PR

介護のお悩みの解決をお手伝いする『安心介護総合案内窓口』を開設しました【PR】

PR

介護が始まると様々なお悩みが出てきます。介護保険サービスだけでは、お悩みを解決できない事しばしば。安心介護では、介護に関連するサービスと多数提携しております。介護に関するお悩みがあれば、必要窓口をご案内させていただきます。 2020年10月22日に…

自宅で使える麻痺してしまった手指のリハビリテーションロボットとは?【PR】

脳梗塞や事故などの後遺症で麻痺が残ってしまった手指は、何もしないでい居ると筋肉が緊張しつっぱった状態になることがあります。この状態を「痙縮」といい、そのままにしておくと筋肉が固まり「拘縮」という状態になる事があります。 そのような状態は日常生活…

<PR>使った人の8割が「また使いたい!」排泄臭の悩みにヘルパータスケ!

排泄臭が消えた…!? 介護に関する大きな悩みのひとつである「排泄臭」。オムツを使ったり、ポータブルトイレがお部屋にあったりすると、その排泄臭は、介護する人、される人にとって悩ましい問題です。 そんな排泄臭の対策に、蚊とりでおなじみのアースノー…

【介護初心者向け】福祉用具の選び方

福祉用具の選び方 福祉用具といっても、様々な種類の用具があります。これから利用したいと思っているのであれば、使い方、選ぶポイント、機種などを知っておくとよいでしょう。 福祉用具は、介護認定を受けている場合のみ利用できると思っている方も多いの…

認知症専門医による認知症疾患啓発イベントを開催

地域住民が住み慣れた地域で認知症とともに暮らし続けることを目指し、株式会社エス・エム・エスは、他社と共同で、認知症啓発イベントを全国のイオンの店舗で開催します。 2025年には患者数が700万人になると言われている認知症。超高齢化社会の現在、認知症…

脳のトレーニングにチャレンジ!第7-12問公開

脳の機能は加齢とともに低下しますが、毎日積極的に脳を使う習慣をつけることによって、脳の機能の低下を防ぐことができます。皆さんも脳のトレーニングで日頃から脳を活性化し、認知機能の低下を予防しましょう。 第7~12問を公開しました! 出典:ダスキン…

イライラ、疲れやすい、そんなお悩みをサポートする「大豆イソフラボン」とは[PR]

PR

こんなことありませんか?もしかして更年期のせいかも 疲れやすい、暑くもないのに顔が火照る、ちょっとしたことでイライラしてしまうなど、最近なんだか体の調子が悪いと感じていませんか?実はそれ、誰もが感じる更年期特有のお悩みかもしれません。 更年…

便秘解消の新常識!?モロヘイヤの魅力とは | モロヘイヤで快調プロジェクト【PR】

PR

つらい便秘。こんなお悩みはありませんか? 毎日お腹が張ってつらい… 便秘解消法をいくつも試したけど、効果が感じられない! 薬にはなるべく頼りたくないけど、どうすれば良いの? 急な腹痛が心配で、楽しく出かけられない 便秘が原因で肌が荒れ気味 多くの…

【抽選でプレゼント】お洒落で快適に尿漏れ対策!紙パッドが装着できるボクサーパンツ【PR】

トイレ以外の場所で尿が漏れてしまう「失禁」や「尿漏れ」は、性別を問わずに悩んでいる人が多く、とてもデリケートな問題です。衛生面に問題があるだけではなく、失禁や尿漏れへの心配が、外出を控えるきっかけになってしまうことがあります。 「失禁」や「…

【介護での栄養摂取に関する意識調査】在宅介護者の6割以上が「要介護者の栄養が不足している」と実感

在宅で介護をしていると、頭を悩ませるのが「介護での栄養摂取」です。食への興味を失っていたり、噛んだり飲み込んだりという食べる機能が衰えている高齢者は、食事の量が減ってしまう傾向があります。 在宅介護者は、介護での栄養摂取についてどんな課題を…

脳のトレーニングにチャレンジ!

脳の機能は加齢とともに低下しますが、毎日積極的に脳を使う習慣をつけることによって、脳の機能の低下を防ぐことができます。皆さんも脳のトレーニングで日頃から脳を活性化し、認知機能の低下を予防しましょう。 出典:ダスキンヘルスレント:全41問公開中…

「EverDrive」で安全な運転生活を継続![PR]

高齢者の運転を家族で見守ることができる新サービス「EverDrive(エバードライブ)」が注目されています。本人にとっては自覚が難しい、そしてご家族にとっては対策が難しい危険運転等について、解決の糸口となるサービスです。 具体的にどのような機能を持…

高齢者の運転に「安心」を!家族で見守る新サービスが開始[PR]

「本人も家族も」安心して運転できる環境づくりをサポート 高齢者の運転事故が増加している背景には、本人や家族が認知機能の低下を認識できていない実態があります。高齢ドライバーの運転挙動の把握は、本来同乗していなければ難しいものですが、それをデー…

介護者の調理負担を減らす調整食を毎日の食事に1品加える提案[PR]

企画協力:大和製罐株式会社 ■対談者 右:菊谷 武さん 日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック 院長 日本歯科大学大学院生命歯学研究科 教授 左:鈴木 清子さん コスモス訪問看護ステーション 所長 介護支援専門員 家庭で介護食をつくる手間を軽…

水分補給に欠かせない! 在宅でのとろみ付けを上手に指導するコツとは[PR]

企画協力:大和製罐株式会社 ■対談者 右:菊谷 武さん 日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック 院長 日本歯科大学大学院生命歯学研究科 教授 左:鈴木 清子さん 株式会社白樺 代表 コスモス訪問看護ステーション 所長 介護支援専門員 嚥下機能の…

杖をおしゃれに楽しむ!杖専門店が発信する新しいコンセプトとは[PR]

高齢者の歩行の力強いサポート役となってくれる杖。そんな杖の専門店がイオン葛西店にある「ステッキ工房ファンタステッキ」です。 ファンタステッキでは、これまでにない形で杖を提供し、介護用品としてではなく、おしゃれに生活をサポートするものとして杖…

手指の動作を補助するパワーアシストグローブ[PR]

PR

安心介護運営事務局です。 ダイヤ工業株式会社様から、手指の動作を補助するパワーアシストグローブについての紹介記事を寄稿いただきましたので、紹介させていただきます。レンタルも受け付けていらっしゃるようなので、お困りの方は検討してみてはいかがで…

【自動車メーカー福祉車両開発インタビュー】日産自動車株式会社 介護の問題解決 技術で応える福祉車両[PR]

日産自動車の福祉車両には「生活のいろいろなシーンでお役に立ちたい」という意味で「ライフケアビークル(略称LV)」(Life Care Vehicles)という名前が付いています。国際福祉機器展H.C.R.2015では、先進技術を搭載した数多くのLVを展示した日産。実際に…

【自動車メーカー福祉車両開発インタビュー】本田技研工業株式会社 1人1人に合わせた最適の福祉車両造り[PR]

「Fun for Everyone. Honda ~移動の喜びを、一人ひとりに~」。これが、本田技研工業の福祉車両のテーマです。早い時期から福祉車両開発を手掛け、車いす仕様車や回転シート車、リフトアップシート車を13車種(2015年11月現在)、取り揃えているHonda 。人…

【自動車メーカー福祉車両開発インタビュー】ダイハツ工業株式会社 より低価格・高機能 軽の福祉車両で実現[PR]

今回、福祉車両についてのインタビューに答えてもらったのは、創立以来100年を超える歴史を持つダイハツ工業株式会社です。福祉車両の名称を「フレンドシップシリーズ」とし、軽自動車のメリットを生かした福祉車両を手掛けています。福祉車両の中でも人気の…

【自動車メーカー福祉車両開発インタビュー】トヨタ自動車株式会社 福祉車両の「普通のクルマ化」とは?[PR]

連載第1回から第2回にかけて、福祉車両の現状や福祉機器展への出展車両などをご紹介してきました。第3回である今回からは、各自動車メーカーの福祉車両への取り組みや開発秘話をお伝えするインタビューをご覧いただきます。第1弾は、豊富なバリエーションの…

【H.C.R.2015取材速報】 富士重工業株式会社・福祉車両と介護の可能性[PR]

富士重工業株式会社~主要な車種を福祉車両にできる~ 「レガシィ」や「レヴォーグ」といった人気車種を取り揃えているスバルでは、独自のコンセプトで福祉車両を提案しています。それは、どのような考えにもとづいたものなのか? マーケティング推進部の金…

【H.C.R.2015取材速報】 トヨタ自動車株式会社・ダイハツ工業株式会社[PR]

トヨタ自動車株式会社~回転チルトシートで乗り降りがさらに楽に~ 福祉車両において圧倒的なバリエーションと、きめの細かいサービスを誇るトヨタ自動車。今回も利用しやすさを追求した新しい技術が導入され、さらに進化を遂げています。トヨタ車両企画室ウ…

【H.C.R.2015取材速報】 本田技研工業株式会社・マツダ株式会社[PR]

本田技研工業株式会社~人気のステップワゴンに車いす仕様車が登場~ 30年以上前から運転補助装置がついた自操車両を手掛け、現在(2015年)も多くの福祉車両を新たに開発しているホンダ。今回は要望の多かった人気車種を、ついに福祉車両として投入したとい…

【H.C.R.2015取材速報】 日産自動車株式会社・スズキ株式会社[PR]

2015年10月7日から9日まで開催された国際福祉機器展(H.C.R.2015)。高齢者や障がい者の自立と家庭や福祉施設での介護の向上を目的に、食品や衣料など多様な生活用品が展示され、多くの来場者で賑わいました。そんな中ひときわ注目を浴びていたのが、大きな…

日本自動車工業会(JAMA) 福祉車両が安くなる?免税制度の活用[PR]

第1回目に福祉車両についてのお話をうかがったのは、一般社団法人日本自動車工業会(JAMA)。JAMAは1967年に国内の自動車メーカーの団体として設立され、豊かなクルマ社会の実現に向け、研究や調査などの情報発信をしています。福祉車両の普及・認知向上を目…

あなたにいちばんの福祉車両 見つけ方、選び方

福祉車両選びのポイントは「介護を受ける方」と「介護する方」が必要な機能のバランスです 【目的】 何がしたいかというニーズを明確にしましょう! 【機能】 機能や乗り心地を試して選びましょう! 【利用環境】 ご家族の人数や環境に合わせましょう! 福祉…

福祉車両ってどんな車?

通常のクルマをベースに、役立つ装置や器具がついているから仕様や操作の仕方はさまざまです 福祉車両の分類 「介護式」は身体の不自由な方の介護や送迎に利用するクルマ、「自操式」は身体の不自由な方が自分で運転するための補助装置が付いたクルマです。…

【自動車メーカー福祉車両開発インタビュー】いすゞ自動車株式会社 最新の路線バス 人にやさしく進化![PR]

今回の福祉車両の記事は、多くの方が見たこと使ったことがあると思われるクルマ、公共交通機関である「路線バス」についてのお話です。床が低く、車いすでも容易に乗り込める「ノンステップバス」の導入やバリアフリー化は以前から進められてきましたが、現…

日清オイリオグループ株式会社 「トロミアップパーフェクト」 何にでもとろみを[PR]

今回は「やわらか食」の基準であるユニバーサルデザインフード(UDF)の中の「とろみ調整食品」についてのお話です。UDFでは「区分1~4」とは別に、飲食物にとろみをつける「とろみ調整食品」の基準も設けられています。インタビューにうかがったのは、食用…

ホリカフーズ株式会社 「おいしくミキサー」シリーズ 味に驚く「ペースト状」[PR]

「やわらか食」を開発・販売している企業のお話をご紹介している記事、今回うかがったのは、新潟県を拠点とし長年にわたり、加工食品を手掛けてきたホリカフーズ株式会社です。ホリカフーズは、食肉缶詰や業務用・災害用食品に加え「FFKブランド」としてユニ…

マルハニチロ株式会社 「やわとろ」おかゆシリーズ -フリーズドライ技術で「おいしさ」「長期保存」「お湯だけで作れる」を実現[PR]

介護に役立つ「やわらか食」について、専門の方々にインタビューする連載記事の4回目となった今回は、マルハニチロ株式会社のお話です。1880年創業のマルハ(旧・大洋漁業)グループ、そして1906年に作られたニチロ(旧・日魯漁業)から今に至る会社とあって…

森永乳業株式会社 「やわらか亭」シリーズ 介護を楽にする「ごはんとおかずソース」[PR]

今回、やわらか食のお話をうかがった企業は「ビヒダスヨーグルト」や「クリープ」、アイスクリームの「ピノ」など数多くの身近な乳製品を手掛けてきた森永乳業です。グループ会社で長年、病院用流動食を開発・製造・販売してきた歴史があり、近年では在宅介…

キューピーの介護食「やさしい献立」シリーズ 介護の場に「食べる喜び」を[PR]

食事に困っている方のため「食べやすさ」「栄養改善」を目的に作られた「やわらか食」。4つのわかりやすい区分が特徴のユニバーサルデザインフード(UDF)として「やさしい献立」シリーズを販売しているキユーピー株式会社では、長年の開発の中で何度も味を…

高齢者の食事で気をつけるべきこと 管理栄養士 中村育子先生インタビュー[PR]

在宅介護が増える中、介護を受ける方の「食」は大きな問題となっています。「きちんとした食事がとれなくなる」「栄養に偏りが出る」ことによって、体調を崩してしまい、在宅から再入院となるケースも少なくありません。そんな中、役立つのが「やわらか食」…

【PR】エンディングノートを今すぐ準備した方がいい理由

エンディングノート とは、 いつか迎える終末期や最期のときに向けて、 自分の希望や家族に伝えたいメッセージを 記しておくノートのことです。 それまで元気だった人でも、脳卒中や事故などが原因で 急に意思疎通ができなくなることもあります。 また、家族…

第3回 どう選べばいいの? 「スマイルケア食」

症状に合うスマイルケア食を選ぶには スマイルケア食には7つの分類があることがわかりました。 >>参考記事:第2回 「スマイルケア食」と「介護食」の違いとは? では、ご本人に合うスマイルケア食を選ぶには、7種類の中からどれを選べばよいのでしょうか? …

第2回 「スマイルケア食」と「介護食」の違いとは?

「美味しさ」「見た目の美しさ」にもこだわるスマイルケア食 在宅介護をされるご家族にとって、特別な調理が必要な食事を朝・昼・晩用意することは大きな負担です。 そこで、やわらかく調理された食品やゼリー状の食品など、市販の「介護食」が広く販売され…

第1回 高齢者の低栄養を予防する「スマイルケア食」とは

「噛みづらい」「飲みこみづらい」症状が低栄養につながる 介護の現場では、高齢やさまざまな疾病が原因で、食べ物を噛んだり飲みこんだりする力が低下する方が少なくありません。食べ物を思うように噛めなくなると、繊維質のものや噛む回数が多い肉や甲殻類…