安心介護紹介センターで入居を決めると最大15万円のお祝い金

グループホームあじさいの家【津市】料金と空き状況

グループホーム

住所
三重県津市高洲町17番17号
料金
入居費用
0.0万円
月額費用
10.2万円
交通
JR紀勢本線 津駅 東口より車で10分
駅から1.75km
江戸橋駅から2.31km
津新町駅から2.79km
空室状況
-
こだわり
夜間有人

津市周辺の施設の空室確認・見学予約、施設入居のご相談ができます!

まずはお気軽にご相談ください。

情報修正や提携に関するお問い合わせは、こちらのフォームからお問合せください。

掲載情報に関するご案内

当サイトは「グループホームあじさいの家」と提携しておりません。掲載している情報は、厚生労働省の情報など、一般に公開されている情報をもとに、当サイトの方で収集、編集を加えまとめたものになります。施設に関する詳細・最新の情報につきましては施設運営元のWebサイトや電話で直接ご確認ください。

事業者様からの情報修正や提携に関するお問合せは、お手数ですがこちらのフォームよりご連絡ください。

グループホームあじさいの家の料金プラン

プラン
居室詳細
居室数
入居時
月額料金
基本プラン
ユニット型個室
9.9㎡
9室
-
102000

基本プラン

居室数
9室
居室の広さと種類
9.9㎡/ユニット型個室
入居時料金
-
月額料金
102000

入居費用の内訳

入居一時金
-
その他
-

月額料金内訳

賃料
6万0000円
管理費
-
食費
3万0000円
水道光熱費
1万2000円
上乗せ介護費
-
その他
-

ここに記載の料金は、参考価格です。正確な料金は施設にお問い合わせください。


料金プランに関する説明

・賃料:2000円/日×30日で計算
・食費:1000円(朝食200円、昼食350円、夕食350円、おやつ100円)/日×30日で計算
・水道光熱費:400円/日×30日で計算

《追加費用》
・理美容代:1000円/回
・おむつ代:実費
・医療費:実費
・日用品費:実費
・自治会費(個人単位での加入):1200円/年


居室設備

津市(三重県)の費用相場

入居時料金月額料金
入居時費用あり入居時費用0円
平均値6.8万円14.4万円13.9万円
中央値6.5万円13.1万円12.4万円

グループホームあじさいの家の近くのその他の施設

介護保険自己負担額

上記の料金プランとは別に、毎月、介護度に応じて下記の金額がかかります。

要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5
1ユニット24,168円24,295円25,440円26,171円26,712円27,284円
2ユニット23,786円23,913円25,026円25,789円26,298円26,839円

※1日分を30日換算した金額です。
※金額は1割負担の場合。
※入居時の条件などにより別途金額が加算される場合があります。

体験・ショートステイ

体験入居
-
ショートステイ
なし
認知症対応型通所介護
なし

保証金(入居時前払金)の詳細

償却の有無
なし
償却期間
-
償却方法

-

保証金の保全措置
-

入居条件

年齢
-
保証人・引受人
-
生活保護受給者
受け入れ不可
要介護度
-

その他条件

入居条件

認知症であること。 要介護状態(要支援2を含む)であること。 他のご利用者を傷つけるなどの著しい問題行動がなく、少人数の共同生活が可能である事。

退居条件

ご利用者のご都合で退去を希望される場合、14日前までに。 ご利用者の要介護認定区分が自立、または要支援1と認定された場合 共同生活に差し障りが生じた場合 ご利用者が長期入院された場合(7日以内に退院すれば、退院後も入居できます。7日を超える入院の場合は文書で通知のうえ契約を終了の場合あり。) その他

看護・医療体制

医療面の受け入れ

インシュリン投与
-
胃ろう
鼻腔・経管栄養
ストーマ・人工肛門
在宅酸素療法
人工呼吸器
褥瘡・床ずれ
たん吸引
人工透析
気管切開
中心静脈栄養
カテーテル・尿バルーン
ペースメーカー
筋萎縮性側索硬化症
誤嚥性肺炎
喘息・気管支炎
パーキンソン病
廃用症候群
うつ・鬱病
統合失調症
リウマチ・関節症
骨折・骨粗しょう症
脳梗塞・クモ膜下出血
心筋梗塞・狭心症
がん・末期癌

認知症の症状別受け入れ

アルツハイマー型認知症
受け入れ可
脳血管性認知症
相談可
レビー小体型認知症
相談可
高次脳機能障害
ピック病
帰宅願望
奇声
被害妄想
粗暴行為
幻聴幻覚
不穏
異食行為
介護拒否
徘徊

感染症の受け入れ

肝炎
結核
疥癬
梅毒
HIV
MRSA
B型肝炎
C型肝炎

グループホームあじさいの家の近くのその他の施設

グループホームあじさいの家の職員体制

入居者とスタッフの比率
-
看護職員
常勤 -人/非常勤 -人
看護体制
-
看護師の確保方法契約
契約先訪問看護ステーション ハイジ

※グループホームでは、入所者3人に対して最低1人の介護または看護職員の配置が義務付けられています。

介護職員が有している資格

介護福祉士5人
実務者研修2人
介護職員初任者研修2人
介護支援専門員2人

協力医療機関

増井内科
診療科目内科、呼吸器科、消化器科、胃腸科、循環器科
協力内容

・通常の診療時間及び夜間、休日においても、利用者の病状の急変により、緊急の医療が必要となった場合、その医療につき協力。
・利用者の病状により、入院して治療が必要となった場合、その医療の確保のための協力。
・利用者の医療の確保のため、必要に応じ妥当適切な協力。

スバル歯科
診療科目歯科
協力内容

・利用者の歯科診療などについての協力
・必要に応じて往診にて診療

バックアップ施設

社会福祉法人 高田真善会 特別養護老人ホーム 報徳園
協力内容・本ホーム利用者等に急変が生じ、緊急な対応が必要となった場合の、対応につき協力。 ・本ホーム利用者等に急変が生じ、協力施設を利用した方に、適切な医療が必要となった場合、 協力病院との医療連携の確保の為の適切な対応。 ・本ホーム利用者等の緊急時の対応の確保のための必要に応じた妥当適切な協力体制。

グループホームあじさいの家の近くのその他の施設

所在地(グループホームあじさいの家)

交通JR紀勢本線 津駅 東口より車で10分

【お車をご利用の場合】

(バスの場合)
三重交通バス香良洲・殿舟団地線にて「島崎町」停留所下車、徒歩30分

住所〒514-0011三重県津市高洲町17番17号
駐車場有無-

三重県津市のその他の施設

施設情報

施設名称(ヨミ)グループホームあじさいの家(こうれいしゃぐるーぷほーむ あじさいのいえ)
施設所在地〒514-0011 三重県津市高洲町17番17号
施設種別グループホーム
建物構造鉄骨造り2階建ての1階部分
入居定員-
電話番号059-228-1117
公式ホームページhttp://www7.plala.or.jp/chidorikai/
介護事業所番号2470501582-00
損害賠償保険加入
地上階・地下階-
敷地面積1104.0㎡
延床面積443.63㎡
空き人数1人
居室総数-
居室面積-
土地の権利形態-
建物の権利形態-
居住契約の権利形態-
建築年月日-
開設年月日2005年03月15日
指定の更新日介護サービス2023年03月01日
介護予防サービス2023年03月01日
消火設備火災報知器、緊急通報装置は開設当初から設置済み。H21年度スプリンクラー設備を整備。H30年度自動通報装置設置。
共用施設設備二階部分は会議スペース、また、水害時の避難場所としている。 非常用自家発電機あり。
介護機関(生活保護の介護扶助を行う機関)の指定受け入れ不可
登録喀痰吸引等事業者なし

掲載情報について

掲載している情報は厚生労働省の介護サービス情報公表システムから転載してきている情報です。2023年09月25日時点の公開情報のため、現状とは異なっていたり、情報に誤りがある場合があります。正確な情報については、施設にお問い合せください。
運営事業者名社会福祉法人ちどり会
運営者所在地〒514-0011 三重県津市高洲町33番6号
設立年月日2001年03月06日
法人等が同都道府県内で実施するサービス
小規模多機能型 居宅介護小規模多機能ホーム すずらんの家
認知症対応型共同 生活介護高齢者グループホームあじさいの家 高齢者グループホーム 水仙の家
介護予防小規模 多機能型居宅介護小規模多機能ホーム すずらんの家
介護予防認知症 対応型共同生活介護高齢者グループホーム あじさいの家 高齢者グループホーム 水仙の家

施設の概要

運営方針
利用者の人格を尊重し、常に利用者の立場に立ったサービスの提供 明るく家庭的な雰囲気を有し、地域や家族との結びつきを重視した運営 誰もが 人として 己の人生を まっとうできる事が 真の福祉である ~ その人らしく 笑顔で 最期まで ~
入居定員
-
職員の人数
11名
居室面積
-

運営状況の概要

利用者の権利擁護
5
サービスの質の確保への取組
4
相談・苦情等への対応
4
外部機関等との連携
3
事業運営・管理
4
安全・衛生管理等
5
従業者の研修等
4

介護予防および介護度進行予防に関する方針

利用者の要介護状態の軽減に資するよう認知症の状況等、利用者の心身の状況を踏まえて、入浴、排泄、食事等の介護、その他の日常生活上の世話、機能訓練の提供。 できるだけ家庭と同じような生活環境での処遇と、地域へ出かけることにより、社会性の維持を。 家事は利用者と職員が共同で行い、生きがいを持ってもらい、ADL、IADLの低下を予防する。

併設されているサービス

-

サービスの特色

ADLが低下されても、ホームのモットーとして「その人らしく、笑顔で、最期まで」の実践として、利用者及び家族の希望があれば、ターミナルケアまで行っている。 利用者も地域の人とは顔馴染みとなっており、家族と職員は家族ぐるみの関係。 地域の中で職員、利用者同士、家族が共に支えあい、その人とかかわりながらの介護を心がけている。

入居者

入居者数
8人
平均年齢
83.25歳
入居率
88.0%
利用者の特色
法人のモットーとしての「その人らしく、笑顔で、最期まで」の実践として、お元気にお手伝いを率先してやっていただく方もいれば、車いすになっても、全介助の要介護5になってもホームの一員として、いていただく方もいます。

入居者の男女比

要介護別の入居者数

年齢要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5合計
~64歳0人0人0人1人0人0人1人
65~74歳0人0人0人0人0人0人0人
75~84歳0人1人0人1人1人0人3人
85歳~0人0人1人1人0人2人4人

入居期間

6か月未満6か月以上1年未満1年以上3年未満3年以上5年未満5年以上10年未満10年以上
1人2人1人2人1人1人

3か月間の退所者数

退所先要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5合計
自宅等0人0人0人0人0人0人0人
介護保険施設0人0人0人0人1人0人1人
特別養護老人ホーム以外の社会福祉施設0人0人0人0人0人0人0人
医療機関0人0人0人0人0人0人0人
死亡者0人0人1人0人1人1人3人
その他0人0人0人0人0人0人0人

施設の詳細

設備

共用トイレ
男子トイレ1か所車椅子対応0か所
女子トイレ1か所車椅子対応0か所
男女共用トイレ2か所車椅子対応1か所
個室トイレ
0か所
車椅子対応0か所
浴室
個浴1か所
大浴槽0か所
特殊浴槽0か所
リフト浴0か所
その他利用者のADL低下に伴い、一般入浴が困難な方もおられ、シャワーチェアー、浴槽台、移乗台を使用。
食堂の設備食堂兼リビングは40畳の広さとし、家族と共に実施する行事などにも対応できるようにしている。 また畳スペースを設け、利用者それぞれの居場所として利用されている。 台所は職員と共に利用者も洗い物などしてもらえるよう、広めにとってある。 また対面式で、カウンターも設置してあり、利用者に配膳などしてもらいやすいようにしてある。
入所者等が調理を行う設備あり
共用施設の設備二階部分は会議スペース、また、水害時の避難場所としている。 非常用自家発電機あり。
バリアフリーバリアフリーのまちづくり推進条例に伴う検査済み。 利用者の住居部分は一階のみとなっている。 出入り口、廊下、トイレ、駐車場など段差なし。全居室、引き戸にて段差なし。
緊急通報装置一部あり
外線電話回線なし
テレビ回線各居室内にあり

取得している加算状況

職員の配置・待遇等

サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)ロ
サービス提供体制強化加算(Ⅱ)
サービス提供体制強化加算(Ⅲ)
あり
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
あり
介護職員処遇改善加算(Ⅱ)
介護職員処遇改善加算(Ⅲ)
介護職員処遇改善加算(Ⅳ)
介護職員処遇改善加算(Ⅴ)
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅱ)
あり

特定の疾患等への対応

認知症行動・心理症状緊急対応加算
若年性認知症入所者受入加算
認知症専門ケア加算(Ⅰ)
認知症専門ケア加算(Ⅱ)
看取り介護の実施(予防を除く)

入居者への支援体制

夜間支援体制加算(Ⅰ)
夜間支援体制加算(Ⅱ)
生活機能向上連携加算
口腔衛生管理体制加算
栄養スクリーニング加算

苦情・相談窓口

窓口の名称苦情申出窓口
電話番号059-228-1117
対応時間平日0時00分~24時00分
土曜0時00分~24時00分
日曜0時00分~24時00分
祝日0時00分~24時00分
定休日なし
留意事項-

地域との連携

自治会にも加入し、自治会役員方とは日常的に連絡体制をとっている。 コロナ禍以降中止になっていた地域行事も再開しつつあり、行事に参加したり慰問を受けたりしている。 市担当課とは、連絡を密にし、運営推進会議にも参加していただいており、情報交換に努めている。

津市の設備が充実した施設を紹介してもらう

グループホームあじさいの家の職員体制

従業員総数11人
従業員の特色職員は未経験から始めて、現場経験を経て資格を取得したものがほとんどで、開設当初からの職員もおり、10年以上勤務の職員も多く、まさに「家族」として介護に取り組んでくれている。
介護・看護職員一人あたりの入所者数-
夜勤を行う介護・看護職員数1人
従業者の健康診断の実施状況あり
介護職員の有資格者の人数11人

従業員の男女比

従業員の年齢構成

※グループホームでは、入所者3人に対して最低1人の介護または看護職員の配置が義務付けられています。

職員の人数及びその勤務形態

職能常勤:専従常勤:兼務非常勤:専従非常勤:兼務合計常勤換算人数
管理者0人1人0人0人1人0.5人
計画作成担当者0人1人0人0人1人0.5人
看護職員0人0人0人0人0人0人
介護職員5人2人2人0人9人7.5人
その他0人0人0人0人0人0人
計画作成担当者のうち介護支援専門員0人0人0人0人0人-

従業員の経験年数

1年未満1年〜3年未満3年〜5年未満5年〜10年未満10年以上前年度採用人数
計画作成担当者0人0人0人0人1人0人
介護職員0人2人1人2人4人0人

従業員の教育訓練制度、研修、その他の取組

介護プロフェッショナルキャリア段位制度の取組
アセッサー0人
段位取得者0人
介護プロフェッショナルキャリア段位制度あり
実施している従業員の資質向上に向けた取組
基礎研修については対象者は受講済み。外部研修は各職員のレベルに応じた研修に年に一度は受講できるようにしている。新型コロナウイルスの感染予防として、ズームでの研修が主となっているが、ホーム内での研修を充実させたりして対応している。 資格取得に向けた支援も実施している。

施設の評価

第三者による評価の実施状況

入所者アンケート調査、
意見箱等入所者の
意見等を把握する取組
(過去1年間の状況)
あり
結果の開示なし
地域密着型サービスの外部評価の実施状況
実施年月日2021年10月21日
実施した機関三重県社会福祉協議会
結果の開示-
情報更新日:2024年01月13日

よくある質問

Q

グループホームあじさいの家の費用はいくらぐらいかかるの?

A
グループホームあじさいの家に入居した場合にかかる費用は、以下の通りです。

入居一時金: 0.0万円
月額費用: 10.2万円

なお、グループホームあじさいの家がある津市の相場は以下のようになっています。

入居一時金: 平均6.8万円
月額利用料: 平均14.4万円
Q

グループホームあじさいの家の入居条件は?

A
グループホームあじさいの家に入居する場合、下記の条件に当てはまっている必要があります。

認知症: 受け入れ可

医療提供体制や在籍している有資格者の人数といった詳しい条件については、グループホームあじさいの家の施設情報ページをご覧ください。