谷山由華監修記事

谷山由華監修記事

医師:谷山 由華(たにやま ゆか)

医師:谷山 由華(たにやま ゆか)

【経歴】
・防衛医科大学校医学部医学科卒業
・2000年から2017年まで航空自衛隊医官として勤務
・2017年から2019年まで内科クリニック勤務
・2019年から内科クリニックに非常勤として勤務、AGA専門クリニック常勤

内科クリニックでは訪問診療を担当。内科全般、老年医療、在宅医療に携わっている
>>監修者一覧

50代の夫ですが、最近数秒前に考えていたことを忘れてしまうことや物忘れが増えました。これは若年性認知症でしょうか? 他に考えられる原因があれば教えてください。

質問 50代の夫ですが、最近数秒前に考えていたことを忘れてしまうことが増えました。何かを考えて立ち上がったのに、「何だっけ?」と思うことは誰にでもありますが、その回数が非常に多いです。また、人の名前が出てこないこと、約束を忘れてしまうことも増…

父の飲みこむ力が弱くなってきました。自宅でできる嚥下体操を教えてください。

質問 父の嚥下のことで相談です。飲みこむ力が弱くなってきたようで、他の家族と同じものを食べたいという希望があるのですが、食事の度に軽くむせていて心配です。 ケアマネジャーに相談をして、デイケアに通って嚥下訓練をすることになりました。あわせて…

間質性肺炎で余命1ヵ月。症状や日常生活の注意点、看取りについて教えてください。

特発性間質性肺炎は原因が明らかではない間質性肺炎のことで、難病として国から指定されています。一般的には緩やかに進行しますが、急性増悪の場合は病状の急変で死につながる危険性もあるため注意が必要です。この記事では、間質性肺炎の基礎知識と日常生…

78歳の義父が認知症だと診断されました。認知症と診断された後はどれくらい長生きするものなのでしょうか?

10:00質問 最近、2世帯住宅で同居している78歳の義父が、認知症の診断を受けました。今のところ同じ話を繰り返したり、時間を間違えたりしていますが、義母とヘルパーさんの手を借りて生活できています。 まだ義母も若いので私たちの手を借りるつもりはない…

近距離別居の実父ですが、食が細くなり、食も偏っていてお肉や野菜はほとんど食べていません。どんどん痩せていますし、栄養不足が心配です。いい対策はありますか?

質問 近距離別居の実父についての相談です。元々食事に興味がない人でしたが、母が亡くなって独り暮らしになってからはさらに食事量が減り、どんどん痩せて今では160センチで45キロ程度しかありません。食後に飲む薬があるので、朝と夜は冷凍の焼きおにぎり…

最近、実母が認知症の診断を受けました。まだ軽度ですが、認知症は「急激に進む」と言う人もいれば、「ゆっくりと進む」と言う人もいます。どちらが本当なのでしょうか? また、認知症は進むとどうなりますか?

質問 最近、実母がアルツハイマー型認知症の診断を受けました。まだ、症状も軽くて家も近いので、こまめに電話をして服薬の確認をしたり、家を訪れて一緒に家事をしたりしてひとり暮らしを継続できています。 要介護1の認定を受け、家事を中心に介護保険サー…

父が口臭を気にしており、舌についた白いものが原因だと言い張って、歯ブラシで強くこすっており心配です。正しいケア方法を教えてください。 また、他にどのようなものが口臭の原因になるのでしょうか?

質問 <父が口臭を気にしており、舌についた白いものが原因だと聞いたようで、歯ブラシでゴシゴシとこするようになりました。力を入れてこすっているので心配です。正しいケアの方法を教えてください。 また、舌についた白いものが、本当に口臭の原因なのでし…

めまいなどの体調不良が悩んでいた義母が、ビタミンB12欠乏症と診断されました。ビタミンB12欠乏症にはなぜなるのでしょうか? 食事ではどのようなことに気を付ければいいですか?

質問 以前から倦怠感やめまいなどの体調不良があった義母ですが、病院でビタミンB12欠乏症と診断されました。5年ほど前に胃の手術をしたこともあり、食事には気を使って野菜を中心とした食生活をしていたので、本人はショックを受けています。 ビタミンB12と…

高齢の親が誤嚥性肺炎を繰り返しています。誤嚥性肺炎を繰り返さないためにどんなことに気を付けたらいいのか、胃ろうにしたほうがいいのか、終末期を意識していく中で迷っています。

質問 もうすぐ100歳になる父親ですが、飲みこみが悪くなり、誤嚥性肺炎を繰り返しています。体力が落ちてきていることもあり、高齢者の肺炎は急変するともいいますし、毎日とても心配です。終末期を意識する時期が近づいていますが、少しでも元気でいて欲し…

母が重度の骨粗しょう症で脊椎圧迫骨折を繰り返しています。日常生活で気を付けることを教えてください。

質問 同居中の実母ですが、重度の骨粗しょう症です。ここ1年間は脊椎圧迫骨折を繰り返していて痛みがあるため、寝ていることが多くなり、気持ちがだいぶ落ちこんでいます。 まだ78歳で、脊椎圧迫骨折前の要介護認定では要支援1でした。友人と旅行に行くこと…

まだ30代なのですが、最近文字を忘れたり、いつも入力している暗証番号を忘れたりといったことが続いています。これって若年性健忘症や若年性認知症というものでしょうか?

質問 30代です。アルツハイマー型認知症の祖母と同居していますが、最近私にも祖母のような症状が出てきました。 ここ最近では、「買い物リスト」と書こうとしたけれど、「買」という感じが出てこなかったり、ほとんど毎日利用している6桁の暗証番号が出てこ…

アルツハイマー型認知症の診断を受けている母ですが、認知症が進行して時間の感覚がなくなってきています。時間を理解してもらうには、どうしたらいいでしょうか。また、今後どんなことが起こりますか?

質問 3年前にアルツハイマー型認知症と診断された母についてです。認知症が進行したようで、最近では時間が分からなくなってきています。 夜中に父を起こして朝食を食べようとしたり、予約の時間よりもだいぶ早くに病院に行き、ずっと待っていたりします。私…

中心静脈栄養を導入すると口からの食事はできなくなりますか?

中心静脈栄養の導入を検討しているものの、食事の経口摂取ができなくなるかもと不安思う方も多いのではないでしょうか。こちらの記事では中心静脈栄養の目的やメリット、デメリット、食事の経口摂取ができるかどうかについて解説していきます。

療養病床に入所中の義母を自宅に戻したいと考えています。一番心配なのが、腸ろうについてです。腸ろうの人が自宅で過ごすのは可能でしょうか? また、日常生活で気を付けることを教えてください。

質問 3回目の誤嚥性肺炎をきっかけに腸ろうになった義母についてです。現在は療養病床で過ごしていますが、日に日に元気を無くし、自宅に戻りたいと訴えています。 自宅に戻してあげたいとは思っているのですが、気になるのが腸ろうのことです。施設で栄養を…

2年前に脳梗塞を起こした母ですが、まだら認知症の症状に本人が自信を無くしてしまっており、ふさぎ込むことが増えました。どうすれば不安を取り除けるでしょうか。どのように症状は進むのでしょうか。

質問 母が2年前に脳梗塞を起こしました。リハビリのかいもあり、杖で自由に移動できるまで回復。現在は、私の家の近くのサービス付き高齢者住宅でひとり暮らしをしています。頻繁に電話しているのですが、記憶力が低下していることや時々会話が理解できない…

義母が正常圧水頭症だと診断されました。手術を受ければ治る病気とのことですが、85歳なので手術を迷っています。手術後の安全性や内容について教えてください。もともとアルツハイマー型認知症でしたが、どれくらい認知症の症状は治まるのでしょうか?

質問 85歳の義母ですが、失禁するようになり、歩き方も危なくなってきたので検査をしたところ、正常圧水頭症だと診断されました。手術で治る病気とのことですが、85歳という年齢もあり、手術が耐えられるかを心配しています。 手術の内容や安全性、手術後は…

実父が前頭側頭型認知症だと診断されました。自分勝手な行動が増えており、同居している母が心配です。これからもっとひどくなるのでしょうか? 困った行動にはどう対処したらいいのでしょうか?

質問 実父が万引きを繰り返し、そのたびに反省していないことから何かがおかしいと思い、検査を受けて前頭側頭型認知症だと診断されました。社会のルールが理解できなくなっていると感じるのですが、これから暴力をふるったり、大きな罪を犯したりするように…

義母がアルツハイマー型認知症だと診断されました。症状や進行について、理解しておくべきこと、心得ておくべきことは何ですか? 数年後には徘徊が始まったり、寝たきりになったりしてしまうのでしょうか? 教えてください。

質問 別居している義母がアルツハイマー型認知症だと診断されました。介護保険サービスを利用しながら、義父と2人での生活を今後も続けていくようです。 アルツハイマー型認知症は今後どのように進行していくのでしょうか? 今のところ、物忘れや時間が分か…

介護をしている親の、食べ物の飲みこみが悪くなってきました。ムセて辛いので、食事も進みません。どうにか食べられるように、家族ができることはありますか?

質問 要介護4の親ですが、食べ物の飲みこみが悪くなってきました。水分でも、ときどきむせてしまうことがあります。ムセると辛いからか、最近は食事が憂鬱のようです。 もともと食事が好きな人だったので、見ていてかわいそうになります。どうにか食べられる…

怒りっぽいのは認知症のせい?母に毎日文句を言われて辛いです。理由や対処法を教えてください。

認知症の影響で、怒りっぽくなったり、理不尽な文句をぶつけたりしてしまう方がいます。対応する家族としては辛いものですね。一方でこうした症状は、環境を整えたり、対応を変えたりすることで改善できることがあります。こちらの記事では、認知症で怒りっ…

まだ小学生の息子がいるのですが、夫が若年性認知症だと診断されました。仕事はまだできていますが、これからが不安です。どのような支援が受けられ、本人とどう接したらいいのかを教えてください。

質問 まだ小学生の息子がいるのですが、夫が若年性認知症だと診断されました。職場にも事情を説明し、できる範囲の仕事をさせてもらっていますが、残業が無くなって収入が下がったため経済面にも不安が残ります。 周りにはまだ介護をしている人はいないため…

50代父の物忘れや仕事の失敗で若年性認知症を疑っています。症状や病院受診について教えてください。

若年性認知症は、65歳未満の方が発症した認知症です。働き盛りで子育て中の現役世代のため、何かがおかしいと思っても認知症を疑わず診断が遅れてしまうことも。ここでは、若年性認知症の症状や間違われやすい病気、そして受診方法や早期受診のメリットにつ…

医師から、親の胃ろうをすすめられていますが、食事の楽しみを奪ってしまうようで迷っています。メリットやデメリット、手術の流れ、胃ろう後の生活について教えてください。

質問 神経難病がある母親ですが、この1年ほどは口からの食事でむせることが多くなり、誤嚥性肺炎を繰り返しています。医師からは胃ろうをすすめられていますが、本人はしっかりしており、食事は数少ない楽しみなので、その楽しみを奪ってしまうようで迷って…

親がレビー小体型認知症と診断されました。どのような病気でこれからどんな症状が出てくるのか、どんな対応をしたらいいのかを教えてください。

質問 同居している親の様子がおかしいので、病院に行ってみると、レビー小体型認知症と診断されました。あまり聞いたことのない認知症で、今までイメージしていた認知症と症状が違うため戸惑っています。 できるだけ今までの暮らしを続けて欲しいと思ってい…

パーキンソン病で現れるすくみ足の基礎知識と対策のコツ

パーキンソン病で現れるすくみ足とは、動き始めの1歩が踏み出せなくなる症状です。転倒の危険性もあるため当事者にとっても介護者にとっても日常生活で負担になります。この記事ではすくみ足が起こりやすいタイミングや対応方法についてまとめました。ぜひご…

認知症による幻覚、錯覚の原因と対応とは?

実際にはそこに存在していないものを見たり聞いたり感じたりする幻覚や、実際にあるものを事実と違ったものとして認識する錯覚は、本人だけではなく家族も混乱してしまうものです。高齢者が幻覚や錯覚を訴えたらどう対応したらいいのでしょうか。この記事で…

家庭でもできる!認知症をチェックする方法

本人や家族のためにも、早期発見と早期治療が重要な認知症。身近な家族が変化に気づくことが大切ですが、認知症なのかそれとも年相応の変化なのかを判断するのは難しいものです。この記事では、家庭で認知症をチェックできるポイントを紹介しています。ぜひ…

廃用症候群とは?寝たきり予防のためにも知っておきたい基礎知識

過度な安静や介助によって引き起こされ、寝たきりの原因にもなる廃用症候群。高齢になると回復にも時間がかかるため、症状を知って早いうちから対応することが大切です。この記事では、廃用症候群の症状や対応方法、予防方法など、あらかじめ知っておきたい…

肺炎を引き起こすこともある誤嚥(ごえん)とは

飲みこみの機能が低下したときなどに起こる誤嚥(ごえん)は、肺炎などのリスクを高めます。この記事では、誤嚥が起こる仕組みや症状、治療、予防方法、気をつけたい食べ物などの基礎知識をまとめました。ぜひ、家庭での誤嚥予防に役立ててください。 誤嚥(…

認知症と間違えやすい高齢者のうつ病(老人性うつ病)とは?

高齢者のうつ病には、一般的なうつ病と異なる点があります。また、認知症と症状が似ていることもあり、診断が難しい病気です。この記事では、高齢者のうつ病の原因や症状、対応方法などの基礎知識をまとめました。適切な診断と治療開始を目指すためにも、ぜ…

若年性アルツハイマー/若年性認知症とは 10の初期症状

認知症は早期診断を受けて治療することが大切です。ただし、65歳未満で発症する若年性認知症の場合には、年齢が若いため症状と認知症が結びつかず、診断や治療が遅れてしまうことがあります。この記事では、あらかじめ知っておきたい10の初期症状を中心に若…

病気のサインかも?あなどれない高齢者の“むくみ”

世代を問わずむくみに悩まされている人はいるものです。加齢によってもむくみは起こりやすくなりますが、病気の症状として現れるむくみもあるため、注意が必要です。この記事では、むくみの症状や原因、対策についてまとめました。ぜひご参考ください。 >>…

せん妄とは?原因と対応方法

せん妄とは、様々な要因によって引き起こされる意識障害です。高齢者には特に起こりやすく、認知症に似た症状が現れます。この記事ではせん妄の要因や症状、認知症との違い、家族ができる対応など、あらかじめ知っておきたい基礎知識をまとめました。ぜひ参…

ターミナルケアとは 在宅や施設、病院における方法

家族の人生の最期をあなたはどこで迎えさせてあげたいですか?自宅で迎えさせてあげたいけれども自宅ではどうしても難しい、できれば本人が楽に過ごせる場所がいい、安心できる場所がいい等、最期を迎える場所についてはさまざまな思いがあるでしょう。今回…

認知症の中核症状と行動・心理症状(周辺症状/BPSD)について

認知症には中核症状と行動・心理症状(周辺症状/BPSD)があります。行動・心理症状は人によって現れる症状が異なり、介護者を悩ませる症状です。記憶障害の他に睡眠障害、徘徊など、様々な症状が現れる認知症。起こりえる症状にはどんなものがあるのかを確…

認知症の記憶障害とは 原因や対応方法を知ろう!

認知症の代表的な症状として知られている記憶障害。その症状や進行、自宅でできる対応方法についてまとめました。初期から出てくることのある症状ですので、しっかりと内容を把握しておけば認知症の早期発見にもつながります。ぜひご参考ください。 認知症の…

認知症の理解・判断力の障害とは 原因や対応方法を知ろう!

理解・判断力の障害は、認知症の中核症状のひとつです。症状は幅広く、事故にあう危険性や他人に迷惑をかけてしまうこともあります。また、家族が認知症に気づくきっかけになることもある症状です。この記事ではその症状や対応方法などをまとめています。ぜ…

認知症の見当識障害とは 原因や対応方法を知ろう!

時間・場所・人が分からなくなる見当識(けんとうしき)障害は、認知症の中核症状のひとつです。この記事ではその症状や進行、自宅での対応方法についてまとめました。アルツハイマー型認知症では初期からみられる症状ですので、内容を把握しておけば認知症…

認知症の人が怒りやすくなる原因と対策

認知症になると、怒りっぽくなって人格が変わったように思えることがあります。これは「易怒性(いどせい)」という認知症の症状です。薬に頼らなくても改善する可能性があります。この記事では怒りっぽくなる原因や対応方法についてまとめました。ぜひ参考…

褥瘡(じょくそう)の原因と予防方法とは

自力での寝返りが難しくなると、発生しやすくなるのが褥瘡(じょくそう)です。悪化すると潰瘍が筋肉や骨にまで届き、強い痛みを伴い、状態によっては外科手術が必要になります。この記事では、褥瘡の予防や早期発見に役立つ情報をまとめました。ぜひご確認…

できるはずのことができなくなる認知症の「失行」とは

失行とは、運動機能などには問題がないのに動作がうまくできなくなる高次脳機能障害で、認知症でみられる症状の1つです。完治するのは難しいため、うまくサポートすることが必要になります。この記事では、失行の症状がある人への対応に役立つ知識をまとめま…

「腸ろう」とは?胃ろうとの違いや在宅介護のポイントをチェック

腸ろうは、病気や障害によって口から食事ができなくなった人が、腹壁と腸との間にチューブを通して、そこから栄養剤を直接腸に注入する栄養摂取法です。メリット・デメリット、在宅でのケア方法など、腸ろうを医師に勧められた場合に本人や家族がぜひ知って…

高齢者にとって大切な「経口摂取」を続けるためには

経口摂取とは口から食べ物を摂取することです。食事は高齢者にとって大切な楽しみの1つですが、食べ物を噛み砕いて飲みこむ力が弱くなると、安全に口からの食事ができなくなることがあります。この記事では経口摂取の意義や継続するポイントなどをまとめて…

経鼻栄養補給(経鼻経管栄養)とは?

経鼻栄養補給(経鼻経管栄養)は、何らかの原因によって口から食事ができなくなった、または必要な栄養を口から十分に摂取できなくなった場合に、鼻の穴から胃まで入れた細いチューブを通して胃に栄養剤を注入する方法です。メリット・デメリット、在宅での…

舌苔(ぜったい)とは? 舌の白い付着物が起こすトラブルやケア方法を解説

口腔機能が低下し、自分でケアをするのが難しい高齢者は、様々な口腔トラブルを引き起こしてしまいます。その原因のひとつとなるのが、舌苔です。本記事ではそんな舌苔が引き起こすトラブルや自宅でできるケア方法などをまとめています。ぜひご確認ください…

認知症の基礎知識

認知症は種類が多くて症状も幅広いため、介護をしている家族が戸惑ってしまったり、異変に気付いても受診するきっかけがつかめなかったりすることがあります。早期発見や早期治療、そして認知症介護のコツをつかむためにも認知症の基礎知識に触れておきまし…

若年性認知症とは?

「認知症」という言葉を聞くと多くの方が高齢者がなる病気と思われるかもしれません。ですが、認知症の中でも若年性認知症の場合は高齢でなくても認知症となってしまうため、ご自身の親だけでなく兄弟やパートナーさらにはご自身の子どもが若年性認知症にな…

ビタミンB12不足が貧血の原因に⁉︎高齢者がとりたい栄養素

倦怠感やめまいなど、貧血で悩まされる高齢者は多いですが、その症状の原因はビタミンB12不足かもしれません。 この記事では高齢者に必要なビタミンB12摂取量や、貧血を含めビタミンB12不足の高齢者に心配される症状、さらにビタミンB12を多く含む食品などを…

アルツハイマー型認知症とは?

3大認知症の1つであるアルツハイマー型認知症。認知症という病気の中では比較的聞いたことあるという方も多いのではないでしょうか。今回はアルツハイマー型認知症がどのような病気であるのか、またご家族など身近な人がアルツハイマー型認知症と診断された…