【監修者】周田 佳介

周田 佳介(すだけいすけ)

周田 佳介

プロフィール

介護医療現場で13年従事し、今なお現役の訪問看護師として勤務している。急性期病棟や慢性期病棟といった医療機関のほか、特別養護老人ホーム、グループホーム、訪問介護事業所などの介護事業所での勤務経験があり、医療・介護の両面から福祉に携わる。

また介護職員等による喀痰吸引研修の指導者として県内各地の施設や研修会場での指導、研修担当や講師として介護職員の育成も行っている。

直近では終末期ケア専門士の資格を取得するなど、現在も自身の知識のアップデートに余念がなく、豊富な経験で的確なアドバイスに好評がある。

資格

【資格】
正看護師取得
介護福祉士
介護支援専門員
終末期ケア専門士
介護職員等によるたん吸引等の研修指導看護師

経歴

2009年3月  高校の衛生看護科を卒業し准看護師免許を取得
2009年8月  訪問介護事業所に訪問介護員として勤務開始
2011年4月  訪問介護事業所にて職員を対象に研修担当者
2012年3月  看護専門学校卒業し看護師免許を取得
2013年3月  介護福祉士免許を取得
2013年4月  療養型病院にて勤務開始(療養型病棟、認知症病棟を経験)
2015年1月  訪問介護事業所へ再度勤務し研修担当再任
2016年1月  一次救急指定病院の急性期病棟に勤務開始
2017年3月  認知症ケア専門士を取得
2017年10月  特別養護老人ホームの医務室にて勤務開始
2018年3月  介護支援専門員資格を取得
2018年7月  介護職員等による喀痰吸引等の研修指導者資格を取得
2018年7月  グループホームにて計画作成担当者として勤務開始
2020年4月  訪問看護ステーションで勤務開始
2021年10月  訪問看護ステーション管理者に昇格
2021年12月  終末期ケア専門士資格を取得

記事をご覧いただく方へのメッセージ

看護・介護業界は情報が新しく更新され続けていく業界です。少し前まで常識だったこともすぐに非常識とされる時代になっています。これからも日々アップデートされていく情報を自分の手で捉えて、自分の知識として成長しなければなりません。
知りたいという気持ちに少しでも答えられ、正確な情報をわかりやすくお届けするために、私自身の知識もアップデートしていき、皆様のお役に立てればと思っております。