高齢者の口腔ケア・嚥下

高齢者の口腔ケアの方法は?誤嚥性肺炎の予防に口腔ケアが重要

高齢者にとって口腔ケアは命に関わるほど大切です。口腔ケアをせずに放置すると、誤嚥性肺炎などの疾患を引き起こします。 しかし、口腔ケアがはじめての場合はどうやったらいいか難しいものです。口腔ケアの必要性や注意点、具体的な方法を知って、正しく効…

嚥下食とは?

加齢による口やのどなどの機能低下により、かみにくくなった、飲み込みが悪くなったときに役立つのが嚥下食です。介護者の方が手軽に作ることができる嚥下食のレシピや、レトルト、冷凍食品を紹介します。 目次 嚥下食とは? 嚥下食ピラミッドを知っています…

中心静脈栄養とは?

病気や手術などで一時的に口から食事が取れなくなったり、消化管がうまく機能しなくなったりする場合に、人工的に体に水分や栄養を補給する人工栄養法をとる場合があります。人工栄養法には、胃や腸を使う「経腸栄養」と、血液に直接栄養を入れる「経静脈栄…

自宅でできる!高齢者の嚥下リハビリテーション

「最近、ご飯を食べているとむせたり咳が出たりする」「噛んだり飲み込んだりするのが大変になってきた」などの症状がある方は、飲み込む力が弱る嚥下機能低下のサインです。嚥下機能をアップさせ、嚥下障害を改善するリハビリテーションの方法と誤嚥性肺炎…

高齢者に多い誤嚥性肺炎とは?

誤嚥性肺炎とは、気管内に食べ物や唾液、逆流した胃液などとともに口の中の細菌が流入することによって、肺に炎症を引き起こす病気のことです。誤嚥性肺炎は、物を飲み込む力や反射、気管に異物が入り込んだ際に咳が出る反射などの嚥下機能が衰える「嚥下障…

嚥下障害の食事方法|介護者の注意点

嚥下障害とは、ものを噛んだり飲み込んだりする機能が低下する症状のことです。 正常に飲食が行えないため、栄養不足や脱水に陥る可能性があるばかりでなく、飲食物や唾液などが気管内に入り込んで肺に炎症を引き起こす「誤嚥性肺炎」の原因にもなります。誤…

やってみよう!嚥下体操

飲食物を飲み込む動作を「嚥下」といいます。普段私たちが何気なく行っている「嚥下」には様々な器官や神経が関わっており、それらのいずれかに異常が生じると正しく「嚥下」ができなくなります。その状態を「嚥下障害」と呼び、高齢者に多く見られる症状の…

嚥下障害とは?症状と原因を詳しく解説

「嚥下障害」とは飲食物や唾液を飲み込む嚥下機能が低下する症状のことです。嚥下障害の原因は脳卒中、パーキンソン病、認知症など多岐にわたりますが、高齢になるほど発症率は上昇します。このため、超高齢化社会に突入した日本において嚥下障害を持つ人は…

誤嚥と呼吸困難への対応方法

誤嚥とは、本来なら食道に入るはずの食べ物などが気管に入ってしまうことです。誤嚥によって気管に異物がつまり、窒息を引き起こすケースがあります。場合によって生死に関わる、危険な状態です。呼吸困難に陥った場合の対処法などをお伝えします。 誤嚥とは…

入れ歯とは 種類と介護者が知っておきたいポイントについて

高齢になると歯を失い、入れ歯を利用する事が多くなります。入れ歯は、一人ひとりの歯や口腔内の状態、予算に合わせて、最適なものを医師と相談して作ります。入れ歯の種類と介護者が知っておきたいポイントについて解説していきます。 目次 入れ歯とは 入れ…