年金が少なく今後の介護費用が不安です。費用負担の軽減方法や少額で入れる施設はありますか。

質問

質問者

5年前に住宅改修を行い、なんとか自宅でひとり暮らしをしていた母のことです。近隣の方から近頃様子がおかしいと連絡が来て、久しぶりに実家に帰ったところ、賞味期限切れの食材を使っていたり、家中が埃だらけだったりと、家の様子が一変していました。

要介護認定を受けて要介護1と認定され、掃除や買い出しを中心にサービスを受けています。

私も姉も遠方に住んでいるので心配しており、本人も今後の生活が不安ということで、施設入居を考えているのですが、母の年金は年額80万円以下です。入れる施設はありますか? 年金が少ない親を介護している方は、皆さんどうしているのでしょうか?

 

 

専門家

介護はできるだけ高齢者本人の年金や貯蓄で賄いたいものです。年金額や資産が少ない場合には、経済的負担を軽減する制度を利用して、自分自身の生活を守りながら介護を続けていきましょう。

この記事では、介護にかかる費用、介護費用の軽減制度、年金が少なくても入居できる施設について説明しています。ぜひ今後の生活の参考にしてください。

年金の相場と介護にかかる費用

年金の相場と介護にかかる費用

まずは、年金の相場と親の介護にはどれくらいのお金がかかるのかを確認していきましょう。

年金の相場

年金には、老齢基礎年金(国民年金)と老齢厚生年金(厚生年金)があります。老齢基礎年金とは国民年金や厚生年金保険などに加入して保険料を納めた方が原則65歳になった時から受け取る年金のことをいいます。老齢厚生年金とは会社に勤めていて、厚生年金保険に加入していた方が受け取ることのできる年金です。給与や賞与の額、加入期間に応じて年金額が計算されます。

厚生労働省の「平成30年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」によると、2021(平成30)年度の年金額の平均支給額は以下の通りです。

国民年金のみ

約5万5,000円

厚生年金(国民年金含む)

約14万7,000円

高齢者の中には、年金の加入期間が満たないなどの理由で無年金となっている方もいます。年金を受給するには、かつて300ヵ月の加入期間が必要でしたが、2017年8月に120ヵ月に短縮されました。それまで対象外だった方も、手続きをすれば年金が受給できるかもしれません。詳細は、年金事務所にお問い合わせください。

介護にかかる費用

生命保険文化センターが介護した経験をもつ人を対象に行った「生命保険に関する全国実態調査(平成30年度)」によると、介護保険サービスの自己負担分も含めて介護に使った費用の月額は、在宅の方で平均約4万6,000円。施設の方で約11万8,000円となっています。住宅改修や福祉用具の購入など、一時的にかかった費用は、約69万円です。

介護を始めてからの期間については、平均54.5ヵ月(4年7ヵ月)。介護にかかる平均費用を単純計算すると、在宅介護の場合で、
初期費用69万円+月4万6,000円×54.5カ月=319万7,000円
となります。決して少ない額ではありません。

介護費用が足りない場合に利用できる制度

介護費用が足りない場合には、介護者が負担を増やす前に、次のような制度を利用してみてはいかがでしょうか。

世帯分離

施設に入所しているなど、親と子が実質的に別世帯となっているのであれば、世帯を別にする手続きを取ることで、経済的な負担が小さくなる場合があります。世帯分離で安くなる可能性のある費用には、次のようなものがあります。

  • 住民税
  • 後期高齢者医療制度の保険料/国民健康保険料
  • 介護保険サービスの自己負担割合
  • 高額介護サービス費の負担上限額
  • 介護保険施設の居住費と食費
  • 予防接種費用 など

親と子の世帯を分けるだけではなく、夫婦間でも世帯を分けることは可能です。ただし、扶養義務のある夫婦では認められないケースもあります。

もちろん、「生計を共にしている」場合は同一世帯になりますので、世帯分離の対象ではありません。

生活保護

どうしても介護費用や生活費がままならない状況となったら、生活保護の申請を考えましょう。年金を受給していても、年金も含めた世帯の収入が生活保護の基準を下回る場合には、その差額が支給の対象となります。

資産についての条件もありますが、自宅については所有していても、「高額で売却できない」などの条件によっては住み続けることができます。詳しくは、市区町村の福祉課や福祉事務所にご相談ください。

特定入所者介護サービス費

特定入所者介護サービス費とは、所得の低い方が介護保険施設に長期入所またはショートステイを利用した際の食費と居住費の負担を軽減するための制度です。

介護保健施設には、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護医療院、介護療養型医療施設(介護療養病床)などがあります。有料老人ホームやグループホーム、デイサービスやデイケアには適用されません。自動で給付されるのではなく、申請が必要なので注意しましょう。

年金が少なくても利用できる施設

続いて、年金額が少なくても利用できる施設をみていきましょう。

年金が少なくても利用できる施設

特別養護老人ホーム

年金額が少ない方が入居できる施設として、一番に上がる候補が特別養護老人ホームです。原則として要介護3以上の方が利用できます。介護保険施設なので、特定入所者介護サービス費を利用して費用を抑えることが可能です。費用に比べて手厚い介護が受けられるため人気があり。待機期間が長くなることがあります。

養護老人ホーム

養護老人ホームは、身体的・精神的・経済的・環境的な理由により、自宅での日常生活が困難な高齢者が対象の施設サービスです。ただし、介護施設ではなく、自立支援を目指す養護施設なので、寝たきりなどで常時介護が必要な方は入所できません。

費用の一部または全部を市町村が負担する施設であり、契約入所ではなく市町村が入所の可否を判断する措置入所なので、希望しても入れない場合があります。判断基準は市町村によって異なりますので、詳しくは市町村の高齢者関連窓口でご確認ください。

ケアハウス(軽費老人ホームC)

ケアハウス(軽費老人ホームC型)とは、食事や日常生活の支援をしてくれる高齢者施設です。自治体の助成が受けられるので、比較的低額な料金で利用できます。「住まい」であること「生活を支援すること」に重点を置き、原則として全室個室で、入居者は食事サービスなどの支援を受けながら、プライバシーが守られた空間で自由に生活することができるのが特徴です。

「自立型(一般型)」と「介護型」があり、「自立型(一般型)」は、養護老人ホームと同様に介護が必要になったら、外部の在宅介護サービスを利用できます。「介護型」では、介護付有料老人ホームと同様に「特定施設入居者生活介護」が利用でき、常駐している介護スタッフから入浴や排泄、食事などの介護や日常生活上の支援などの介護サービスを受けながら、要介護度が高くなっても暮らし続けることができます。

生活保護で入れる有料老人ホームなど

生活保護を受けたうえで、利用できる有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅を探してみるとよいでしょう。

有料老人ホームには「住宅型」と「介護付」があり、「住宅型」は、介護が必要になったら外部の在宅介護サービスを利用します。サービス付き高齢者住宅も同様です。「介護付」の有料老人ホームと一部のサービス付き高齢者住宅は、「特定施設入居者生活介護」が利用でき、常駐している介護スタッフから入浴や排泄、食事などの介護や日常生活上の支援などの介護サービスを受けながら、要介護度が高くなっても暮らし続けることができます。

生活保護者の受け入れをしているか、費用が生活保護で賄えるかを確認しながら、施設を選ぶと良いでしょう。

まとめ

介護にかかる費用はできるだけ、本人の収入や資産で賄いたいものです。高齢者本人の年金額が少ない場合、介護者の負担が増えるのではないかと不安になることでしょう。

介護は短い期間で終わるものではありません。また、在宅介護でも月に4万円以上かかるという調査結果があります。実情に合わせて、世帯分離や生活保護、特定入所者介護サービス費などを利用して、介護者の生活も守りながら介護を続けていきましょう。

また、少ない年金額の方が利用できる施設には、養護老人ホームやケアハウス(軽費老人ホームC)があり、生活保護の範囲で入居できる有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅もあります。早いうちから情報を収集しておくと良いでしょう。詳しくは地域包括支援センターやケアマネジャー、生活保護のケースワーカーなどにご相談ください。

ケアマネジャー:森裕司(株式会社HOPE)
ケアマネジャー  森 裕司(もり ゆうじ)

【経歴】 1982年生まれ。
医療福祉系学校を卒業後、約11年医療ソーシャルワーカーとして医療機関に勤務。
その後、一生を通じた支援をしたいと思い、介護支援専門員(ケアマネジャー)へ転身。
2017年1月 株式会社HOPE 設立
2017年3月 ほーぷ相談支援センター川越 開設
代表取締役と共に、介護支援専門員(ケアマネジャー)として、埼玉県川越市で高齢者の相談支援を行っている。
他に、医療機関で、退院支援に関するアドバイザーと職員の指導・教育にあたっている。
医療・介護に関する新規事業・コンテンツ開発のミーティングパートナーとしても活動。大学院卒(経営研究科)MBA取得している。

ホームページはこちら

【無料相談】姉妹サイト
老人ホームをおさがしなら、かいごDB。地域、予算でぴったりの施設をご案内
かいごDB