愛の家グループホーム勝山荒土【勝山市】料金と空き状況 グループホーム

  • 施設の場所を確認する
個室
要確認
夫婦部屋
要確認
入居時
0.0万円
月額
13.3万円
施設イメージ

※写真はイメージです。
実際の写真をもらい受け次第、掲載予定です。

空室状況
個室
要確認
夫婦部屋
要確認
料金
入居時
0.0万円
月額
13.3万円
入居条件
要支援2
要介護1
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5
65歳以上
認知症 受け入れ可
保証人 必須
生活保護不可
終身利用可能
地域密着型(その地域に住民票がある方のみ)
こだわり条件
夜間有人
看取り対応可
理容サービス
レクリエーション充実
住所
福井県勝山市荒土町新保10-109-2
運営事業者
メディカル・ケア・サービス株式会社

愛の家グループホーム勝山荒土とは

愛の家グループホーム勝山荒土は、えちぜん鉄道勝山永平寺線比島駅から車を走らせること4分、勝山市郊外の豊かな自然に囲まれた中にある認知症専門の高齢者施設です。
2008年にメディカル・ケア・サービス株式会社が開設、認知症高齢者とその家族の幸せな生活の実現を目標に運営管理を実施しています。

施設周辺は、四季折々の自然に加え商業施設や医療機関など生活機能も充実。
ゆったりとした時間の流れの中、散歩や買物などを楽しめます。
木造平屋の建物は、一般住宅のような親しみやすさが印象的。
定員18名の2ユニット制。認知症の利用者9名とスタッフが1つの家族として共同生活し、普通の家庭生活を営んでいます。

認知症ケアに精通したスタッフによる生活サポートが施設の強み。
さらに認知症専門デイサービスを併設しており、食事や家事など普通に暮らせるよう自立支援の介護に注力している施設です。

愛の家グループホーム勝山荒土のおすすめ・特徴

愛の家グループホーム勝山荒土の料金プラン

プラン
居室詳細
居室数
入居時
月額料金
月払プラン
個室
12.0㎡
18室
-
133000

月払プラン

居室イメージ

※写真はイメージです。
実際の写真をもらい受け次第、掲載予定です。

居室数
18室
空室
要確認
居室の広さと種類
12.0㎡/個室
入居時料金
-
月額料金
133000

入居費用の内訳

入居一時金
-
その他
-

月額料金内訳

賃料
6万0000円
管理費
1万2120円
食費
3万8880円
水道光熱費
2万2000円
上乗せ介護費
-
その他
-

ここに記載の料金は、参考価格です。正確な料金は施設にお問い合わせください。


料金プランに関する説明


居室設備

勝山市(福井県)の費用相場

入居時料金月額料金
入居時費用あり入居時費用0円
平均値2.0万円13.1万円13.0万円
中央値0.0万円13.3万円13.1万円

愛の家グループホーム勝山荒土の近くのその他の施設

介護保険自己負担額

上記の料金プランとは別に、毎月、介護度に応じて下記の金額がかかります。

要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5
1ユニット22,800円22,920円24,000円24,690円25,200円25,740円
2ユニット22,440円22,560円23,610円24,330円24,810円25,320円

※1日分を30日換算した金額です。
※金額は1割負担の場合。
※入居時の条件などにより別途金額が加算される場合があります。

体験・ショートステイ

体験入居
-
ショートステイ
なし
認知症対応デイサービス
あり

保証金の(入居時前払金)の詳細

償却の有無
なし
償却期間
-
償却方法

-

保証金の保全措置
退去される際には敷金を返金致します。 しかし、お客様にご負担いただく費用が発生している場合、その他、お客様に債務がある場合は、これらを差し引いた残りの金額を返金することとします。

入居条件

年齢
65歳以上
保証人・引受人
必須
生活保護受給者
受け入れ不可
要介護度
要支援2、要介護1、要介護2、要介護3、要介護4、要介護5

その他条件

入居条件

(1)要支援2及び要介護1以上の被認定者であり、かつ認知症であること。 (2)小人数による共同生活を営むことに支障がないこと。 (3)著しく自傷若しくは他害行為のおそれがないこと。 (4)常時医療機等において治療をする必要がないこと。 (5)入居前の本人の住所所在地が事業所が存在する市町村と同じであること。

退居条件

入居後利用者の状態が変化し、上記入居条件に該当しなくなった場合。

看護・医療体制

医療面の受け入れ

インシュリン投与
-
胃ろう
鼻腔・経管栄養
ストーマ・人工肛門
在宅酸素療法
人工呼吸器
褥瘡・床ずれ
たん吸引
人工透析
気管切開
中心静脈栄養
カテーテル・尿バルーン
ペースメーカー
筋萎縮性側索硬化症
誤嚥性肺炎
喘息・気管支炎
パーキンソン病
廃用症候群
うつ・鬱病
統合失調症
リウマチ・関節症
骨折・骨粗しょう症
脳梗塞・クモ膜下出血
心筋梗塞・狭心症
がん・末期癌

認知症の症状別受け入れ

アルツハイマー型認知症
脳血管性認知症
レビー小体型認知症
高次脳機能障害
ピック病
帰宅願望
奇声
被害妄想
粗暴行為
幻聴幻覚
不穏
異食行為
介護拒否
徘徊

感染症の受け入れ

肝炎
結核
疥癬
梅毒
HIV
MRSA
B型肝炎
C型肝炎

勝山市の医療対応が充実した施設を紹介してもらう

愛の家グループホーム勝山荒土の職員体制

入居者とスタッフの比率
3人:1人
看護職員
常勤 0人/非常勤 1人
看護体制
-
看護師の確保方法職員として配置
契約先-

※グループホームでは、入所者3人に対して最低1人の介護または看護職員の配置が義務付けられています。

緊急時の対応

利用者の突然の体調不良やケガなどの場合の緊急時には、居室に設置されている緊急通報装置からスタッフへ24時間連絡可能です。
通報を受けたスタッフは協力医療機関「医療法人深慈会クリニカ・デ・ふかや」と連携し、迅速に適切な処置を実施。
必要に応じて救急搬送を手配します。

介護職員が有している資格

介護福祉士10人
実務者研修-
介護職員初任者研修2人
介護支援専門員3人

協力医療機関

医療法人深慈会クリニカ・デ・ふかや
診療科目内科、小児科
協力内容

月1回の往診

医療法人たけとう病院
診療科目内科、神経内科
協力内容

月1回の往診

ナカミチ歯科医院
診療科目歯科
協力内容

歯科・口腔ケア

バックアップ施設

なし
協力内容なし

愛の家グループホーム勝山荒土の生活情報

食事

食事する場所ダイニング・食堂
調理する場所施設内厨房
治療食・制限食の個別対応
個別対応
刻み食
ミキサー食
治療食

食事の説明

毎日の楽しみのひとつの食事は、利用者の体調に合せて栄養士と調理師が施設内のキッチンで用意します。
栄養価の高い家庭的な料理が特長で、自宅に近い雰囲気で調理され、出来立てを提供しています。
1日3食、温かくおいしい食事は、自宅のような家庭的の味が自慢です。

定期的に近隣住民の方から届けられる野菜を使っての料理を提供。
また時には、利用者と一緒に献立の作成、調理、盛り付けなどを実施しています。

食事の場所は、いつものリビング兼ダイニングです。
ユニット毎に顔なじみ仲間とスタッフが家族のように集い、おいしい料理を囲み食事時間を楽しんでいます。
食事の介助が必要な方は、スタッフのサポートを受けられるため安心です。

生活に関するその他情報

外出-
外泊-
喫煙-
飲酒-
入浴:回数-
入浴:備考-
玄関の施錠-

所在地(愛の家グループホーム勝山荒土)

交通えちぜん鉄道勝山永平寺線 発坂駅 徒歩30分
えちぜん鉄道勝山永平寺線 勝山駅 徒歩35分
住所〒911-0043福井県勝山市荒土町新保10-109-2
駐車場有無-

施設情報

施設名称(ヨミ)愛の家グループホーム勝山荒土(アイノイエグループホームカツヤマアラド)
施設所在地〒911-0043 福井県勝山市荒土町新保10-109-2
施設種別グループホーム
建物構造木造
入居定員18名
介護事業所番号1890600032-00
損害賠償保険加入
地上階・地下階1階
敷地面積1847.5㎡
延床面積614.0㎡
空き人数0人
居室総数18室
居室面積12.0 〜 12.0㎡
土地の権利形態通常借地契約
建物の権利形態通常借地契約
居住契約の権利形態利用権方式
建築年月日-
開設年月日2008年08月01日
指定の更新日介護サービス2020年08月01日
指定の更新日介護予防サービス2020年08月01日
消火設備スプリンクラー、火災報知器
共用施設設備居間、食堂、台所、浴室(シャワーキャリー)、トイレ
介護機関(生活保護の介護扶助を行う機関)の指定受け入れ不可
登録喀痰吸引等事業者なし

掲載情報について

掲載している情報は厚生労働省の介護サービス情報公表システムから転載してきている情報です。2022年10月04日時点の公開情報のため、現状とは異なっていたり、情報に誤りがある場合があります。正確な情報については、施設にお問い合せください。
運営事業者名メディカル・ケア・サービス株式会社
運営者所在地〒501-0972 岐阜県大垣市宝和町15番
設立年月日2002年12月03日
法人等が同都道府県内で実施するサービス
認知症対応型共同 生活介護愛の家グループホーム勝山荒土
介護予防認知症 対応型共同生活介護愛の家グループホーム勝山荒土

施設の概要

運営方針
お客様の人格を尊重し、常にお客様の立場に立ったサービスの提供に努めるとともに、個別の介護計画を作成することにより、お客様が必要とする適切なサービスをします。また、お客様が安全に共同生活を行うことを基本に介護予防認知症対応型共同生活サービス及び認知症対応型共同生活介護サービスの提供を行います。
入居定員
18名
職員の人数
25名
居室面積
12.0 〜 12.0㎡

運営状況の概要

利用者の権利擁護
5
サービスの質の確保への取組
5
相談・苦情等への対応
5
外部機関等との連携
3
事業運営・管理
5
安全・衛生管理等
5
従業者の研修等
4

介護予防および介護度進行予防に関する方針

認知症により自立した生活が困難になったお客様に対して、家庭的な環境のもとで、食事、入浴、排泄等の日常生活の中での心身の機能訓練を行うことにより、お客様がその有する能力に応じ、安心と尊厳のある生活を可能な限り自立して営むことを支援することを目的とします。

併設されているサービス

-

サービスの特色

要介護1から5までに認定された認知症のお客様に対して、ホーム内の共同生活住居において、家庭的な環境と地域の方々との交流の下で、入浴、排泄、食事等の介護、その他の日常生活の世話および生活機能訓練を行うことにより、お客様が、その有する能力に応じ、「安心」と「尊厳」のある生活を営むことができるようにします。

入居者

入居者数
18人
平均年齢
89.0歳
入居率
100.0%
利用者の特色
-

入居者の男女比

要介護別の入居者数

年齢要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5合計
~64歳0人0人1人0人0人0人1人
65~74歳0人0人0人0人0人0人0人
75~84歳0人2人0人2人0人0人4人
85歳~0人0人3人5人4人1人13人

入居期間

6か月未満6か月以上1年未満1年以上3年未満3年以上5年未満5年以上10年未満10年以上
1人3人1人4人8人1人

3か月間の退所者数

退所先要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5合計
自宅等0人0人0人0人0人0人0人
介護保険施設0人0人0人0人0人0人0人
特別養護老人ホーム以外の社会福祉施設0人0人0人0人0人1人1人
医療機関0人0人0人0人0人0人0人
死亡者0人0人0人0人0人1人1人
その他0人0人0人0人0人0人0人

もっと詳しく知りたい方へ

安心介護紹介センターでは、各老人ホームの施設内の雰囲気や、入居者様の属性などの情報も蓄積しています。ご入居を検討されている方にあった雰囲気の老人ホームを紹介することができますので、ぜひご相談ください。

無料の入居相談・施設紹介を受ける

施設の詳細

設備

共用トイレ
男子トイレ0か所車椅子対応0か所
女子トイレ0か所車椅子対応0か所
男女共用トイレ6か所車椅子対応6か所
個室トイレ
0か所
車椅子対応0か所
浴室
個浴2か所
大浴槽0か所
特殊浴槽0か所
リフト浴0か所
その他浴室暖房 シャワーキャリー
居間、食堂、台所の設備状況居間 食堂は、共同生活の場として設置 ・台所はキチンタイプで自由に出入りができます。
入所者等が調理を行う設備状況あり
その他の共用施設の設備状況-
バリアフリーの対応状況玄関には、スロープ・手すり、居間・浴槽・廊下・トイレ・手すりを設置
緊急通報装置各居室内にあり
外線電話回線なし
テレビ回線各居室内にあり

取得している加算状況

職員の配置・待遇等

サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)ロ
サービス提供体制強化加算(Ⅱ)
サービス提供体制強化加算(Ⅲ)
あり
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
あり
介護職員処遇改善加算(Ⅱ)
介護職員処遇改善加算(Ⅲ)
介護職員処遇改善加算(Ⅳ)
介護職員処遇改善加算(Ⅴ)
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅱ)
あり

特定の疾患等への対応

認知症行動・心理症状緊急対応加算
若年性認知症入所者受入加算
認知症専門ケア加算(Ⅰ)
認知症専門ケア加算(Ⅱ)
看取り介護の実施(予防を除く)
あり

入居者への支援体制

夜間支援体制加算(Ⅰ)
夜間支援体制加算(Ⅱ)
生活機能向上連携加算
口腔衛生管理体制加算
あり
栄養スクリーニング加算

苦情・相談窓口

窓口の名称愛の家グループホーム勝山荒土 メディカル・ケア・サービス 介護サービス推進課
電話番号0779-89-3880
対応時間平日9時00分~6時00分
土曜9時00分~6時00分
日曜9時00分~6時00分
祝日9時00分~6時00分
定休日なし
留意事項-

地域との連携

勝山市長寿課・地域包括支援センター・区長・民生委員・老人会会長・家族・警察署・市議会議員・他施設

勝山市の設備が充実した施設を紹介してもらう

愛の家グループホーム勝山荒土の職員体制

従業員総数25人
従業員の特色-
介護・看護職員一人あたりの入所者数3.0人
夜勤を行う介護・看護職員数0人
従業者の健康診断の実施状況あり
介護職員の有資格者の人数15人

従業員の男女比

従業員の年齢構成

※グループホームでは、入所者3人に対して最低1人の介護または看護職員の配置が義務付けられています。

職員の人数及びその勤務形態

職能常勤:専従常勤:兼務非常勤:専従非常勤:兼務合計常勤換算人数
管理者0人1人0人0人1人1人
計画作成担当者0人1人0人1人2人1人
看護職員0人0人1人0人1人0.1人
介護職員10人1人7人0人18人11人
その他0人0人3人0人3人1.9人
計画作成担当者のうち介護支援専門員0人0人0人0人0人-

従業員の経験年数

1年未満1年〜3年未満3年〜5年未満5年〜10年未満10年以上前年度採用人数
計画作成担当者0人0人0人0人2人0人
介護職員2人5人3人3人5人2人

従業員の教育訓練制度、研修、その他の取組

介護プロフェッショナルキャリア段位制度の取組
アセッサー0人
段位取得者0人
実施している従業員の資質向上に向けた取組
毎月1回、同じ会社である愛の家グループホーム勝山野向と富山の事業所2か所でオンラインにて合同で勉強会を開催している

施設の評価

第三者による評価の実施状況

入所者アンケート調査、
意見箱等入所者の
意見等を把握する取組
(過去1年間の状況)
あり
結果の開示あり
地域密着型サービスの外部評価の実施状況
実施年月日-
実施した機関運営推進会議
結果の開示-

もっと詳しく知りたい方へ

安心介護紹介センターでは、各老人ホームの施設内の雰囲気や、入居者様の属性などの情報も蓄積しています。ご入居を検討されている方にあった雰囲気の老人ホームを紹介することができますので、ぜひご相談ください。

無料の入居相談・施設紹介を受ける

情報更新日:2022年08月06日

よくある質問

Q

愛の家グループホーム勝山荒土の現在の空室状況が知りたいのですが?

A
愛の家グループホーム勝山荒土の空室状況を確認したい場合は、こちらより最新の空室状況を確認ください。
Q

愛の家グループホーム勝山荒土は認知症でも、入居することはできますか?

A
愛の家グループホーム勝山荒土では認知症をお持ちの方でも安心して入居することが可能です。

ご状況や認知症の程度をヒアリングし、実際に入居が可能かどうかを安心介護紹介センターの入居相談員がお調べいたしますので、こちらのお申し込みフォームからお気軽にご相談ください。
Q

愛の家グループホーム勝山荒土の周辺の老人ホーム・介護施設も掲載していますか?

A
安心介護紹介センターでは愛の家グループホーム勝山荒土の周辺(勝山市)の施設を3件掲載しています。
勝山市の老人ホーム・介護施設一覧でご紹介していますので、ぜひご覧ください。

【ご入居を検討される方へ】
複数の施設を比較検討することが施設選びに失敗しないための大切なポイントです。安心介護紹介センターでは、勝山市周辺の施設から、ご自身の希望やご状況、予算などを踏まえ、ぴったりの施設を提案させていただきます。もしも施設選びに不安を抱えているなら、介護福祉士や高齢者住まいアドバイザー等の資格を有している入居相談員がご相談に乗りますので、こちらの入居相談フォームよりお気軽にお問い合わせください。
Q

愛の家グループホーム勝山荒土の費用はいくらぐらいかかるの?

A
愛の家グループホーム勝山荒土に入居した場合にかかる費用は、以下の通りです。

入居一時金: 0.0万円
月額費用: 13.3万円

なお、愛の家グループホーム勝山荒土がある勝山市の相場は以下のようになっています。

入居一時金: 平均2.0万円
月額利用料: 平均13.1万円

ご予算などを踏まえて勝山市周辺で老人ホーム・介護施設の比較検討をされたい場合は、安心介護紹介センターまでお問い合わせください。経験豊富な入居相談員が、ご状況や希望条件、金銭的な事情などを踏まえて、あなたにぴったりの施設をご提案させていただきます。
Q

愛の家グループホーム勝山荒土の入居条件は?

A
愛の家グループホーム勝山荒土に入居する場合、下記の条件に当てはまっている必要があります。

年齢: 65歳以上
要介護度: 要支援2,要介護1,要介護2,要介護3,要介護4,要介護5
認知症: 受け入れ可

医療提供体制や在籍している有資格者の人数といった詳しい条件については、愛の家グループホーム勝山荒土の施設情報ページをご覧ください。

メディカル・ケア・サービス株式会社が運営している施設