同じ空の下で【介護漫画:介護と向き合う】

在宅での介護は、昼も夜も気を抜けない日々が多いですね。ほっと一息つけるころにはもう皆が寝静まった夜中になっていることも。そんな時、同じ立場の方々を想ったり自分を癒す時間を少しでも持ってみては?

koba05_01koba05_02

「漫画:介護と向き合う」バックナンバー

>>母がつくってくれた洋服の思い出 >>レトルト食のすすめ >>グループチャットと介護がつなぐ家族の絆 >>施設介護か在宅介護か

著者:小林裕美子

koba_yumiko
マンガ家/イラストレーター。 自身の体験を元にしたコミックエッセイ、取材を元にしたコミックなどが得意。 イラストレーターとして、実用書や児童書、雑誌・季刊誌・WEB媒体・新聞等に挿絵やマンガを描いている。 『美大デビュー』(ポプラ社) 『もち・ぽち』(徳間書店 ) 『大阪デビュー!』(牧野出版) 『うさんぽ』(牧野出版) 『うさんた物語』(二見書房) 『 親を、どうする? 』(実業之日本社) 『私、産めるのかな?』(河出書房新社) 『親が、倒れた!桜井さんちの場合』(新潮社) 『産まなくてもいいですか?』(幻冬舎) 『それでも、産みたい』(新潮社) 他著書多数 公式ホームページ 小林裕美子ブログ