ラ・ナシカ やまなし【山梨市】料金と空き状況 介護付き有料老人ホーム

  • 施設の場所を確認する
個室
-
夫婦部屋
-
入居時
10.0万円
月額
54.7万円〜373.3万円
居室
居室
自由にレイアウト可能な居室
シアタールーム
シアタールーム
映画館のような空間で映画鑑賞が可能
カラオケルーム
カラオケルーム
カラオケ設備が完備されている専用部屋
機能訓練室・食堂
機能訓練室・食堂
食事やアクティビティに利用
大浴場
大浴場
身体の状況に合わせた浴槽が選べる浴室
居室
シアタールーム
カラオケルーム
機能訓練室・食堂
大浴場
空室状況
個室
-
夫婦部屋
-
料金
入居時
10.0万円
月額
54.7万円〜373.3万円
入居条件
要介護1
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5
60歳以上
認知症 受け入れ相談可
保証人 必須
生活保護不可
終身利用可能
全国から入居可
こだわり条件
夜間有人
看取り対応可
機械浴・特殊浴
理容サービス
住所
山梨県山梨市小原西8-3
運営事業者
株式会社シダー

ラ・ナシカ やまなしとは

ラ・ナシカ やまなしは、山梨市の中央部に位置する介護付き有料老人ホームです。介護福祉サービス事業を全国で展開している株式会社シダーが運営管理を行っています。

JR山梨駅より車で約3分、静かな住宅街の一角にあり、周辺は豊かな自然に囲まれています。

地上3階の建物は、大手住宅メーカー施工によるお洒落な和モダンの雰囲気。個室タイプの居室を29室完備し、少人数が仲良く暮らすアットホームさが魅力です。

「24時間の介護ケアと生活支援」「継続できるリハビリ」「安心の健康サポート」「充実のアミューズメント」の4つが主なサービス。介護スタッフを中心に看護師、機能訓練指導員、生活相談員が連携し、入居者の快適な暮らしをサポートしています。

ラ・ナシカ やまなしのおすすめ・特徴

ラ・ナシカ やまなしの料金プラン

プラン
居室詳細
居室詳細
入居時
月額料金
Tコース
個室
18.0㎡
29室
100000
547000
Uコース
個室
18.0㎡
29室
100000
1963000
Vコース
個室
18.0㎡
29室
100000
3733000

Tコース

居室イメージ
居室数
29室
空室
-
居室に広さと種類
18.0㎡/個室
入居時料金
100000
月額料金
547000

入居費用の内訳

入居一時金
-
その他
10万0000円

月額料金内訳

賃料
6万0000円
管理費
5万8300円
食費
5万5500円
水道光熱費
1万3200円
上乗せ介護費
-
その他
36万0000円

ここに記載の料金は、参考価格です。正確な料金は施設にお問い合わせください。

Uコース

居室イメージ
居室数
29室
空室
-
居室に広さと種類
18.0㎡/個室
入居時料金
100000
月額料金
1963000

入居費用の内訳

入居一時金
-
その他
10万0000円

月額料金内訳

賃料
3万6000円
管理費
5万8300円
食費
5万5500円
水道光熱費
1万3200円
上乗せ介護費
-
その他
180万0000円

ここに記載の料金は、参考価格です。正確な料金は施設にお問い合わせください。

Vコース

居室イメージ
居室数
29室
空室
-
居室に広さと種類
18.0㎡/個室
入居時料金
100000
月額料金
3733000

入居費用の内訳

入居一時金
-
その他
10万0000円

月額料金内訳

賃料
6000円
管理費
5万8300円
食費
5万5500円
水道光熱費
1万3200円
上乗せ介護費
-
その他
360万0000円

ここに記載の料金は、参考価格です。正確な料金は施設にお問い合わせください。


料金プランに関する説明

〇「入居時その他料金」は敷金を表します。
〇「その他料金」は前受家賃を表します。


居室設備

体験・ショートステイ

体験入居
-
ショートステイ
-

入居一時金の返還制度

償却期間
-
初期償却
-
返還方式

-

入居条件

年齢
60歳以上
認知症
受け入れ相談可
保証人・引受人
必須
要介護度
要介護1、要介護2、要介護3、要介護4、要介護5

看護・医療体制

医療面の受け入れ

インシュリン投与
相談可
-
胃ろう
相談可
鼻腔・経管栄養
不可
ストーマ・人工肛門
相談可
在宅酸素療法
相談可
人工呼吸器
褥瘡・床ずれ
相談可
たん吸引
相談可
人工透析
相談可
気管切開
不可
中心静脈栄養
不可
カテーテル・尿バルーン
相談可
ペースメーカー
相談可
筋萎縮性側索硬化症
不可
誤嚥性肺炎
喘息・気管支炎
パーキンソン病
廃用症候群
うつ・鬱病
統合失調症
リウマチ・関節症
骨折・骨粗しょう症
脳梗塞・クモ膜下出血
心筋梗塞・狭心症
がん・末期癌

認知症の症状別受け入れ

アルツハイマー型認知症
脳血管性認知症
レビー小体型認知症
高次脳機能障害
ピック病
帰宅願望
奇声
被害妄想
粗暴行為
幻聴幻覚
不穏
異食行為
介護拒否
徘徊

感染症の受け入れ

肝炎
相談可
結核
不可
疥癬
不可
梅毒
不可
HIV
不可
MRSA
相談可
B型肝炎
C型肝炎

ラ・ナシカ やまなしの職員体制

入居者とスタッフの比率
3人:1人
看護職員
常勤 -人/非常勤 -人
看護体制
8:30 〜 21:30/日中常駐

介護付有料老人ホームの最低人員基準は「3対1」 人員配置「3:1基準」では、介護付有料老人ホームに入居する要支援2以上の入居者3人に対して1人以上の介護職員または看護職員の配置が義務付けられています。

リハビリ・機能訓練

リハビリテーションに特化する教育を受けた機能訓練指導員による、丁寧なリハビリが実践されています。

リハビリのメニューは「個別トレーニング」「本格的なリハビリ」の2つです。毎日身体を動かせるよう機能訓練室に専用トレーニングマシンを設置。利用者の身体の状態に合わせたトレーニングプランにより、運動機能の維持向上を目指します。個々のリハビリを行う前に、みんなで体操を行い身体をほぐしてからスタート。無理のない範囲で継続して行えるメニューのため、安心して取り組めます。

緊急時の対応

突発的な事故やケガ、体調の急変などが起こった際は、24時間365日常駐するスタッフがナースコールを受けて協力医療機関と連携し対応します。また緊急時の受け入れをサポート。状況に応じて救急搬送を行い、利用者を守ります。

機能訓練指導員の有資格者数

理学療法士-
作業療法士-
言語聴覚士-
看護師または准看護師-
柔道整復師-
あん摩マッサージ指圧師-
鍼灸師-

ラ・ナシカ やまなしの生活情報

食事

食事する場所ダイニング・食堂
調理する場所移設内厨房
治療食・制限食の個別対応
個別対応
刻み食
ミキサー食
治療食

食事の説明

施設内の厨房で作られた、温かく美味しい食事が提供されています。利用者の健康に必要な栄養をバランス良く摂取できる献立です。

食事の時間が待ち遠しくなるよう「旬の食材」「工夫ある盛り付け」「こだわりの器」で食の楽しさを演出。利用者は食事で季節の移ろいを感じ、日々の暮らしに彩りを加えることができます。

食事は朝昼夕、明るく開放的なダイニングルームにて配膳。仲の良い利用者と会話を楽しみながら、ゆっくり食べられます。また食事の介助が必要な場合は、介護スタッフによるサポートが行われるため安心です。

レクリエーション

ダイニングや居室フロアのデイルームにて、日々の暮らしにアクセントをつける多彩なレクリエーションが毎日開催されています。

スタッフは、利用者の趣味や得意なことを参考に創意工夫された企画を立案。レクリエーション活動を通して「身体機能の維持」「認知症の予防と進行抑制」「コミュニケーションの促進」といった効果が期待できます。利用者は、レクリエーションに参加することで生活に元気とハリが得られます。

人気企画は「音楽演奏会」「昔懐かしい映画鑑賞会」「ケーキバイキング」など。桜のお花見や紅葉狩りなどの外出レクリエーションも多くの利用者が参加しています。楽しいレクリエーションでシニアライフを謳歌することができます。

生活に関するその他情報

外出-
外泊-
喫煙-
飲酒-
入浴:回数-
入浴:備考-
玄関の施錠-

ラ・ナシカ やまなしの外観・内観・居室

居室
居室
自由にレイアウト可能な居室
シアタールーム
シアタールーム
映画館のような空間で映画鑑賞が可能
カラオケルーム
カラオケルーム
カラオケ設備が完備されている専用部屋
機能訓練室・食堂
機能訓練室・食堂
食事やアクティビティに利用
大浴場
大浴場
身体の状況に合わせた浴槽が選べる浴室

所在地(ラ・ナシカ やまなし)

交通JR中央本線 山梨市駅 徒歩18分
住所〒405-0006山梨県山梨市小原西8-3
駐車場有無-

施設概要

施設名称(ヨミ)ラ・ナシカ やまなし(ラナシカヤマナシ)
施設所在地〒405-0006 山梨県山梨市小原西8-3
施設種別介護付き有料老人ホーム
敷地面積760.9㎡
建物構造鉄骨造
延床面積1236.0㎡
地上階・地下階地上3階建
入居定員29名
開設年月日2012年10月01日
居室総数29室
建築年月日-
損害賠償保険-
居室面積18.0 〜 18.85㎡
建物の権利形態-
介護事業所番号1990200048-00
耐火建築物基準-
土地の権利形態-
消火設備-
共用施設設備-
運営事業者名株式会社シダー