高齢者の食事と栄養補給

介護食(やわらか食、とろみ食)とは

介護食とは 介護食の種類 常食(普通食) 固形の介護食(やわらか食) 薬や固形物を飲みやすくする介護食(とろみ食、ムース食、ゼリー食、ペースト食) 液体の介護食 ミキサー食 流動食 きざみ食 市販の固形介護食の区分 区分1)容易にかめる 区分2)歯茎で…

介護の食事のときに使える道具

食事の目的と重要性 高齢者の食べ方の特徴 味覚の衰え 嚥下力の低下 咀嚼力の低下 嗅覚、温覚の衰え 食事に使える道具 介護用スプーン 介護用食器 介護用箸 食事用エプロン 吸いのみ 介護用マグカップ 道具を使った食事介助の方法 自由に楽しく食べてもらい…

高齢者・被介護者に適切な栄養バランスとは

人間が健康に生きていくためには、栄養バランスのとれた食事をとることが大切です。基本栄養素は46種類あり、栄養素の働きから、3つの食品グループに分けたものを三色食品群と呼びます。 必要不可欠な3種の食品グループ、三色食品群 体を作る栄養素:タンパ…

腸ろうとは メリットや介護方法

腸ろうとは 腸ろう(腸瘻)とは、嚥下障害や認知症によって経口摂取が難しい場合に腸に穴を開け、そこから栄養を直接入れる「経管栄養法」のひとつです。 誤嚥や窒息などを防ぎつつ、栄養や水分を摂取できるようにすることで、健康状態を回復させる目的があ…

「認知症の人が食べやすい食器」をおばあちゃんのために開発した女性

年を取ってくると、 食事は大切な栄養補給を果たすだけではなく、 1日の大切な楽しみになります。 でも認知症が原因で、 食べ物を食べものと理解できなくなったり、 うまく食器が使えなくなったりして、 食事を楽しめなくなってしまうことがあります。 「ご…

アルツハイマー予防に効果的な“MIND食(マインド食)”とは

認知症を引き起こす原因のうち、最も多いのがアルツハイマー病です。 アルツハイマー病には特効薬がないため、いかに予防するか、いかに悪化させないかで頭を悩ませている人も多いかと思います。 そんな方に紹介したいのが、学術誌 「Alzheimer's & Dementia…

腎臓病や糖尿病など食事制限がある方向けの食事宅配サービスとは

栄養に配慮した健康的な食事を自宅までお届けする食事宅配サービス(宅食・配食サービス)。食事の用意や料理が難しくなったお年寄りの方に利用されています。宅配弁当のほか、惣菜のみを注文することも可能です。 >>高齢者向け食事配達サービスを探す 食事…

介護食のレトルト商品 種類と選び方

介護食とは 介護食の種類と選び方 「ミキサー食」 「流動食」 「ソフト食」 「とろみ食(ゼリー食)」 「きざみ食」 介護食のレトルト商品のメリットとデメリット メリット デメリット 市販の介護食のレトルト商品にかかる費用と選び方 費用は商品によってさ…

高齢者の食事の特徴と注意点

食事は体力と生命維持のための栄養摂取であると同時に、高齢者にとっては大きな楽しみの1つです。 介護者にはその準備が毎日の負担になるでしょう。 しかし、すべての人にとって楽しみである食事を、一緒に楽しめるように工夫したいものです。 食事の際の基…

第3回 どう選べばいいの? 「スマイルケア食」

症状に合うスマイルケア食を選ぶには スマイルケア食には7つの分類があることがわかりました。 >>参考記事:第2回 「スマイルケア食」と「介護食」の違いとは? では、ご本人に合うスマイルケア食を選ぶには、7種類の中からどれを選べばよいのでしょうか? …

第2回 「スマイルケア食」と「介護食」の違いとは?

「美味しさ」「見た目の美しさ」にもこだわるスマイルケア食 在宅介護をされるご家族にとって、特別な調理が必要な食事を朝・昼・晩用意することは大きな負担です。 そこで、やわらかく調理された食品やゼリー状の食品など、市販の「介護食」が広く販売され…

第1回 高齢者の低栄養を予防する「スマイルケア食」とは

「噛みづらい」「飲みこみづらい」症状が低栄養につながる 介護の現場では、高齢やさまざまな疾病が原因で、食べ物を噛んだり飲みこんだりする力が低下する方が少なくありません。食べ物を思うように噛めなくなると、繊維質のものや噛む回数が多い肉や甲殻類…