高齢者の暮らし

できるはずのことができなくなる認知症の「失行」とは

失行とは、運動機能などには問題がないのに動作がうまくできなくなる認知症の症状です。完治するのは難しいため、うまくサポートすることが必要になります。この記事では、失行の症状がある人の対応に役立つ知識をまとめました。ぜひ参考にしてみてください…

「EverDrive」で安全な運転生活を継続![PR]

高齢者の運転を家族で見守ることができる新サービス「EverDrive(エバードライブ)」が注目されています。本人にとっては自覚が難しい、そしてご家族にとっては対策が難しい危険運転等について、解決の糸口となるサービスです。 具体的にどのような機能を持…

高齢者の運転に「安心」を!家族で見守る新サービスが開始[PR]

「本人も家族も」安心して運転できる環境づくりをサポート 高齢者の運転事故が増加している背景には、本人や家族が認知機能の低下を認識できていない実態があります。高齢ドライバーの運転挙動の把握は、本来同乗していなければ難しいものですが、それをデー…

急激な血圧の変化で起こる脱衣所や浴室での「ヒートショック」の対策を

脱衣所や浴室で起こる「ヒートショック」が原因とみられる死亡者数は、交通事故によるものよりも多いそうです。なぜヒートショックが起こるのかや対策についてまとめました

要介護状態であっても生活の中に楽しみを~介護される立場から②

介護をしている方の意見・アドバイスを目にすることは多いですが、介護される側の方々はどのように思っているのでしょうか?日々の生活の楽しみについて語っていただきました。

電気ストーブでの火災事故に要注意! チェックしたいポイントは?

実はストーブ火災の7割を占めるという「電気ストーブ」。死者の多くは75歳以上の高齢者だそうです。その実態や要因、注意したいポイントを紹介します

高齢者の運転を考える:運転卒業式や介護家族のためのマニュアルについて

沖縄県で「運転卒業式」が行われました。「運転を卒業してもらいたい」という介護家族は、どうしたらいいのでしょうか?具体例やマニュアルを紹介します

ヘルパー、介護職に感じること~介護される立場から①

介護をしている方の意見・アドバイスを目にすることは多いですが、介護される側の方々はどのように思っているのでしょうか?実際に在宅介護を利用されている方のご意見を紹介します。

シニアに動物保護ボランティアがお勧めな理由

高齢なため責任をもって動物が飼えないという高齢者の方も、動物保護ボランティアという形で、動物たちとの生活や社会貢献をかなえることができます

介護保険料の滞納による差し押さえ処分、初の高齢者1万人超

高くなる介護保険料ですが、滞納する高齢者が増えているようです。2014年度の差し押さえ処分状況とともに、滞納するとどうなるのか、どんな対策があるのかを紹介しています。

孤独のうちに施設で最期を迎えた「風変りな老人」が残したという一編の詩

孤独で周囲に理解されないまま、施設で最期を迎えた老人が残したという“人生”と“老い”についての詩。皆さんは何を感じましたか?

「火の管理が不安」-認知症になったら料理を辞めさせるべき?

ある調査によると、高齢の女性にとって料理は「楽しみのひとつ」。「火の扱いが不安だから料理を辞めさせる」のは正解なのでしょうか? 専門家のアドバイスもまとめました

障害者の“65歳の壁”対策へ 改正障害者総合支援法が成立

健常者と同じ介護保険サービスへの切り替えは、高齢障害者の大きな壁となっていました。改正法でその壁はなくなるのでしょうか?今までの問題点と改正法のポイントを解説します

今後も増加?栄養状態の悪化を招く「買い物弱者」とは

全国に700万人いると推計される「買い物弱者」。なぜ買い物弱者は増えるのでしょうか? また、対策のために求められている事業とその課題についても解説します。

映画を通して現役介護福祉士が伝えたいこととは(連載第2回) – 映画「まなざし」

※連載第1回記事はこちら 何故、介護の仕事をし、映画を作りたいと思ったのか? それは、認知症の祖母のトイレに付き添った時のことでした 今回、介護をテーマとした映画を撮りたいと思ったのは、特別養護老人ホームにいる祖母の面会に行った事がきっかけでし…

介護生活を前向きに描く人気マンガブログ「めぐろのY子より」が書籍化されました

安心介護運営事務局です。 人気ブログ「めぐろのY子より」で日常のことや遠距離介護のことを書かれているめぐろのY子さんが新作マンガ「結局! 大丈夫 大丈夫 上・下」を出版されましたのでご紹介します。 介護の話はもちろん、Y子さんが人生の試練を前向き…

【認知症の備えと避難】在宅介護中に災害にあったら?

もし介護中に災害が起こったら…。熊本の状況とともに、どんなことに備え、心がけたらいいのかをまとめました

映画を通して現役介護福祉士が伝えたいこととは(連載第1回) - 映画「まなざし」

現役介護福祉士が映画を通して伝える、介護の仕事の尊さ、やりがい、そして人が人と共に生きる上で一番大切なこと はじめまして。介護福祉士、兼映画監督の卜部敦史です。私はこれまで、「性犯罪」、「更生保護」、「死刑制度」などといった関心の高い社会的…

高齢者の見守りを進めるセブン-イレブン 認知症サポーター養成講座受講も

利用したことがない人を探すのが難しい、大手コンビニのセブン-イレブンですが、 自治体と手を結び、高齢者支援などに関する協働事業に取り組んでいるそうです。 高齢者支援に関する協定の内容 3月25日に佐賀県と締結した包括協定を見ると、 含まれている高…

高齢者とペットがともに暮らし続けるには?日本動物愛護協会の表彰施設も

長年生活を共にしてきた“ペット”という存在は、 高齢者の方にとって大きな心の支えとなっています。 高齢者の方の中には、 ・ペットと一緒に暮らしたいから施設には入りたくない ・高齢になって世話が行き届かなくなってきた ・ペットの将来が心配 ・自分で…

『終末期の質の高さランキング』トップ、イギリスの取り組み

日本が80ヵ国中14位という評価を受けた、 『終末期の質の高さランキング』。 今回は1位を飾ったイギリスが、 どのような取り組みをしているのかを紹介したいと思います。 最期の場所を選べるように イギリスの終末期ケア最大の特徴と言えるのは、 多くの人が…