ニックネーム

ひかうさママ

性別

女性

年代

60代

プロフィール文

5年前に実母が右肩粉砕骨折で要支援2になり遠距離介護してました。母と同居の父が4年前に大腸がんになり母と通いの私が自宅でみとりました。父が亡くなってから母は精神不安、脊柱管狭窄症、下肢静脈血栓症などによりADL低下で要介護1になりました。介護者は私一人で同居はできません。週2回通い泊まって介護してます。訴えが多く、通わないときは1日2回電話してます。現在は特に下肢の痛みと筋力低下で伝い歩きでトイレがやっと、食事は作りおきのお弁当をレンチンしてます。外部のお手伝い介入が難しくやっと週1の介護ヘルパーさんに来ていただいてます。デイケアも初めはいやがりよく休んでいましたが今は週2で通っています。いずれは介護施設入所と本人も理解してますが、まだ独居でがんばると言っています(そのため私の心身ともに負担が増えてきてます。)レスパイトでショートも利用しましたが拒否してます。また、痛みに関してもなかなかとれず薬の変更やブロック注射、接骨院通い、訪問リハビリなどやりつくしました。私も介護施設の相談、見学にも行き、今後に備えて準備してます。何より、母の私への依存度が高く「子どもが親の面倒を見るのは当たり前」「私には家族がいない」と。それでも感謝の言葉ひとつでもあれば救われるのですが、、。ご近所の方にも話し相手に顔をみせていただいたり、私の相談にも乗っていただいてます。

介護対象者のプロフィール1

介護される方の続柄

実母

認知症の有無

有り

要介護度

要介護1

介護状況

在宅介護(別居)