介護の専門家に無料で相談「安心介護」介護の基礎知識

 

親が介護状態(認知症)になる前~なってからの財産・相続について

親が介護状態(認知症)になる前~なってからの財産・相続について

まずはお気軽にご相談ください。専門家相談パートナーを無料でご案内いたします。
24時間
相談無料
 050-5578-9725
利用規約プライバシーポリシーに同意の上お電話ください
24時間
相談無料
利用規約プライバシーポリシーに同意の上お電話ください
必要に応じて弁護士・税理士・行政書士などの専門家に相談した方がよい内容もあります。 どんな手続きが必要かを把握して、期限までに手続きを終えられるように計画を立てましょう。
 

親が介護状態(認知症)になる前~なってからの財産・相続のこと親が介護状態(認知症)になる前~なってからの財産・相続のこと

介護状態(認知症)になる前

届け出・手続き

見守りが必要な場合は、各自治体の窓口(役所の高齢者窓口・地域包括センター)に見守り依頼ができるか相談する民間の見守りサービスを利用する

介護状態(認知症)になる前に家族で決めておくべき財産・相続のこと

項目 決めておくべきこと
1 介護 認知症になったら誰が同居するか、介護施設に入るか決めておく
2 日々の生活費 認知症になったあとの年金や貯蓄はどの程度生活費に充ててよいか決めておく
3 財産管理 「任意後見人」を活用して支援者や財産管理の方法を決めておく
「家族信託」を活用して親の財産管理の方法を決めておく
4 高額費用の支払い 介護施設等の高額な費用は準備があるのか確認する
費用がない場合、実家を売却して準備するか決めておく
5 贈与 孫の教育費用、住宅取得の補助などするしかないか決めてお
「生前贈与」を活用して将来の贈与分を一括で譲るか決めておく
6 相続対策 相続税を節税する対策をするかどうか決めておく
7 相続 家族会議で財産の引継ぎ方まで決めておく
「エンディングノート」で遺言の代わりに財産を示して置いてもらう
「公正証書遺言」で財産の分割方法を決めておいてもらう

こんなトラブルは専門家に相談しましょう

注意ポイント

介護状態になった後〜亡くなる前まで

届け出・手続き

介護保険を利用する場合には、要介護認定の申請をする。自動車免許等の返納。認知症保険等に入っている場合、一時金の受け取り申請。

親が介護状態になったら対応しておくべき財産・相続のこと

項目 対応しておくべきこと
1 財産管理 認知症の家族の財産を使う場合は、制度を理解して「成年後見人」を活用する
2 相続 認知症の家族が相続人になる場合、今後を考えて遺言を作成してもらう

こんなトラブルは専門家に相談しましょう

注意ポイント

成年後見人を見立てるには数ヶ月かかる場合があります。早めに相談をしましょう。
亡くなった後のお手続き・葬儀・相続について
安心介護会員様だけの限定特典 安心介護ポイント2,000ptプレゼント安心介護会員様だけの限定特典 安心介護ポイント2,000ptプレゼント
対象者
全てに該当する方が対象となります
・初回お問合せ時に安心介護会員であること
・このサイトに表示された電話番号・フォームからお問合せいただいた方
・専門家へのおつなぎ完了の確認が取れているかつアンケートにお答えいただいた方
内容
安心介護ポイントを2,000ポイント還元いたします。
申込方法
専門家とのお話し完了後、安心介護ポイント付与申請&アンケート回答フォーム から申請ください。
安心介護ポイントとは
会員登録後、サイトを利用するごとに溜まるポイントのことです。
ポイントが溜まると商品券と交換することが出来ます。
2,000ポイント=1,000円分の商品券と交換できます。
 

介護・相続に関わるあらゆるお悩みをサポートします介護・相続に関わるあらゆるお悩みをサポートします

相続問題
遺言書作成
相続税対策
成年後見/任意後見
悪徳商法
詐欺被害
生前贈与
不動産相続
事業継承/事業承継
不動産鑑定
土地建物の境界線調査
その他法律・税務相談
 

相談パートナー事業所一覧相談パートナー事業所一覧