遺産・相続

将来認知症が心配。遺言書を作った方がいいですか?

自身が年齢をかさねるにつれて意識していくのが自身の死の問題になります。最近では終活という言葉が世間にも浸透してきました。今は意識がはっきりしているけれど今後いつまでも元気という保証がない、と不安な方もいらっしゃることでしょう。また認知症に…

介護したから多く相続したい!親の面倒を見ない兄弟の相続は減らせる?

現在の日本は、超高齢化社会と呼ばれ、13年が経とうとしています。 2019年度の調査によると、65歳以上の人口は3,588万人となり、総人口のおよそ3割が高齢者になるという結果になりました。 そこで問題になってくるのが、介護や遺産相続です。 今回は、自身が…

介護が終わったけど、負債が…どんな時に遺産相続を破棄するべきか?

「介護が終わって相続の話がでたけれど、負債の方が多かった。」「認知症だったので、遺産の細かい話をしてなかったが、借金が沢山あった。」そんな時はどうすればいいでしょうか?実は、遺産相続の放棄をすることも可能です。どんな時に遺産相続を破棄する…

実家で同居介護中、親が亡くなったら遺産相続で実家を売って兄弟に分ける必要がありますか?

実家で同居しながら介護をしている場合、「介護したのだから実家をそのまま相続できる」と思われる方もいらっしゃいますが、事前に親族で話し合いをしていないと相続トラブルが発生することがあります。 実家で同居介護をしていた場合に、親が亡くなったら介…

相続税はいくらからかかる?

遺産総額が3600万円以下なら相続税課税なし!? 相続税が課税される人は意外と少ない? ニュースなどで著名人が亡くなったときに話題にあがる相続税額。それを耳にすると自分が相続人になったときに相続税がどれだけかかるのかと心配になるものです。しかし、…

成年後見制度とは

成年後見制度とは、一言でいうと「判断能力が不十分な人の代理人」を立てることのできる制度です。 認知症などによって判断能力が低下した人は、自分の利益になる法律行為(契約など)をしたり、財産を管理したりすることが困難です。そのため、不利益な契約…