ニックネーム

のんママ

性別

女性

年代

40代

プロフィール文

二世帯住宅で同居。玄関共有で、1F義母、2F私達家族で、風呂台所も別々。

■義父:
認知症。幼かった我が子に杖を振り上げ、必死で止めた。徘徊に悩む義母から相談されドアの内鍵の資料を集めたら「冷たい」「嫁は所詮他人」と言われ未だに深い傷に。義父はその数年後他界。

■義母:
2018年6月認知症診察開始。20年春「解約したから通帳とカードは切って捨てた」(実際解約していない)と言いだし、コロナ禍で急激な悪化。6月には1日中「しにたい」「お迎えに来て欲しい」。4ヶ月で4キロ体重減少し、162cmで36kg台に。

認知症と我慢していたものの、地方に嫁いだ鬱の娘と電話をしては、私の悪口や、言ってもいない事を言ったかのように流暢に話し(「痛いって言ったら、痛いのはお義母さんだけじゃないですよ、って、こういうのよ、あの人、人の痛みが分かんないのよ」等々)、さらに私の母の事まで妄想悪口。こちらにも相談。
息子である主人も内容がひどすぎる、と直接話し、私も泣きながら「我慢も限界です」とぶちまけたが、その後も変わらず。

20年夏、腰を痛めて家の中で杖をついて歩くようになり、1ヶ月外に出ていなかったのに、8月中旬、家族に何も言わず買い物に出て転倒。大腿骨頸部骨折で入院。10月にリハビリ転院…だったが、肝臓の数値が悪く延期。

12月中旬退院。帰宅するなり「転んだけど骨が折れなくて良かった」と繰り返し、認知症が進んだ事を実感…。
退院後悪口は減ったが、「捻挫で入院した」と繰り返し、一度だけ「お父さんどこ行った?」(5年前に他界)という発言も。
同じ話を繰り返し、少し前の事を忘れ、取り繕いや妄想が日常茶飯事。
ただ、会話はしっかりしている為、事実を知らないと取り繕いとは分からない状態。

2021年9月現在、メマリー20mg、イクセロンパッチ9mg、トラゾドン25mgを使用。
月日と共に作話・妄想が激しくなり、物忘れも悪化。同じ事を繰り返し話す、ミスは作話であり得ない話になる、妄想悪口を言った次の瞬間から言ったことを忘れる、等々が激しくなっている。

■義妹:
地方に嫁ぎ、以前は親しくしていたが、小姑が原因?で、鬱?(パキシルを処方されていた)精神科通院。
18年春、義母の認知症を疑ったメールを送ると「母をどうしたいのか」と返信が。その後、メールもLINEも返答無く、電話も出ない。

介護サービス利用当初、義妹・兄である私の夫・看護師・義母で話し合いをしていると、突然怒って部屋を出て行き、夫が様子を見に行くと「来ないでぇ~」と言う状態。(夫は別に何もしていません…看護師さんも目が点…)

義母の部屋に泊まりに来ても私達に挨拶なく、顔を合わせないようにコソコソ。
ケアマネにも疑ってかかり、何を考えているのかさっぱり分からず。
ケアマネに「私は話を聞くことしかできない」と語り、ほぼ毎日義母と電話し、デイサービスに行った時まで電話している事が判明。

↑義母のところにも書いた「痛いって言ったら…人の痛みが分かんないのよ」の電話で、義母がスピーカーホンのボタンを押しており、「分かんないのよ」「そうだよねぇ」「言っても理解できないんだよ」「おばかさんだ」という義母との会話を聞いている。

墓参してスマホで撮った写真を義母に見せた後の電話もスピーカーホンになっており、「墓参り行ったって、写真撮ってきたわよ。やってきたっていう証拠なのよ、あれ。」「アッハッハッハッハ!」という義母と義妹の会話も聞いている。

ケアマネには、認知症の言葉を鵜呑みにし、介護している家族に非協力的で、一緒に悪口にのってしまい、義母が悪口と家族の介護に挟まれて悩んでいる。電話をさせない方がいいが…と言われた。
(その後、デイから不要な物を持参しないよう注意があり、デイでの電話はなくなる)

21年4月末、ショートはイヤだと義妹に電話して話すと、勝手にショートに電話して「いやがってるのでやめさせてください」ケアマネに電話し「母の本当の気持ちを確認してください」と電話。
ショートもケアマネも状況を把握しているので、キーパーソンの長男夫婦を通さないと返答できない、と対応して頂いたらしい…。

■叔母(義母の妹):
2,3日に一度は義母と電話。「眠れないのは薬のせいだ」等、ネガティブな会話が多く、ケアマネは「叔母も老人性鬱?会話やめさせたいが…」と指摘。(21年以降ポジティブ会話が増えたか?)

20年10月末「6月体重減少がギリギリでデイから同居以外の人と連絡取りたいとあった。その後下げ止まったが腰痛で食事の用意もままならずまた体重が落ちたと推察した。8月上旬、ケアマネに体重と食事の状態をよく調べて下さいと電話した。最近は体調が良く、看護師さんも驚いているようだ。」と嫌み?メールを送ってきた。
…が、確認すると、デイから電話があったのは鬱の義妹宛で「食べるように励ましてもらいたい」と依頼しただけ。
病院には連絡先を伝えておらず、義母本人が「看護師が驚いている」と言ったのを受け売りしている様子。
8月にケアマネに直接連絡し、「食事の様子を見て下さい」「施設に入った方がいいと思っている」と言ったらしいが、私達には何も言わない。

10月の嫌みメール後、夫と私から「24時間見守る事はできず、また勝手に外出して骨折も考えられる。今後どうしたらいいと思いますか?」と2度メールしたが返信なし。
12月の退院を前に、義母が「家に帰ってだめなら施設も考えてる」と話した為、施設についてどう考えているかメール。
2度のメールに返信がない為、○日までに返信を、なければ電話します、と書いたところ「○日迄(圧力) 返答のない場合は電話する(おどし) のメールみました」(原文ママ)で始まるメールが返信されてきた…。

21年5月、義妹がショートの事で一騒動起こした後、義母に電話(義母がスピーカーホンにして筒抜け)。
「夜中に起きてるとか捜し物してるとかメールに書いてあるから、カメラがついてるのかな、とか。盗聴器とかあるんじゃない?」
「早く施設に入れたくてしょうがないんだと思うよ」
「こーだあーだって、なんか知らないけど感じ良くない。自分たちはちゃんとやってるっていう事を、何かあった時に証明するために書いてるんだろうけど。見るのが嫌になる。」
「あの人達、邪魔に思ってる事は間違いない。あたし達も心配してる。いつまでそこにいられるか。」
「世話してるのはあの人達だから、聞かなくちゃいけないところもある。やらないって言われたら終わりだから。そういうのを利用してるんだよ。(長男=私の夫)は悪だよね。母親に思いやりがない。」
「(義母が嫁にありがとうって言ってる、と言うと)どうってこともないよ、ありがとうって言われても。(長男)と一緒なんだよ、夫婦なんだから。」
「上手にさ、あの人達。やらなければ面倒みてもらえなくなっちゃうから。あの人達が手が出せなくなったら困るから、自分たちが困るから言わないだろうけど、
活用して。ま、盗聴器でもついてると大変だから。」
「何言われようが、返ってこようが、随分だなと思うよ、知らないけど。
…等々。
盗聴器もカメラもありません。古い戸建てで、夜中にガタガタしてれば音が響くんです。義母がスピーカーホンにするから、廊下まで筒抜けなんです。
それを疑いながら、この会話。
義母が「メールがイヤだとかなんとか言ってた」「みんなに迷惑かけて申し訳ない」と言ってくれたので、こう聞いたので、今後日常の細かい報告はやめます、とメールして、以後は通院報告だけにしました。

するとその数日後、「老苦と闘う姉の尊厳も守られるべきものと考えます」という短いメール。もちろん、尊厳は守るべきです。が、認知症の尊厳を守りすぎると、介護の妨げになる事を、介護しない人は分かっていないのです。

■義妹と叔母とのやりとり:
12月中旬、義妹&叔母に、義母の退院前に、自宅で介護の限界(車椅子や排泄問題等)となったら施設を考えるが…とメールすると、10月に義母に施設の話をしたよね?(実際しておらず、義母の妄想)とか、義母の心と命、穏やかな暮らしを守るために…とか、二人とも同じ言葉を使った、似たような返信。私達だってそう思ってます!

私達を悪く思ってもいいが、変な誤解や不信で、その結果、適切な介護を受けられなくなる被害者は義母なのに!!と頭にきて、退院した義母の現状(物忘れや妄想が多い等)を書き、周囲が知恵を出し合って協力しなければ適切な介護が受けられない!…とメール送信。叔母から「よろしくお願いします」と返信がきたが、義妹は何もない…。

同じく12月、義母から相談があった、本当だろうか?等々あれば、義母が穏やかに過ごすためにも連絡を下さい、と前置きメールし、週1,2回、介護記録をメールで報告。
しかし、何も連絡はありません。
叔母からは↑にも書いたように、私達を嫌う話をペラペラ…。
21年5月以降、介護記録のメール送信をやめ、通院の報告のみに。
義母の認知症は進んでいますが、どちらからも何の連絡もありません。

2020年夏以降、こちらで皆さんにアドバイスを頂いたり、励まして頂いて、乗り切っています。皆様、ありがとうございます(^^)

介護対象者のプロフィール1

介護される方の続柄

義理母

認知症の有無

有り

要介護度

要介護1

介護状況

在宅介護(同居)