介護の専門家に無料で相談「安心介護」介護の基礎知識

介護の基礎知識

介護ベットの短期レンタルはできるの?費用は?

介護ベッドというと、寝起きが不自由な人が日常的に使うイメージがありますが、骨折等の怪我や一時的な退院で、短期レンタルしたいニーズもあるかと思います。2週間だけといった短期レンタルは可能か、またその費用は?気になるポイントをまとめました。

 

介護ベッドは短期でもレンタル可能?

こんな時に短期で使いたい、介護ベッド

介護ベッドはモーターで背もたれ部分を好みの角度に起こしたり、膝裏が持ち上がるなど、動作をサポートしてくれるので寝起きが楽になるベッドです。寝起きする動作に不自由がある人が、継続的に使うニーズが一般的です。

003_p01

引用元:transees.com

ところが不意の怪我や、施設から自宅へ一時帰宅する、病院からの一時的な退院などで、短期間だけ介護ベッドを使いたいこともあるかと思います。そんな時の費用の目安や手続きは、どのようになっているのでしょうか。

骨折で短期間介護ベッドを使いたい時は

例として、骨折して短期間介護ベッドを使いたいという場合、だいたい月額1万円程度で利用が可能です。介護ベッドの配送と設置も業者がしてくれ、費用にはそれらの料金も含まれますが、業者によって異なるので確認を。

例え短期間の利用でも、介護ベッドがあるとないとでは生活の質が変わります。自宅で過ごす際に少しでも快適に寝起きできるよう、一時的であっても介護ベッドの利用を視野に入れましょう。

短期レンタルは何日から可能?

介護ベッドのレンタルというと基本的には月額単位となり、業者のホームページにも月額レンタル料金しか載っていないことが多いもの。では介護ベッドを短期レンタルをしたい場合、何日から利用が可能なのでしょうか?

実際は数日間という短期レンタルを行う業者は多く、価格表に載っていなくても応じてくれるのですが、料金は月額のみとなる場合があるので要確認です。業者の紹介は、ケアマネージャーに相談すると良いでしょう。

介護保険を使った介護ベッドレンタル

介護保険で介護ベッドを短期レンタル

ところで介護ベッドを短期レンタルする場合、介護保険を利用することは可能でしょうか。実際のところ短期、長期に関わらず、介護保険を利用することは可能で、その場合はレンタル料金の1割(一部2割または3割)負担で済みます。

ただし介護保険を利用する際には条件があり、要介護度2以上の認定が下りていることが必要です。要支援や要介護1の場合、レンタルは基本的に自費負担となってしまいますので気をつけて。

介護保険を利用する場合の費用

介護ベッドを短期レンタルする場合の支払い方法ですが、介護保険を利用する場合、費用を日割り計算してくれない業者が多いもの。業者によって条件は異なりますので、レンタルの前に確認を。

予算ですが、介護保険を利用して1割負担の場合で、月額約1,000円前後をみておきましょう。ところで介護ベッドにはマットレスやサイドレールといった付属品も必要ですので、それらの費用も別途必要になります。

miolet_foru

引用元:platz-ltd.co.jp

介護ベッドレンタルに医療保険は利用可能?

ところで医療保険で入院している人が、数日だけ自宅へ戻るケースもあるかと思います。この間、福祉用具貸与や訪問通所サービスには介護保険の利用ができないとされていますので、ケアマネージャーに確認してみましょう。

また、介護においてリハビリやショートステイなどのサービスにかかる費用は、医療費控除の対象となります。しかし介護ベッドのような福祉器具のレンタル費用は、医療費控除ができませんのでご注意下さい。

>>特殊寝台 (介護用ベッド・電動ベッド)とは
>>介護ベッドのレンタル と購入の費用は?
>>福祉用具貸与(レンタル)とは 特徴と活用方法

【関連サービス】
>>介護用品お探しサービス(相談無料)
介護商品のレンタルやご購入を検討中の方、介護用品お探しをお手伝いいたします。

【この記事の監修者】

中村 静江(なかむら しずえ) /訪問看護ステーションとんぼ

中村 静江

1998年理学療法士資格取得後、永生病院リハビリテーション科に勤務。病棟勤務を経て、訪問リハビリテーションおよびデイケア業務に携わる。2014年国際医療福祉大学大学院にて福祉援助工学分野修士課程を修了し、現在は福祉用具プランナー管理指導者として、福祉用具プランナー研修などの場で講師活動も行う。