業所番号1371910439-00
損害賠償保険加入
地上階・地下階4階建
敷地面積1245.6㎡
延床面積2031.0㎡
居室総数44室
居室面積23.75 〜 23.93㎡
土地の権利形態通常借地契約
建物の権利形態通常借地契約
居住契約の権利形態利用権方式
建築年月日-
開設年月日2007年12月01日
指定の更新日介護サービス2016年11月01日
介護予防サービス2016年11月01日
消火設備全居室及び共用部分にスプリンクラーを設置。火災通報装置設置。
耐火建築物基準耐火
共用施設設備応接室、談話コーナー、パントリー、洗濯室、エントランスホール、エレベーター、駐車場等
介護機関(生活保護の介護扶助を行う機関)の指定生活保護不可
登録喀痰吸引等事業者なし

掲載情報について

掲載している情報は厚生労働省の介護サービス情報公表システムから転載してきている情報です。2023年09月29日時点の公開情報のため、現状とは異なっていたり、情報に誤りがある場合があります。正確な情報については、施設にお問い合せください。
運営事業者名SOMPOケア株式会社
運営者所在地〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-8
設立年月日1997年05月26日
法人等が同都道府県内で実施するサービス
訪問介護SOMPOケア 四つ木 訪問介護
訪問看護SOMPOケア 在宅老人ホーム世田谷 訪問看護
通所介護SOMPOケア ハッピーデイズ船堀
短期入所生活介護SOMPOケア 堀ノ内 ショートステイ
特定施設入居者生活介護そんぽの家 柴又
福祉用具貸与SOMPOケア 大田 福祉用具
特定福祉用具販売SOMPOケア 大田 福祉用具
定期巡回・随時対応型 訪問介護看護SOMPOケア 在宅老人ホーム葛飾 定期巡回
夜間対応型訪問介護SOMPOケア 在宅老人ホーム葛飾 夜間訪問介護
地域密着型通所介護SOMPOケア 新中野 デイサービス
認知症対応型通所介護SOMPOケア 堀ノ内 デイサービス
小規模多機能型 居宅介護SOMPOケア いきいき小日向 小規模多機能
認知症対応型共同 生活介護SOMPOケア そんぽの家GH徳丸
居宅介護支援SOMPOケア 堀切菖蒲園 居宅介護支援
介護予防訪問看護SOMPOケア 在宅老人ホーム世田谷 訪問看護(介護予防)
介護予防短期入所 生活介護SOMPOケア 堀ノ内 ショートステイ(介護予防)
介護予防特定施設 入居者生活介護そんぽの家 柴又(介護予防)
介護予防福祉用具貸与SOMPOケア 大田 福祉用具(介護予防)
特定介護予防福祉 用具販売SOMPOケア 大田 福祉用具(介護予防)
介護予防認知症 対応型通所介護SOMPOケア 堀ノ内 デイサービス(介護予防)
介護予防小規模 多機能型居宅介護SOMPOケア いきいき小日向 小規模多機能(介護予防)
介護予防認知症 対応型共同生活介護SOMPOケア そんぽの家GH徳丸(介護予防)
介護予防支援品川区台場地域包括支援センター

施設の概要

運営方針
入居者の意思を尊重し、心身の特性に合わせた自立支援サービスを提供することを通じて、 生活の質の向上を目指します。また、地域とのかかわりを深め、入居者の地域での暮らしを支えます。
入居定員
44名
職員の人数
21名
居室面積
23.75 〜 23.93㎡

運営状況の概要

利用者の権利擁護
5
サービスの質の確保への取組
4
相談・苦情等への対応
5
外部機関等との連携
1
事業運営・管理
5
安全・衛生管理等
5
従業者の研修等
5

介護予防の方針

介護予防特定施設サービス計画に基づき、入浴、排泄、食事等の介護その他の日常生活上の支援、機能訓練及び療養上の世話を行うことにより、、要支援状態となった場合でも、自立した日常生活を営むことが出来るように、利用者の心身機能の維持回復を図り、要支援者の生活機能の維持又は向上を目的とする。事業の実施にあたっては、関係市町村、地域の保健・医療サービスとの綿密な連携を図り、総合的なサービスの提供に努めるものとする。

併設されているサービス

-

介護サービスの特色

お一人おひとりの生活、お一人おひとりの想いを大切にした、それぞれのニーズに基づいたオーダーメイドケアを実現しています。具体的には、お食事の時間もくつろぎの時間も、ご入居者様がご自身のサイクルでお過ごしいただけるスタイルとしています。お買い物やお散歩、さらには、お酒やたばこをお楽しみいただくこともできます。また、できうる範囲内でのお料理やお洗濯、お掃除をお手伝いいただき、ご自宅での生活と同様の時間をお過ごしいただけるように取り組んでいます。

そんぽの家板橋徳丸の介護サービス・契約変更

介護サービス一覧

介護サービス

サービス名称特定施設入居者
生活介護費
各種前払金・
月額の利用料等
別途利用料備考
食事介助ありなしなし
排泄介助・おむつ交換ありなしなし
おむつ代なしなしあり実費又は持ち込み
入浴(一般浴)介助・清拭ありなしなし
特浴介助ありなしなし
身辺介助(移動・着替え等)ありなしなし
機能訓練ありなしなし日常生活に密着した日常生活リハビリを実施
通院介助(協力医療機関)なしなしなし
通院介助(協力医療機関以外)なしなしなし

生活サービス

サービス名称特定施設入居者
生活介護費
各種前払金・
月額の利用料等
別途利用料備考
居室清掃ありなしなし
リネン交換ありなしなし
日常の洗濯ありなしなし施設洗濯設備使用時、設備使用料1,080円/週が必要
居室配膳・下膳ありなしなし
入居者の嗜好に応じた特別な食事なしなしあり
おやつなしありなし
理美容師による理美容サービスなしなしあり理美容サービスは実費
買い物代行(通常の利用区域)なしなしなし
買い物代行(上記以外の区域)なしなしなし
役所手続き代行なしなしなし
金銭・貯金管理なしなしなし

健康管理サービス

サービス名称特定施設入居者
生活介護費
各種前払金・
月額の利用料等
別途利用料備考
定期健康診断なしなしあり年2回実施
健康相談ありなしなし
生活指導・栄養指導ありなしなし
服薬支援ありなしなし
生活リズムの記録(排便・睡眠等)ありなしなし

入退院時・入院中のサービス

サービス名称特定施設入居者
生活介護費
各種前払金・
月額の利用料等
別途利用料備考
入退院時の同行(協力医療機関)なしなしなし
入退院時の同行(協力医療機関以外)なしなしなし
入院中の洗濯物交換・買い物なしなしなし
入院中の見舞い訪問なしなしなし

居室の移動・契約

入居後の居室の住み替えの判断基準・手続き
一時介護室へ移る場合(事業者からの申し出による移り住み) 事業者は、入居者の心身の状況の変化により、入居時の居室では必要となる介護サービスの提供に支障をきたすこととなった場合、またはその他の事情により、入居者の居室を変更する必要があると判断する場合には、居室を変更できるものとする。なお、変更前後の居室の月額費用が異なる場合は、入居者および身元保証人の同意を得た上で、月額費用を変更することがある。 (入居者または身元保証人からの申し出による移り住み) 入居者および身元保証人は、事業者に対し、居室の変更を請求することができる。事業者は、これに応じる義務は負わないが、入居者および身元保証人の希望、本ホームおよび事業者が運営する他の有料老人ホームにおける空室の状況、他の入居希望者の状況等を踏まえ、可能な限りかかる請求に応じるものとし、入居者および身元保証人と協議の上、変更先の居室を決定するものとする。 2 本ホーム内の変更については、変更後の居室番号、月額費用等を記載した変更覚書を締結するものとする。ただし、料金プランが「前払い方式」または「併用方式」の場合は、事業者の計算するところにより清算をし、退去手続きの上、変更先の居室について改めて「入居契約書」を締結する。 3 事業者が運営する他ホームへの変更については、事業者の計算するところにより精算をし、退去手続きの上、再度変更先の居室について改めて「入居契約書」を締結するものとする。 4 前第2項および第3項の場合は、第40条第2項の定めに従い、入居者は変更前の居室の原状回復をするものとする。 参照先の条文内容は、本ホームの入居契約書に規定するとおり
介護居室へ移る場合非該当
その他へ移る場合1.事業者の都合により、施設における居室の変更を行う場合の事務手続き、及び費用負担については、いかに準じて処理するものとする。 (1)同一施設内での変更については、入居者は費用負担を要しない。但し、介護保険上の扱いが変わる場合は、事業者の指示により、入居者及び身元保証人は各種契約書等の変更等の事務手続きに協力するものとする。 (2)事業者の都合に基づき居室の変更を行う場合、事業者は入居者の不利益とならないように、医師の意見を聞き、一定の観察期間を経た上で、入居者及び身元保証人の同意を得るものとする。 2.入居者または身元保証人の都合により、施設における居室の変更を行う場合の事務手続き及び費用負担については、以下に準じて処理するものとする。 (1)同一施設内での変更については、入居者は今まで使っていた居室のクリーニング費用及び経年的変化を除いた入居当時の居室の状態を回復するための費用を負担し、移動後1か月以内に事業者へ支払うものとする。また、介護保険上の扱いが変わる場合は、事業者の指示により、入居者及び身元保証人は各種契約書等の変更等の事務手続きに協力するものとする。 (2)異なる施設間での変更については、通常の退去及び入居と同様の扱いを基本とする。
契約の解除の内容
(事業者の契約解除) 事業者は、次の各号のいずれかに該当したときは、入居者に対し、居室の明渡しを通告し、本契約を解除することができる。 (1) 入居時の提出書類に虚偽の事項を記載し、または虚偽の資料を提出し、その他不正の手段を用いて入居したとき。 (2) 第30条に定める前払金または内金を事業者の定める支払期日までに支払わなかったとき。 (3) 第31条に定める月額費用、その他これに準じる事業者に対する支払を2 か月以上遅延し、または、正当な理由なくしばしば遅延し、事業者が相当の期間を定めて催告したにもかかわらず支払わなかったとき。 (4) 建物・付帯設備・敷地を故意または重大な過失により滅失、毀損、汚損したとき。 (5) 2か月を超える長期の不在・外泊により、復帰の目途がたたず本契約を継続する意思がないものと事業者が認めたとき。 (6) ⼊居者の心身の状態が著しく悪化し、継続的に医療行為が必要となり、かつ、有料老人ホームにおける通常の介護方法および接遇方法ではこれに対応することができないとき(かかる場合、事業者は、原則として、協力医療機関の医師または主治医の意見を聴き、一定の観察期間を置くものとする)。 (7) 入居者の行動が、他の入居者または職員の身体・生命・精神に危害を及ぼし、または、その危害の切迫したおそれがあり、かつ、有料老人ホームにおける通常の介護方法および接遇方法ではこれを防止することができないとき(かかる場合、事業者は、原則として、協力医療機関の医師または主治医の意見を聴き、一定の観察期間を置くものとする)。 (8) 第6条または第25条第1項、第3項、第4項の規定その他本契約の規定に違反し、事業者が相当の期間を定めて催告したにもかかわらず、これを是正しないとき。 (9) その他、入居者、身元保証人、入居者の家族その他の入居者の関係者が、事業者、職員、他の入居者等に対して社会通念上許容できないような行為を行う等、事業者との信頼関係を破壊する行為があり、本契約を継続することが困難と認められるとき。 2 前項の場合、事業者は、通告に先立ち、入居者(入居者に弁明の能力がない場合は身元保証人)に対し弁明の機会を設けるものとする。事業者は、入居者の移転先の有無等について確認し、移転先がない場合には、入居者、身元保証人、入居者の家族等の関係者と協議し、移転先の確保にできる限り協力し、解除日および居室を明け渡す期日の決定において配慮するよう努めるものとする。 3 事業者は、入居者または身元保証人が次の各号のいずれかに該当したときは、何らの催告・手続きを要さず、直ちに本契約を解除することができる。 (1) 第11条に反する事実が判明したとき、または、反していると事業者が合理的に判断したとき。 (2) 第25条第2項各号に掲げる行為を行ったとき。 4 事業者は、本条第1項または第3項に基づき本契約を解除した場合、⼊居者または身元保証人に損害が生じても、何らこれを賠償する責任を負わない。 (入居者からの契約解除) 入居者は、事業者に対して、事業者の定める書面をもって、少なくとも解除日の30日前に申し入れを行うことにより、本契約を解除することができる。入居者は、事業者に対し、解除日までに居室を明け渡さなければならない。 2 入居者が、前項の書面を提出しないで居室を退去した場合には、事業者が入居者の退去の事実を知った日の翌日から起算して30日目をもって、解除されたものとする。 3 入居者は、事業者について、第11条に反する事実が判明したときは、何ら催告を要さず、直ちに本契約を解除することができる。 4 入居者は、前項に基づき本契約を解除した場合、事業者に損害が生じても、何らこれを賠償する責任を負わない。 参照先の条文内容は、本ホームの入居契約書に規定するとおり

入居者

入居者数
38人
平均年齢
90.0歳
利用者の特色
-

入居者の男女比

入居者の年齢構成

要介護別の入居者数

年齢自立要支援1要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5合計
~64歳0人0人0人0人0人0人0人0人0人
65~74歳0人0人0人0人0人0人0人0人0人
75~84歳0人0人0人1人1人1人1人1人5人
85歳~0人2人4人6人4人10人7人0人33人

前年度の退所者数

退所先自立要支援1要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5合計
自宅等0人0人0人0人2人0人0人0人2人
介護保険施設0人0人0人0人0人0人0人0人0人
特別養護老人ホーム以外の社会福祉施設0人0人0人0人0人1人0人0人1人
医療機関0人0人0人0人0人0人0人0人0人
死亡者0人0人0人0人0人0人0人0人0人
その他0人0人0人0人0人0人0人0人0人

入居期間

6ヶ月未満6ヶ月以上1年未満1年以上5年未満5年以上10年未満10年以上15年未満15年以上
5人8人15人5人5人0人

もっと詳しく知りたい方へ

安心介護紹介センターでは、各老人ホームの施設内の雰囲気や、入居者様の属性などの情報も蓄積しています。ご入居を検討されている方にあった雰囲気の老人ホームを紹介することができますので、ぜひご相談ください。

無料の入居相談・施設紹介を受ける

施設の詳細

設備

共用トイレ
男子トイレ0か所車椅子対応0か所
女子トイレ0か所車椅子対応0か所
男女共用トイレ5か所車椅子対応5か所
個室トイレ
44か所
車椅子対応44か所
浴室
個浴44か所
大浴槽0か所
特殊浴槽1か所
リフト浴0か所
その他各居室に個浴あり。緊急通報設備あり。
食堂の設備1階、談話室・機能訓練室と兼用。手すり、洗面台、パントリーを配置。
入所者等が調理を行う設備あり
共用施設の設備応接室、談話コーナー、パントリー、洗濯室、エントランスホール、エレベーター、駐車場等
バリアフリー全居室内、廊下、共用部分に手すりを設置。車椅子での移動可能。
消火設備等全居室及び共用部分にスプリンクラーを設置。火災通報装置設置。
緊急通報装置各居室内にあり
外線電話回線各居室内にあり
テレビ回線各居室内にあり

取得している加算状況

職員の配置・待遇等

夜間看護体制加算
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)
サービス提供体制強化加算(Ⅱ)
サービス提供体制強化加算(Ⅲ)
あり
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
あり
介護職員処遇改善加算(Ⅱ)
介護職員処遇改善加算(Ⅲ)
介護職員処遇改善加算(Ⅳ)
介護職員処遇改善加算(Ⅴ)
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅱ)
あり

特定の疾患等への対応

若年性認知症入居者受入加算
看取り介護加算(Ⅰ)
あり
看取り介護加算(Ⅱ)
認知症専門ケア加算(Ⅰ)
認知症専門ケア加算(Ⅱ)

入居者への支援体制

生活機能向上連携加算(Ⅰ)
生活機能向上連携加算(Ⅱ)
個別機能訓練加算(Ⅰ)
個別機能訓練加算(Ⅱ)
ADL維持等加算(Ⅰ)
ADL維持等加算(Ⅱ)
医療機関連携加算
あり
口腔衛生管理体制加算
あり
口腔・栄養スクリーニング加算
あり
科学的介護推進体制加算
あり

入退所時の支援

入居継続支援加算(Ⅰ)
入居継続支援加算(Ⅱ)
退院・退所時連携加算
あり

苦情・相談窓口

窓口の名称お客様相談室窓口
電話番号0120-65-1192
対応時間平日9時00分~18時00分
土曜時分~時分
日曜時分~時分
祝日時分~時分
定休日土日祝日および年末年始(12/29~1/3)
留意事項-

板橋区の設備が充実した施設を紹介してもらう

そんぽの家板橋徳丸の職員体制

従業員総数21人
従業員の特色-
介護・看護職員一人あたりの入所者数2.4人
夜勤を行う介護・看護職員数2人
従業者の健康診断の実施状況あり
介護職員の有資格者の人数11人

従業員の男女比

従業員の年齢構成

介護付有料老人ホームの最低人員基準は「3対1」 人員配置「3:1基準」では、介護付有料老人ホームに入居する要支援2以上の入居者3人に対して1人以上の介護職員または看護職員の配置が義務付けられています。

職員の人数及びその勤務形態

職能常勤:専従常勤:兼務非常勤:専従非常勤:兼務合計常勤換算人数
施設長1人0人0人0人1人1人
生活相談員1人0人0人0人1人1人
看護職員1人1人1人0人3人2.3人
介護職員13人0人1人0人14人13.5人
機能訓練指導員0人1人0人0人1人0.1人
計画作成担当者1人0人0人0人1人1人
栄養士0人0人0人0人0人0人
調理員0人0人0人0人0人0人
事務員0人0人0人0人0人0人
その他0人0人0人0人0人0人

従業員の経験年数

1年未満1年〜3年未満3年〜5年未満5年〜10年未満10年以上前年度採用人数
看護職員0人1人2人0人0人0人
介護職員1人5人7人1人0人0人
生活相談員0人0人0人1人0人0人
機能訓練指導員0人1人0人0人0人0人
計画作成担当者0人0人0人1人0人0人

従業員の教育訓練制度、研修、その他の取組

介護プロフェッショナルキャリア段位制度の取組
アセッサー0人
段位取得者0人
実施している従業員の資質向上に向けた取組
事業所定例研修を月1回 年10回、他コンプライアンス研修、虐待防止研修、または介護技術研修、計画作成者研修棟を実施しています。

施設の評価

第三者による評価の実施状況

入所者アンケート調査、
意見箱等入所者の
意見等を把握する取組
(過去1年間の状況)
あり
結果の開示なし
第三者による評価(過去4年間)
実施年月日-
実施した機関-
結果の開示-

もっと詳しく知りたい方へ

安心介護紹介センターでは、各老人ホームの施設内の雰囲気や、入居者様の属性などの情報も蓄積しています。ご入居を検討されている方にあった雰囲気の老人ホームを紹介することができますので、ぜひご相談ください。

無料の入居相談・施設紹介を受ける

情報更新日:2024年02月20日

よくある質問

Q

そんぽの家板橋徳丸の現在の空室状況が知りたいのですが?

A
そんぽの家板橋徳丸の空室状況を確認したい場合は、こちらより最新の空室状況を確認ください。
Q

そんぽの家板橋徳丸は認知症でも、入居することはできますか?

A
そんぽの家板橋徳丸では認知症をお持ちの方でも安心して入居することが可能です。

ご状況や認知症の程度をヒアリングし、実際に入居が可能かどうかを安心介護紹介センターの入居相談員がお調べいたしますので、こちらのお申し込みフォームからお気軽にご相談ください。
Q

そんぽの家板橋徳丸の周辺の老人ホーム・介護施設も掲載していますか?

A
安心介護紹介センターではそんぽの家板橋徳丸の周辺(板橋区)の施設を157件掲載しています。
板橋区の老人ホーム・介護施設一覧でご紹介していますので、ぜひご覧ください。

【ご入居を検討される方へ】
複数の施設を比較検討することが施設選びに失敗しないための大切なポイントです。安心介護紹介センターでは、板橋区周辺の施設から、ご自身の希望やご状況、予算などを踏まえ、ぴったりの施設を提案させていただきます。もしも施設選びに不安を抱えているなら、介護福祉士や高齢者住まいアドバイザー等の資格を有している入居相談員がご相談に乗りますので、こちらの入居相談フォームよりお気軽にお問い合わせください。
Q

そんぽの家板橋徳丸の費用はいくらぐらいかかるの?

A
そんぽの家板橋徳丸に入居した場合にかかる費用は、以下の通りです。

入居一時金: 0.0万円
月額費用: 27.8万円

なお、そんぽの家板橋徳丸がある板橋区の相場は以下のようになっています。

入居一時金: 平均287.4万円
月額利用料: 平均23.0万円

ご予算などを踏まえて板橋区周辺で老人ホーム・介護施設の比較検討をされたい場合は、安心介護紹介センターまでお問い合わせください。経験豊富な入居相談員が、ご状況や希望条件、金銭的な事情などを踏まえて、あなたにぴったりの施設をご提案させていただきます。
Q

そんぽの家板橋徳丸の入居条件は?

A
そんぽの家板橋徳丸に入居する場合、下記の条件に当てはまっている必要があります。

年齢: 65歳以上
要介護度: 要支援1,要支援2,要介護1,要介護2,要介護3,要介護4,要介護5
認知症: 受け入れ可

医療提供体制や在籍している有資格者の人数といった詳しい条件については、そんぽの家板橋徳丸の施設情報ページをご覧ください。