安心介護紹介センターで入居を決めると最大15万円のお祝い金

グループホームあんず【館林市】料金と空き状況

グループホーム

住所
群馬県館林市代官町8-15
料金
入居費用
0.0万円
月額費用
9.9万円
交通
東武伊勢崎線 館林駅 徒歩20分
館林駅から0.89km
渡瀬駅から1.06km
成島駅から2.6km
空室状況
-
こだわり
夜間有人

館林市周辺の施設の空室確認・見学予約、施設入居のご相談ができます!

まずはお気軽にご相談ください。

情報修正や提携に関するお問い合わせは、こちらのフォームからお問合せください。

掲載情報に関するご案内

当サイトは「グループホームあんず」と提携しておりません。掲載している情報は、厚生労働省の情報など、一般に公開されている情報をもとに、当サイトの方で収集、編集を加えまとめたものになります。施設に関する詳細・最新の情報につきましては施設運営元のWebサイトや電話で直接ご確認ください。

事業者様からの情報修正や提携に関するお問合せは、お手数ですがこちらのフォームよりご連絡ください。

グループホームあんずの料金プラン

プラン
居室詳細
居室数
入居時
月額料金
基本プラン
ユニット型個室
9.3㎡
18室
-
99000

基本プラン

居室数
18室
居室の広さと種類
9.3㎡/ユニット型個室
入居時料金
-
月額料金
99000

入居費用の内訳

入居一時金
-
その他
-

月額料金内訳

賃料
5万4000円
管理費
-
食費
4万5000円
水道光熱費
-
上乗せ介護費
-
その他
-

ここに記載の料金は、参考価格です。正確な料金は施設にお問い合わせください。


料金プランに関する説明

・食費:1500円(朝食400円、昼食600円、夕食500円)/日×30日で計算


居室設備

館林市(群馬県)の費用相場

入居時料金月額料金
入居時費用あり入居時費用0円
平均値15.5万円15.8万円11.3万円
中央値0.0万円11.5万円10.7万円

グループホームあんずの近くのその他の施設

介護保険自己負担額

上記の料金プランとは別に、毎月、介護度に応じて下記の金額がかかります。

要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5
1ユニット22,800円22,920円24,000円24,690円25,200円25,740円
2ユニット22,440円22,560円23,610円24,330円24,810円25,320円

※1日分を30日換算した金額です。
※金額は1割負担の場合。
※入居時の条件などにより別途金額が加算される場合があります。

体験・ショートステイ

体験入居
-
ショートステイ
あり
認知症対応型通所介護
なし

保証金(入居時前払金)の詳細

償却の有無
なし
償却期間
-
償却方法

-

保証金の保全措置
-

入居条件

年齢
-
保証人・引受人
-
生活保護受給者
受け入れ不可
要介護度
-

その他条件

入居条件

(1) 要支援2以上の被認定者であり、かつ認知症の状態にあること (2) 少人数による共同生活を営むことに支障がないこと (3) 自傷他害の恐れがないこと (4) 常時医療機関において治療をする必要がないこと (5) 本契約に定めることを承認し、重要事項説明書に記載する事業者の運営方 針に賛同できる こと

退居条件

(1)死亡した場合。 (2)他の入居者の生命に危険を及ぼすような問題行動があった場合。 (3)ホームでの対応が不可能なほどに医療依存度が高まった場合。 ※(2)(3)については双方の話し合いの上、決定いたします。

看護・医療体制

医療面の受け入れ

インシュリン投与
-
胃ろう
鼻腔・経管栄養
ストーマ・人工肛門
在宅酸素療法
人工呼吸器
褥瘡・床ずれ
たん吸引
人工透析
気管切開
中心静脈栄養
カテーテル・尿バルーン
ペースメーカー
筋萎縮性側索硬化症
誤嚥性肺炎
喘息・気管支炎
パーキンソン病
廃用症候群
うつ・鬱病
統合失調症
リウマチ・関節症
骨折・骨粗しょう症
脳梗塞・クモ膜下出血
心筋梗塞・狭心症
がん・末期癌

認知症の症状別受け入れ

アルツハイマー型認知症
受け入れ可
脳血管性認知症
相談可
レビー小体型認知症
相談可
高次脳機能障害
ピック病
帰宅願望
奇声
被害妄想
粗暴行為
幻聴幻覚
不穏
異食行為
介護拒否
徘徊

感染症の受け入れ

肝炎
結核
疥癬
梅毒
HIV
MRSA
B型肝炎
C型肝炎

グループホームあんずの近くのその他の施設

グループホームあんずの職員体制

入居者とスタッフの比率
-
看護職員
常勤 -人/非常勤 -人
看護体制
-
看護師の確保方法契約
契約先訪問看護ステーションすみれの里

※グループホームでは、入所者3人に対して最低1人の介護または看護職員の配置が義務付けられています。

介護職員が有している資格

介護福祉士10人
実務者研修3人
介護職員初任者研修3人
介護支援専門員1人

協力医療機関

館林記念病院
診療科目内科、外科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、整形外科、皮膚科、眼科、リハビリテーション科
協力内容

緊急時協力病院・健康診断

コスモス歯科
診療科目歯科
協力内容

歯科往診

バックアップ施設

館林記念病院
協力内容災害時や緊急時の援助

グループホームあんずの近くのその他の施設

所在地(グループホームあんず)

交通東武伊勢崎線 館林駅 徒歩20分
住所〒374-0064群馬県館林市代官町8-15
駐車場有無-

群馬県館林市のその他の施設

施設情報

施設名称(ヨミ)グループホームあんず(グループホーム アンズ)
施設所在地〒374-0064 群馬県館林市代官町8-15
施設種別グループホーム
建物構造平屋造り1階建ての1階部分
入居定員-
電話番号0276-80-2777
公式ホームページhttp://rikkakai.jp/anzu/
介護事業所番号1090700061-00
損害賠償保険加入
地上階・地下階-
敷地面積1203.3㎡
延床面積622.0㎡
居室総数-
居室面積-
土地の権利形態-
建物の権利形態-
居住契約の権利形態-
建築年月日-
開設年月日2007年04月01日
指定の更新日介護サービス2019年03月31日
介護予防サービス2019年03月31日
消火設備-
共用施設設備中庭
介護機関(生活保護の介護扶助を行う機関)の指定受け入れ不可
登録喀痰吸引等事業者なし

掲載情報について

掲載している情報は厚生労働省の介護サービス情報公表システムから転載してきている情報です。2023年11月16日時点の公開情報のため、現状とは異なっていたり、情報に誤りがある場合があります。正確な情報については、施設にお問い合せください。
運営事業者名医療法人六花会
運営者所在地〒374-0068 群馬県館林市台宿町7-18
設立年月日1987年03月12日
法人等が同都道府県内で実施するサービス
訪問看護介護老人保健施設すみれの里訪問看護ステーション
訪問リハビリテーション館林記念病院
居宅療養管理指導館林記念病院
通所リハビリテーション介護老人保健施設すみれの里通所リハビリ
短期入所療養介護介護老人保健施設すみれの里短期入所療養介護
認知症対応型通所介護認知症デイサービスあんず
認知症対応型共同 生活介護グループホームあんず
居宅介護支援館林記念病院居宅介護支援事業所
介護予防訪問看護老人保健施設すみれの里訪問介護ステーション
介護予防訪問 リハビリテーション館林記念病院
介護予防居宅療養 管理指導館林記念病院
介護予防通所 リハビリテーション介護老人保健施設すみれの里通所リハビり
介護予防短期入所 療養介護介護老人保健施設すみれの里介護短期入所療養介護
介護予防認知症 対応型通所介護認知症デイサービスあんず
介護予防認知症 対応型共同生活介護グループホームあんず
介護老人保健施設介護老人保健施設すみれの里

施設の概要

運営方針
あんずの家族として穏やかに生活できる 地域とのつながりを大切にし、楽しく交流を図り開かれた施設でありたい 見守り、待つゆとりを持ってできることを見つけ、支援する
入居定員
-
職員の人数
20名
居室面積
-

運営状況の概要

利用者の権利擁護
4
サービスの質の確保への取組
4
相談・苦情等への対応
5
外部機関等との連携
3
事業運営・管理
3
安全・衛生管理等
5
従業者の研修等
3

介護予防および介護度進行予防に関する方針

見守り、待つゆとりを持ってできることを見つけ、支援する

併設されているサービス

-

サービスの特色

個々の嗜好にあったメニューを献立を取り入れ提供しています。また、手作りおやつ等で作り楽しみと、味わう楽しみの両方を味わってもらっています。

入居者

入居者数
18人
平均年齢
89.2歳
入居率
100.0%
利用者の特色
-

入居者の男女比

要介護別の入居者数

年齢要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5合計
~64歳0人0人0人0人0人0人0人
65~74歳0人0人0人0人0人0人0人
75~84歳0人0人1人3人1人1人6人
85歳~0人2人2人3人5人0人12人

入居期間

6か月未満6か月以上1年未満1年以上3年未満3年以上5年未満5年以上10年未満10年以上
1人3人5人4人2人3人

3か月間の退所者数

退所先要支援2要介護1要介護2要介護3要介護4要介護5合計
自宅等0人0人0人0人0人0人0人
介護保険施設0人0人0人0人0人0人0人
特別養護老人ホーム以外の社会福祉施設0人0人0人0人0人0人0人
医療機関0人0人0人0人0人0人0人
死亡者0人1人0人0人2人2人5人
その他0人0人0人0人0人0人0人

施設の詳細

設備

共用トイレ
男子トイレ0か所車椅子対応0か所
女子トイレ0か所車椅子対応0か所
男女共用トイレ5か所車椅子対応5か所
個室トイレ
0か所
車椅子対応0か所
浴室
個浴2か所
大浴槽0か所
特殊浴槽0か所
リフト浴0か所
その他手すりの設置
食堂の設備対面キッチンを有するほか、たたみスペースがあります。
入所者等が調理を行う設備あり
共用施設の設備中庭
バリアフリー施設内全体がユニバーサルデザインとなっています。
緊急通報装置なし
外線電話回線なし
テレビ回線各居室内にあり

取得している加算状況

職員の配置・待遇等

サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ
サービス提供体制強化加算(Ⅰ)ロ
サービス提供体制強化加算(Ⅱ)
サービス提供体制強化加算(Ⅲ)
あり
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
あり
介護職員処遇改善加算(Ⅱ)
介護職員処遇改善加算(Ⅲ)
介護職員処遇改善加算(Ⅳ)
介護職員処遇改善加算(Ⅴ)
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅰ)
介護職員等特定処遇改善加算(Ⅱ)
あり

特定の疾患等への対応

認知症行動・心理症状緊急対応加算
若年性認知症入所者受入加算
認知症専門ケア加算(Ⅰ)
認知症専門ケア加算(Ⅱ)
看取り介護の実施(予防を除く)
あり

入居者への支援体制

夜間支援体制加算(Ⅰ)
夜間支援体制加算(Ⅱ)
生活機能向上連携加算
口腔衛生管理体制加算
栄養スクリーニング加算

苦情・相談窓口

窓口の名称あんず苦情相談窓口
電話番号0276-80-2777
対応時間平日8時30分~17時30分
土曜8時30分~17時30分
日曜8時30分~17時30分
祝日8時30分~17時30分
定休日なし
留意事項上記の時間以外でも電話対応します。

地域との連携

地域のお祭りに参加 市役所には困りごとを相談していてる

館林市の設備が充実した施設を紹介してもらう

グループホームあんずの職員体制

従業員総数20人
従業員の特色介護職員処遇改善加算Ⅰを算定 介護職員特定処遇改善加算Ⅰを算定 介護職員等ベースアップ加算を算定
介護・看護職員一人あたりの入所者数-
夜勤を行う介護・看護職員数2人
従業者の健康診断の実施状況あり
介護職員の有資格者の人数17人

従業員の男女比

従業員の年齢構成

※グループホームでは、入所者3人に対して最低1人の介護または看護職員の配置が義務付けられています。

職員の人数及びその勤務形態

職能常勤:専従常勤:兼務非常勤:専従非常勤:兼務合計常勤換算人数
管理者0人1人0人0人1人0.1人
計画作成担当者0人2人0人0人2人0.3人
看護職員0人0人0人0人0人0人
介護職員6人2人7人2人17人12.9人
その他0人0人0人0人0人0人
計画作成担当者のうち介護支援専門員0人0人0人0人0人-

従業員の経験年数

1年未満1年〜3年未満3年〜5年未満5年〜10年未満10年以上前年度採用人数
計画作成担当者0人0人0人1人1人0人
介護職員3人4人5人4人1人2人

従業員の教育訓練制度、研修、その他の取組

介護プロフェッショナルキャリア段位制度の取組
アセッサー0人
段位取得者17人
介護プロフェッショナルキャリア段位制度あり
実施している従業員の資質向上に向けた取組
外部研修に参加(認知症介護基礎研修・身体抑制防止研修等参加) 施設内研修参加(事故防止研修・感染症防止研修・身体拘束研修・高齢者虐待研修)

施設の評価

第三者による評価の実施状況

入所者アンケート調査、
意見箱等入所者の
意見等を把握する取組
(過去1年間の状況)
あり
結果の開示あり
地域密着型サービスの外部評価の実施状況
実施年月日2022年02月15日
実施した機関群馬社会福祉評価機構
結果の開示-
情報更新日:2024年01月13日

よくある質問

Q

グループホームあんずの費用はいくらぐらいかかるの?

A
グループホームあんずに入居した場合にかかる費用は、以下の通りです。

入居一時金: 0.0万円
月額費用: 9.9万円

なお、グループホームあんずがある館林市の相場は以下のようになっています。

入居一時金: 平均15.5万円
月額利用料: 平均15.8万円
Q

グループホームあんずの入居条件は?

A
グループホームあんずに入居する場合、下記の条件に当てはまっている必要があります。

認知症: 受け入れ可

医療提供体制や在籍している有資格者の人数といった詳しい条件については、グループホームあんずの施設情報ページをご覧ください。