高齢者の健康管理

高齢者の健康管理に関する基礎知識

認知症の父が入浴を拒否します。認知症でも入浴してもらう方法はありますか?

入浴には身体を清潔に保つ以外にも、血行の促進や、褥瘡(じょくそう、床ずれのこと)の予防、関節の痛みの緩和、リラックスといった効果があります。そんなメリットの多い入浴ですが、認知症の方が拒否してしまうことは珍しくはありません。しかし、無理に…

最近、実母が認知症の診断を受けました。まだ軽度ですが、認知症は「急激に進む」と言う人もいれば、「ゆっくりと進む」と言う人もいます。どちらが本当なのでしょうか? また、認知症は進むとどうなりますか?

質問 最近、実母がアルツハイマー型認知症の診断を受けました。まだ、症状も軽くて家も近いので、こまめに電話をして服薬の確認をしたり、家を訪れて一緒に家事をしたりしてひとり暮らしを継続できています。 要介護1の認定を受け、家事を中心に介護保険サー…

父が口臭を気にしており、舌についた白いものが原因だと言い張って、歯ブラシで強くこすっており心配です。正しいケア方法を教えてください。 また、他にどのようなものが口臭の原因になるのでしょうか?

質問 <父が口臭を気にしており、舌についた白いものが原因だと聞いたようで、歯ブラシでゴシゴシとこするようになりました。力を入れてこすっているので心配です。正しいケアの方法を教えてください。 また、舌についた白いものが、本当に口臭の原因なのでし…

めまいなどに悩む義母がビタミンB12欠乏症に。原因は?食事の注意点も知りたいです。

ビタミンB12は高齢者が不足しやすい栄養素の一つです。加齢により動物性食品をとらなくなってしまったり、胃腸の機能低下により欠乏してしまったりすることも。この記事ではビタミンB12の基礎知識や摂取できる食品、摂取のポイントについてまとめています。

誤嚥性肺炎を繰り返す高齢の親。繰り返さないための注意点や予防方法を教えてください。

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)は、高齢者が引き起こしやすい肺炎です。誤嚥により食物や唾液が気管に入り、肺に炎症が起こって発症します。繰り返しやすいという点も特徴です。この記事では、誤嚥性肺炎に早く気づくために知っておきたい誤嚥の症状、そ…

母が重度の骨粗しょう症で脊椎圧迫骨折を繰り返しています。日常生活で気を付けることを教えてください。

質問 同居中の実母ですが、重度の骨粗しょう症です。ここ1年間は脊椎圧迫骨折を繰り返していて痛みがあるため、寝ていることが多くなり、気持ちがだいぶ落ちこんでいます。 まだ78歳で、脊椎圧迫骨折前の要介護認定では要支援1でした。友人と旅行に行くこと…

中心静脈栄養を導入すると口からの食事はできなくなりますか?

中心静脈栄養の導入を検討しているものの、食事の経口摂取ができなくなるかもと不安思う方も多いのではないでしょうか。こちらの記事では中心静脈栄養の目的やメリット、デメリット、食事の経口摂取ができるかどうかについて解説していきます。

腸ろうは在宅介護で看ることはできますか? 日常生活での注意点も教えてください。

腸ろうは、お腹から腸に開けた穴からカテーテルを通して栄養を摂取する方法です。腸ろうを造設していても、もちろん自宅で生活していただくことが可能です。この記事では腸ろうについての基礎知識や日常生活で気を付けたいことなどをまとめています。

腎臓病の母が低栄養に。宅配弁当以外で食事の管理をサポートしてくれるサービスはありますか?

高齢になると食事量が減り、低栄養に陥りがちです。体調を心配してなんとか栄養を摂ってもらいたいと思う方も多いでしょう。在宅介護での食事管理の相談先としては居宅栄養管理指導があります。ここでは、高齢者の食事について管理栄養士さんの指導が受けら…

パーキンソン病で現れるすくみ足の基礎知識と対策のコツ

パーキンソン病で現れるすくみ足とは、動き始めの1歩が踏み出せなくなる症状です。転倒の危険性もあるため当事者にとっても介護者にとっても日常生活で負担になります。この記事ではすくみ足が起こりやすいタイミングや対応方法についてまとめました。ぜひご…

認知症による幻覚、錯覚の原因と対応とは?

実際にはそこに存在していないものを見たり聞いたり感じたりする幻覚や、実際にあるものを事実と違ったものとして認識する錯覚は、本人だけではなく家族も混乱してしまうものです。高齢者が幻覚や錯覚を訴えたらどう対応したらいいのでしょうか。この記事で…

家庭でもできる!認知症をチェックする方法

本人や家族のためにも、早期発見と早期治療が重要な認知症。身近な家族が変化に気づくことが大切ですが、認知症なのかそれとも年相応の変化なのかを判断するのは難しいものです。この記事では、家庭で認知症をチェックできるポイントを紹介しています。ぜひ…

廃用症候群とは?寝たきり予防のためにも知っておきたい基礎知識

過度な安静や介助によって引き起こされ、寝たきりの原因にもなる廃用症候群。高齢になると回復にも時間がかかるため、症状を知って早いうちから対応することが大切です。この記事では、廃用症候群の症状や対応方法、予防方法など、あらかじめ知っておきたい…

高齢者の風邪・インフルエンザの予防方法のポイントとは

誰でもかかりたくはない、風邪やインフルエンザ。高齢者は特に重症化のリスクもあるため、徹底して予防する必要があります。この記事では、風邪やインフルエンザで高齢者が気を付けたいポイントをまとめました。冬や季節の変わり目の前に、一度確認しておき…

認知症と間違えやすい高齢者のうつ病(老人性うつ病)とは?

高齢者のうつ病には、一般的なうつ病と異なる点があります。また、認知症と症状が似ていることもあり、診断が難しい病気です。この記事では、高齢者のうつ病の原因や症状、対応方法などの基礎知識をまとめました。適切な診断と治療開始を目指すためにも、ぜ…

認知症の薬・(ドネペジル)とは

アリセプト(一般名:ドネペジル)は、脳に作用して認知症の症状の進行を抑制する薬です。アルツハイマー型認知症とレビー小体型認知症の方に処方されます。この記事では、アリセプトの効果や飲み方、薬価、ジェネリック医薬品、副作用などについて解説して…

病気のサインかも?あなどれない高齢者の“むくみ”

世代を問わずむくみに悩まされている人はいるものです。加齢によってもむくみは起こりやすくなりますが、病気の症状として現れるむくみもあるため、注意が必要です。この記事では、むくみの症状や原因、対策についてまとめました。ぜひご参考ください。 >>…

認知症の薬・メマリー(メマンチン)とは

アルツハイマー型認知症には残念ながら特効薬はありません。しかし、脳に作用して進行を抑制する薬がいくつかあります。メマリー(一般名:メマンチン)もそのひとつです。この記事では、メマリーの効果や飲み方、薬価などについて解説しています。ぜひご参…

認知症の理解・判断力の障害とは 原因や対応方法を知ろう!

理解・判断力の障害は、認知症の中核症状のひとつです。症状は幅広く、事故にあう危険性や他人に迷惑をかけてしまうこともあります。また、家族が認知症に気づくきっかけになることもある症状です。この記事ではその症状や対応方法などをまとめています。ぜ…

褥瘡(じょくそう)の原因と予防方法とは

自力での寝返りが難しくなると、発生しやすくなるのが褥瘡(じょくそう)です。悪化すると潰瘍が筋肉や骨にまで届き、強い痛みを伴い、状態によっては外科手術が必要になります。この記事では、褥瘡の予防や早期発見に役立つ情報をまとめました。ぜひご確認…

トイレが間に合わない!トイレの失敗が続く時の対策方法

認知症や身体機能の低下によって、トイレまで間に合わずに失敗してしまうことがあります。この記事では、トイレに間に合わない原因やトイレの失敗を無くす方法をまとめました。トイレの失敗に悩んでいる方は、オムツに切り替える前にぜひ参考にしてみてくだ…

葉酸は高齢者がとりたい栄養素!貧血や骨粗しょう症予防に

葉酸といえば、妊娠中の女性が積極的に摂取すべき栄養素として知られていますが、高齢者の方にも欠かせません。 今回は、高齢者の葉酸の摂取量の目安や、葉酸が不足したときの身体への影響、さらに高齢者の方が食べやすい、葉酸を多く含んでいる食品をご紹介…

「腸ろう」とは?胃ろうとの違いや在宅介護のポイントをチェック

腸ろうは、病気や障害によって口から食事ができなくなった人が、腹壁と腸との間にチューブを通して、そこから栄養剤を直接腸に注入する栄養摂取法です。メリット・デメリット、在宅でのケア方法など、腸ろうを医師に勧められた場合に本人や家族がぜひ知って…

高齢者にとって大切な「経口摂取」を続けるためには

経口摂取とは口から食べ物を摂取することです。食事は高齢者にとって大切な楽しみの1つですが、食べ物を噛み砕いて飲みこむ力が弱くなると、安全に口からの食事ができなくなることがあります。この記事では経口摂取の意義や継続するポイントなどをまとめて…

特定健康診査は75歳になると受けられないのですか?

質問 毎年、父は特定健康診査を受診していますが、74歳までしか受けられないのでしょうか?来年75歳になるので、定期的に健康チェックができなくなるとしたら心配です。75歳以上でも受けられる健診があれば教えてください。 定期的に健診を受けて、健康状態…

経鼻栄養補給(経鼻経管栄養)とは?

経鼻栄養補給(経鼻経管栄養)は、何らかの原因によって口から食事ができなくなった、または必要な栄養を口から十分に摂取できなくなった場合に、鼻の穴から胃まで入れた細いチューブを通して胃に栄養剤を注入する方法です。メリット・デメリット、在宅での…

舌が白くなる舌苔(ぜったい)とは?舌苔によるトラブルや正しいケア方法を解説

舌苔とは、舌の表面にある舌乳頭(舌の表面にある凸凹)に付着した白い苔のようなものです。誰にでもできるものdせうが、高齢者になると舌苔が分厚くなり、口腔トラブルを引き起こすことも。本記事ではそんな舌苔が引き起こすトラブルや自宅でできるケア方…

高齢の親と自分自身の認知症予防について気になっています。家でもできて簡単に続けられそうなトレーニング方法を教えてください。

質問 高齢の親と暮らしています。まだ認知症ではありませんが、以前よりも頭も身体も衰えてきているのではないかと気になっています。自分についても将来が不安です。最近物忘れが多くなってきたような気がしています。何か家でもできて続けられそうな方法は…

認知症になっても、ゲームやレクで悪化を予防できますか?

質問 父が軽度の認知症と診断されました。自宅で簡単なゲームやレクリエーションをやってみたら?と友人に言われましたが、認知症になっても効果があるのでしょうか。 手軽で、楽しみながら悪化を予防できるものがあれば、ぜひ取り入れたいです。 デイサービ…

認知症の基礎知識

認知症は種類が多くて症状も幅広いため、介護をしている家族が戸惑ってしまったり、異変に気付いても受診するきっかけがつかめなかったりすることがあります。早期発見や早期治療、そして認知症介護のコツをつかむためにも認知症の基礎知識に触れておきまし…

傾眠とはどんな症状でしょうか?傾眠になる原因や対策、注意点を知りたいです。

昼間でもウトウトする「傾眠」は高齢者にはよくある症状です。珍しくない症状ですが、体調面の問題によって「傾眠」が引き起こされていることも。こちら記事では「傾眠」の原因と、「傾眠」が見られた場合に家族が気を付けたいことについて解説していきます。

高齢者がかかりやすい感染症とは

高齢になると加齢に伴い、感染症などの病気にかかりやすくなります。特に家族に高齢者がいると、なぜ高齢者は感染症にかかりやすくなるのか、感染症にはどのような種類があるのかなどが気になるのではないでしょうか。今回は、高齢者と感染症の関係や、高齢…

高齢者に多い骨粗鬆症(こつそしょうしょう)とは?

高齢者がなりやすい病気として耳にする機会も多い骨粗鬆症という言葉。骨粗鬆症は骨折などを引き起こすリスクも高いため、自分の家族には特に気を付けてほしいものではないでしょうか。骨粗しょう症とはどういったものなのか、どうすれば家族が骨粗鬆症にな…

老年症候群とは?

老年症候群という言葉はあまり聞きなれない言葉かと思います。そのため言葉を聞いてもどんな状態なのかわからないというお声を良く聞きます。今回は老年症候群とはどういう状態なのかというところについてご紹介します。この記事を読むことで老年症候群につ…

ビタミンD不足で骨粗しょう症に?高齢者がとりたいビタミンD

ビタミンDは丈夫な骨を作るために重要な栄養素の1つです。 高齢者はビタミンD不足になると骨粗しょう症で骨折するリスクが高まるため、毎日の食事から必要な量をきちんと摂取したいところです。 高齢者のビタミンD目標摂取量や、不足したときにどんなことが…

高齢者に多い白内障とは?

高齢者に多い目の疾患である白内障。目のことは自分以外が判別することがなかなか難しくご本人が何かおかしいと思ったころには白内障になっていた、あるいは白内障が進んでいたということがあるかもしれません。ここでは、白内障がどういう病気であるかに加…

マグネシウム|高齢者が摂りたい栄養素

高齢者にとって、マグネシウムは無視できない栄養素の一つです。マグネシウムは体内で300種類以上の酵素反応を助けており、不足するとさまざまな症状を引き起こします。 この記事では、高齢者にマグネシウムが不足した際の症状や摂取量の目安、含有量の多い…

ビタミンCは高齢者がとりたい栄養素!効果や目標摂取量は?

ビタミンCは高齢者が積極的にとりたい栄養素の1つです。ビタミンCに対していいイメージを持っている方は多いと思いますが、具体的にどんな働きをしているかご存知ですか? この記事では高齢者が1日にとりたいビタミンC摂取量や、不足したときに出る症状、ビ…

ビタミンB12不足が貧血の原因に⁉︎高齢者がとりたい栄養素

倦怠感やめまいなど、貧血で悩まされる高齢者は多いですが、その症状の原因はビタミンB12不足かもしれません。 この記事では高齢者に必要なビタミンB12摂取量や、貧血を含めビタミンB12不足の高齢者に心配される症状、さらにビタミンB12を多く含む食品などを…

亜鉛は高齢者がとるべき栄養素!不足すると味覚異常や免疫力の低下に

必須ミネラルの1つである亜鉛は、高齢者に不足しやすい栄養素としてよく名前があがります。亜鉛不足は高齢者の健康に関わる様々な症状の引き金になりますので、必要な量を欠かさずとることが重要です。 今回は高齢者がとるべき亜鉛の摂取量や、不足したとき…

高齢者のカリウム摂取目安量は?腎機能低下の場合はとりすぎ注意

カリウムは高齢者が気をつけて摂取すべき栄養素の一つです。 カリウム不足は様々な肉体的・精神的症状の原因となりますが、腎臓が弱っている場合にはカリウムのとりすぎが体調不良を引き起こす場合も。 この記事ではカリウムの摂取目安量やカリウムを多く含…

高齢者のカルシウム不足に注意!必要摂取量や効率よくとれる食品は?

カルシウムというと聞きなじみのある言葉かもしれませんが、日本人に不足しがちな栄養素であることはご存知でしたか? 日本では若者もカルシウム不足に要注意の状況ですが、とくに高齢者はカルシウムを積極的に摂取しないと、骨粗しょう症などの症状が出やす…

ロコモ(ロコモティブシンドローム)は運動で予防できますか?日常生活の注意点も教えてください。

ロコモは「ロコモティブシンドローム」の通称で、日本語では「運動器症候群」と呼ばれる症状です。移動するために必要な運動器に障害が起こり、立つ・歩くなどの動作がしづらくなった状態を指します。こちらの記事ではロコモの原因や具体的な症状、日常生活…

母が瘦せてきたのはフレイルのせい?フレイルの基礎知識や予防策を教えて下さい。

病気がないのに痩せてきたり、それまで普通にできていたことが難しくなったり、健康な状態と介護などのサポートが必要な状態の中間にある状態をフレイルと呼びます。フレイルは要介護への入り口とも言える段階ですが、適切な対応ができれば進行を食い止めら…

パーキンソン病とはどんな病気?症状や予防法、進行はどう進む?

名前は聞いたことあるけれど具体的にどんな病気かがわからないという方も多いパーキンソン病。65歳以上で発症率の高くなる病気のため、65歳以下の方では家族が罹患したことによってはじめて知ったという方もいるのではないでしょうか。今回はパーキンソン病…

サルコペニアが廃用症候群を引きおこすって本当?予防や改善の方法も知りたいです。

サルコペニアとは加齢などにより筋肉量が減少し、筋力が低下する状態のことです。筋力が低下し、動かなくなると廃用症候群にもつながるリスクがあるため注意が必要です。こちらの記事ではサルコペニアの基礎知識や防止・改善策について解説します。

アルツハイマー型認知症とは?

3大認知症の1つであるアルツハイマー型認知症。認知症という病気の中では比較的聞いたことあるという方も多いのではないでしょうか。今回はアルツハイマー型認知症がどのような病気であるのか、またご家族など身近な人がアルツハイマー型認知症と診断された…

関節リウマチとはどんな病気?症状や予防法、介護保険の利用

関節リウマチという病気について聞いたことはあるもののどんな病気かはわからないという方もいるのではないでしょうか。もしも家族が関節リウマチになったらこの先どうなってしまうのか、関節リウマチとなった家族のために自分がしてあげられることは…?とい…

介護者が知っておきたい口腔癌(こうくうがん)とは 原因・症状・対策

口腔癌(こうくうがん)とは 口腔癌の原因 喫煙が原因となるケース 飲酒が原因となるケース 喫煙と飲酒どちらも行うケース 介護者が知っておきたい口腔癌の症状 セルフチェックの方法 口腔癌の治療方法 口腔癌の治療後について 口腔癌の予防方法 口腔癌(こ…

腸ろうとは メリットや介護方法

腸ろうとは 腸ろう(腸瘻)とは、嚥下障害や認知症によって経口摂取が難しい場合に腸に穴を開け、そこから栄養を直接入れる「経管栄養法」のひとつです。 誤嚥や窒息などを防ぎつつ、栄養や水分を摂取できるようにすることで、健康状態を回復させる目的があ…