グループホームなごみ【丸亀市】料金と空き状況

グループホーム

住所
香川県丸亀市垂水町1353番地
料金
入居費用
10.0万円
月額費用
10.4万円
交通
JR予讃線 丸亀駅 丸亀コミュニティーバス(丸亀垂水線左回り)乗車、垂水ふれあいセンターにて下車(所要時間24分)、そこから東へ徒歩2分
空室状況
-
入居条件
要支援2
要介護1
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5
65歳以上
認知症 受け入れ可
保証人 必須
生活保護可能
終身利用可能
地域密着型(その地域に住民票がある方のみ)
こだわり
夜間有人
デイサービス併設

丸亀市周辺の施設の空室確認・見学予約、施設入居のご相談ができます!

まずはお気軽にご相談ください。

情報修正や提携に関するお問い合わせは、こちらのフォームからお問合せください。

グループホームなごみとは

グループホームなごみは香川県丸亀市に拠点を構え、2001年5月に開設しました。
運営法人は「社会福祉法人博安会」で、老人介護支援センターや特別養護老人ホームなどを運営し、高齢の方が住み慣れた土地で安心して生活できるように努めています。
医療機関とのサービス調整を行うことも運営法人の管轄業務のため、複数の協力医療機関と連携を図りながら入居者の体調管理を行うことが可能です。

施設へは丸亀コミュニティーバス乗車後、垂水ふれあいセンターから徒歩2分。
建物は地上3階建てで防火性に優れた鉄筋コンクリート造を採用し、入居者一人の時間を大切にした完全個室を用意。
居室は1ユニット9名の2ユニットで合計18名で生活を営みます。
また施設はオールバリアフリー設計を採用しているため、転倒などの危険性を撤廃する手すりを至る所に配置しています。
入居条件は65歳以上の方で認知症の診断を受けている方・要支援2以上の方を対象としています。

施設は入居者が安心して過ごせるように365日24時間体制で介護スタッフを配属しているため、不安が増えやすいと言われている深夜にも素早い対応を行うことが可能です。

グループホームなごみのおすすめ・特徴

掲載情報に関するご案内

当サイトは「グループホームなごみ」と提携しておりません。掲載している情報は、厚生労働省の情報など、一般に公開されている情報をもとに、当サイトの方で収集、編集を加えまとめたものになります。施設に関する詳細・最新の情報につきましては施設運営元のWebサイトや電話で直接ご確認ください。

事業者様からの情報修正や提携に関するお問合せは、お手数ですがこちらのフォームよりご連絡ください。

グループホームなごみの料金プラン

プラン
居室詳細
居室数
入居時
月額料金
月払い基本プラン
個室
12.8㎡
18室
100000
104600

月払い基本プラン

居室数
18室
居室の広さと種類
12.8㎡/個室
入居時料金
100000
月額料金
104600

入居費用の内訳

入居一時金
10万0000円
その他
-

月額料金内訳

賃料
2万3500円
管理費
-
食費
6万2100円
水道光熱費
9400円
上乗せ介護費
-
その他
9600円

ここに記載の料金は、参考価格です。正確な料金は施設にお問い合わせください。


料金プランに関する説明

※1ケ月30日で計算
・食費:2,070円/日
・その他(=日用品費):320円/日

・上記月額利用料の他、介護保険負担金や、科学的介護推進体制加算として120円/月が別途必要

・特別な食事、レクリエーション代、嗜好品・物品の買い物、理髪・美容等のサービス、医療費・薬代等は別途必要


居室設備

テレビ回線、緊急通報装置・外線電話回線(一部あり)

丸亀市(香川県)の費用相場

入居時料金月額料金
入居時費用あり入居時費用0円
平均値6.6万円13.6万円12.3万円
中央値0.0万円13.6万円11.6万円

グループホームなごみの近くのその他の施設

介護保険自己負担額

上記の料金プランとは別に、毎月、介護度に応じて下記の金額がかかります。

要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5
1ユニット22,800円22,920円24,000円24,690円25,200円25,740円
2ユニット22,440円22,560円23,610円24,330円24,810円25,320円

※1日分を30日換算した金額です。
※金額は1割負担の場合。
※入居時の条件などにより別途金額が加算される場合があります。

体験・ショートステイ

体験入居
-
ショートステイ
あり
認知症対応型通所介護
なし

保証金(入居時前払金)の詳細

償却の有無
なし
償却期間
-
償却方法

-

保証金の保全措置
普通預金にて管理

入居条件

年齢
65歳以上
保証人・引受人
必須
生活保護受給者
生活保護可能
要介護度
要支援2、要介護1、要介護2、要介護3、要介護4、要介護5

その他条件

入居条件

・65歳以上で中程度以下の認知症高齢者(但し65歳未満の初期認知症を含む) ・要支援2以上 ・家庭環境により、家庭での介護が困難な方 ・共同生活を送るのに支障がない方

退居条件

・要介護の認定更新に、利用者が自立若しくは要支援1と認定された場合・利用者が正当な理由なく、利用料その他支払うべき費用を滞納した場合・伝染病疾患・精神病疾患等で他利用者の生活又は健康に重大な影響を及ぼす恐れがある等、共同生活を送るのに支障がある場合・利用者の行動が他利用者の生活又は健康に重大な影響を及ぼす恐れがあり、かつ利用者に対する通常の介護方法ではそれを防止することが出来ないと判断した場合。

看護・医療体制

医療面の受け入れ

インシュリン投与
-
胃ろう
鼻腔・経管栄養
ストーマ・人工肛門
在宅酸素療法
人工呼吸器
褥瘡・床ずれ
たん吸引
人工透析
気管切開
中心静脈栄養
カテーテル・尿バルーン
ペースメーカー
筋萎縮性側索硬化症
誤嚥性肺炎
喘息・気管支炎
パーキンソン病
廃用症候群
うつ・鬱病
統合失調症
リウマチ・関節症
骨折・骨粗しょう症
脳梗塞・クモ膜下出血
心筋梗塞・狭心症
がん・末期癌

認知症の症状別受け入れ

アルツハイマー型認知症
受け入れ可
脳血管性認知症
相談可
レビー小体型認知症
相談可
高次脳機能障害
ピック病
帰宅願望
奇声
被害妄想
粗暴行為
幻聴幻覚
不穏
異食行為
介護拒否
徘徊

感染症の受け入れ

肝炎
結核
疥癬
梅毒
HIV
MRSA
B型肝炎
C型肝炎

グループホームなごみの近くのその他の施設

グループホームなごみの職員体制

入居者とスタッフの比率
1.5人:1人
看護職員
常勤 0人/非常勤 0人
看護体制
-
看護師の確保方法職員として配置
契約先-

※グループホームでは、入所者3人に対して最低1人の介護または看護職員の配置が義務付けられています。

リハビリ・機能訓練

施設では入居者の心に癒しをもたらす取り組みとして、BGM放送を取り入れています。
心落ち着く音楽を聴きながら、ゆったりとした生活を送ることのできる環境を整えています。
また施設にはプライベートな入浴を行える、個浴室を完備。
浴室内には冷暖房や換気扇が取り付けられているため、湯冷めする心配がありません。
その他スペースを広く設けて車いすに対応したトイレを用意するなど、入居者の身体状況に関係なく安全に使用できる環境づくりに努めています。

緊急時の対応

協力医療機関である、医療法人社団今田医院と連携を図ります。
365日24時間体制で介護スタッフが常駐し、不安が増えやすいと言われている夜間にも迅速丁寧に対応しています。

介護職員が有している資格

介護福祉士8人
実務者研修1人
介護職員初任者研修2人
介護支援専門員2人

協力医療機関

医療法人社団 今田医院
診療科目内科、小児科
協力内容

入居者の身体的・精神的健康管理、必要な診察、治療、緊急時の対応

医療法人社団三愛会 三船病院
診療科目内科、歯科、神経科、心療内科、精神科
協力内容

入居者の身体的・精神的健康管理、必要な診察、治療、緊急時の対応

社会医療法人財団大樹会 総合病院回生病院
診療科目内科、外科、神経科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、性病科、肛門科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、心療内科、リウマチ科、リハビリテーション科、精神科
協力内容

入居者の身体的・精神的健康管理、必要な診察、治療、緊急時の対応

医療法人社団 重仁 まるがめ医療センター
診療科目内科、外科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、リハビリテーション科
協力内容

入居者の身体的・精神的健康管理、必要な診察、治療、緊急時の対応

医療法人社団清歯会 ふじもと歯科医院
診療科目
協力内容

入居者の必要な診察、治療

バックアップ施設

特別養護老人ホーム たるみ荘
協力内容緊急時や特に夜間帯の医療の必要時の対応 近隣に嘱託医がいるので、状況を伝えて指示をもらっている。必要時には様子を見に来てくれる。

グループホームなごみの近くのその他の施設

グループホームなごみの生活情報

食事

食事する場所ダイニング・食堂
調理する場所台所
治療食・制限食の個別対応
個別対応
刻み食
ミキサー食
治療食

食事の説明

施設には明るい雰囲気の食堂を併設し、入居者同士のコミュニケーションを深めながら賑やかな食卓を囲むことができます。
調理を行う台所には、火災の危険性を排除したIH調理器を採用。
また入居者が嚥下能力に関係なく食事を楽しめるように、柔らかく食べやすい食事作りに取り組んでいます。
きざみ食やミキサー食などに食事形態を変更しても食事を味わうことができるように、味わいを損なうことのない介護食を提供しています。

レクリエーション

施設では入居者が施設ならではのゆったりとした時間を過ごすために、自然の空気を満喫できるデッキテラスを併設しています。
外の新鮮な空気と共に季節の巡りを感じることができるため、外出が難しい入居者も快適な時間を過ごすことが可能です。
また入居者の身体のハリをほぐす、マッサージチェアも完備。
程よい力加減のマッサージを体験することができるため、お風呂あがりには順番待ちの列ができることもあります。
和の雰囲気を大切にした畳の部屋や、心地よい音楽を奏でる電子ピアノを取り入れ、入居者が心穏やかに過ごせる環境づくりに取り組んでいます。

行事・イベント

施設では入居者の毎日にメリハリをつけるために、多様な季節のイベントを企画しています。
お花見・お茶会・夏祭り・遠足などを提案し、家族の方も招いた和気あいあいとした時間を過ごしています。

所在地(グループホームなごみ)

交通JR予讃線 丸亀駅 丸亀コミュニティーバス(丸亀垂水線左回り)乗車、垂水ふれあいセンターにて下車(所要時間24分)、そこから東へ徒歩2分
住所〒763-0095香川県丸亀市垂水町1353番地
駐車場有無-

香川県丸亀市のその他の施設

施設情報

施設名称(ヨミ)グループホームなごみ(グループホーム)
施設所在地〒763-0095 香川県丸亀市垂水町1353番地
施設種別グループホーム
建物構造鉄筋コンクリート造
入居定員18名
電話番号0877-28-2080
公式ホームページhttps://www.tarumisou.com/nagomi/
介護事業所番号3770200362-00
損害賠償保険加入
地上階・地下階3階建ての1階部分
敷地面積1478.94㎡
延床面積728.8㎡
空き人数7人
居室総数18室
居室面積12.8 〜 12.8㎡
土地の権利形態所有権
建物の権利形態所有権
居住契約の権利形態-
建築年月日-
開設年月日2001年05月09日
指定の更新日介護サービス2020年05月09日
介護予防サービス2020年05月09日
消火設備消火器、スプリンクラー
共用施設設備トイレ、浴室、居間、食堂、台所
介護機関(生活保護の介護扶助を行う機関)の指定生活保護可能
登録喀痰吸引等事業者なし

掲載情報について

掲載している情報は厚生労働省の介護サービス情報公表システムから転載してきている情報です。2023年10月18日時点の公開情報のため、現状とは異なっていたり、情報に誤りがある場合があります。正確な情報については、施設にお問い合せください。
運営事業者名社会福祉法人博安会
運営者所在地〒763-0095 香川県丸亀市垂水町1353番地
設立年月日1995年07月24日
法人等が同都道府県内で実施するサービス
通所介護たるみ荘デイサービスセンター
短期入所生活介護特別養護老人ホームたるみ荘
認知症対応型共同 生活介護グループホームなごみ
居宅介護支援たるみ荘老人介護支援センター
介護予防短期入所 生活介護特別養護老人ホームたるみ荘
介護予防認知症 対応型共同生活介護グループホームなごみ
介護老人福祉施設特別養護老人ホームたるみ荘

施設の概要

運営方針
要支援2以上であって認知症の症状にある者に、適正な指定認知症対応型共同生活介護を提供することを目的とする。共同生活住居において利用者が自立した日常生活を営む事が出来るよう、家庭的な環境の下で入浴・排泄・食事等の介護、その他の日常生活上のお世話及び機能訓練を行う。また、居宅支援事業所その他、保健医療サービスを提供する者との密接な関係に努めると共に、関係市町村とも連携を図り、総合的なサービスの提供に努める。
入居定員
18名
職員の人数
16名
居室面積
12.8 〜 12.8㎡

運営状況の概要

利用者の権利擁護
5
サービスの質の確保への取組
5
相談・苦情等への対応
5
外部機関等との連携
3
事業運営・管理
4
安全・衛生管理等
5
従業者の研修等
4

介護予防および介護度進行予防に関する方針

入居者の心身の状況を踏まえ、持っている力の発見、活用それを増やしていく。日常の健康管理・疾病予防に努め、自立した生活を送っていただけるように支援していく。また、定期的に介護予防について施設内研修やグループホーム内研修をし、理解を深める。

併設されているサービス

-

サービスの特色

細やかな気配りと優しさの行き届いた介護をモットーとし、入居者の方々の残存能力の維持と自立支援を行います。また、職員は入居者と「共に行う」を念頭に置き、できる事は行ってもらい、出来ない部分は支援・サポートし、できる事を増やすようを努めていきます。

入居者

入居者数
12人
平均年齢
87.5歳
入居率
60.0%
利用者の特色
-

要介護別の入居者数

年齢要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5合計
~64歳0人0人0人0人0人0人0人
65~74歳0人1人0人0人0人0人1人
75~84歳0人0人1人1人0人0人2人
85歳~0人4人4人0人1人0人9人

入居期間

6か月未満6か月以上1年未満1年以上3年未満3年以上5年未満5年以上10年未満10年以上
2人2人5人2人1人0人

3か月間の退所者数

退所先要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5合計
自宅等0人0人0人0人0人0人0人
介護保険施設0人0人0人4人0人2人6人
特別養護老人ホーム以外の社会福祉施設0人0人0人0人0人0人0人
医療機関0人1人0人0人0人0人1人
死亡者0人1人0人0人1人0人2人
その他0人0人0人0人0人0人0人

施設の詳細

設備

共用トイレ
男子トイレ0か所車椅子対応0か所
女子トイレ0か所車椅子対応0か所
男女共用トイレ4か所車椅子対応4か所
個室トイレ
0か所
車椅子対応0か所
浴室
個浴2か所
大浴槽0か所
特殊浴槽0か所
リフト浴0か所
その他冷暖房、換気扇
食堂の設備居間、ソファー、テーブル、TV、DVDデッキ、BGM放送、冷暖房、換気扇、マッサージチェアー、畳、加湿器、電子ピアノ、IH調理器、食洗機、食器乾燥機
入所者等が調理を行う設備あり
共用施設の設備-
バリアフリー全ての場所がバリアフリーとなっており、転倒などの防止になっている。
緊急通報装置一部あり
外線電話回線一部あり
テレビ回線各居室内にあり

取得している加算状況

職員の配置・待遇等

サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)ロ
サービス提供体制強化加算(Ⅱ)
サービス提供体制強化加算(Ⅲ)
あり
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
あり
介護職員処遇改善加算(Ⅱ)
介護職員処遇改善加算(Ⅲ)
介護職員処遇改善加算(Ⅳ)
介護職員処遇改善加算(Ⅴ)
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅱ)
あり

特定の疾患等への対応

認知症行動・心理症状緊急対応加算
若年性認知症入所者受入加算
認知症専門ケア加算(Ⅰ)
あり
認知症専門ケア加算(Ⅱ)
看取り介護の実施(予防を除く)

入居者への支援体制

夜間支援体制加算(Ⅰ)
夜間支援体制加算(Ⅱ)
生活機能向上連携加算
口腔衛生管理体制加算
栄養スクリーニング加算

苦情・相談窓口

窓口の名称グループホームなごみ苦情・相談窓口
電話番号0877-28-2080
対応時間平日8時30分~17時30分
土曜時分~時分
日曜時分~時分
祝日時分~時分
定休日土・日曜、祝日、年末年始「12/31~1/3」は除く
留意事項また、苦情受付ボックスを1階ホールに設置しています。なお、第三者委員2名も直接苦情を受け付けることが出来ます。

地域との連携

・市が主催する研修会に参加。

丸亀市の設備が充実した施設を紹介してもらう

グループホームなごみの職員体制

従業員総数16人
従業員の特色-
介護・看護職員一人あたりの入所者数1.5人
夜勤を行う介護・看護職員数2人
従業者の健康診断の実施状況あり
介護職員の有資格者の人数13人

※グループホームでは、入所者3人に対して最低1人の介護または看護職員の配置が義務付けられています。

職員の人数及びその勤務形態

職能常勤:専従常勤:兼務非常勤:専従非常勤:兼務合計常勤換算人数
管理者0人1人0人0人1人0.1人
計画作成担当者0人2人0人0人2人1人
看護職員0人0人0人0人0人0人
介護職員6人2人5人0人13人12.4人
その他0人0人0人0人0人0人
計画作成担当者のうち介護支援専門員0人0人0人0人0人-

従業員の経験年数

1年未満1年〜3年未満3年〜5年未満5年〜10年未満10年以上前年度採用人数
計画作成担当者0人0人1人0人1人0人
介護職員0人1人0人3人9人0人

従業員の教育訓練制度、研修、その他の取組

介護プロフェッショナルキャリア段位制度の取組
アセッサー0人
段位取得者0人
介護プロフェッショナルキャリア段位制度あり
実施している従業員の資質向上に向けた取組
・事故発生予防、再発防止についてのマニュアルの見直し ・感染症及び食中毒まん延防止についてマニュアルの見直し ・非常災害時の対応についてマニュアルの見直し ・認知症研修・高齢者の感染症対策 ・認知症研修 ・身体拘束について ・高齢者虐待防止について ・危険予知トレーニング ・メンタルヘルス ・相談・苦情に関するマニュアルの見直し ・入居者のプライバシーの保護についてのマニュアルの見直し ・事故発生等緊急時の対応についてマニュアルの見直し ・BCPについて ・医務研修 ・新型コロナウイルス感染症対策について

施設の評価

第三者による評価の実施状況

入所者アンケート調査、
意見箱等入所者の
意見等を把握する取組
(過去1年間の状況)
あり
結果の開示なし
地域密着型サービスの外部評価の実施状況
実施年月日2022年04月01日
実施した機関有限会社 アウルメディカルサービス
結果の開示-
情報更新日:2023年10月14日

よくある質問

Q

グループホームなごみの費用はいくらぐらいかかるの?

A
グループホームなごみに入居した場合にかかる費用は、以下の通りです。

入居一時金: 10.0万円
月額費用: 10.4万円

なお、グループホームなごみがある丸亀市の相場は以下のようになっています。

入居一時金: 平均6.6万円
月額利用料: 平均13.6万円
Q

グループホームなごみの入居条件は?

A
グループホームなごみに入居する場合、下記の条件に当てはまっている必要があります。

年齢: 65歳以上
要介護度: 要支援2,要介護1,要介護2,要介護3,要介護4,要介護5
認知症: 受け入れ可

医療提供体制や在籍している有資格者の人数といった詳しい条件については、グループホームなごみの施設情報ページをご覧ください。