小笹 美和

監修者:小笹 美和
監修者:小笹美和(株式会社ここはーと相続事務所「笑顔相続サロン®京都」併設)

介護業界・区役所勤務経験を経て、相続コンサルタントに転身。
介護保険訪問調査員など高齢者との1,000件を超える面談実績を持つ。 高齢者にもわかりやすい説明とヒアリング力には定評があり介護にも 強い相続診断士として多くの相談を受けている。
終活や相続・介護と幅広い視野から話すセミナー講師として全国で活動をしている。

ご家族が亡くなった後に必要な手続きと期限の一覧

故人を見送った後、葬儀や法要の手配と並行して、必要な手続きを済ませなくてはいけません。この記事では、どんなことをする必要があり、いつまでに済ませなくてはいけないのかをまとめました。中には葬儀会社の方が代行してくれるものもあるので、確認して…

エンディングノートとは

いつか迎える終末期や最期のときに向けて準備する「エンディングノート」。この記事では、エンディングノートに興味を持っている方や親に準備してほしいと考えている方のために、エンディングノートの役割やメリット、書くべき内容や書き方などについてまと…

介護家族にとっての「終活」とは

終活とは、自分らしい最期を迎えるため、そして最期を迎えた後に周囲の身近な人が困らないようにするために準備をすることです。本人だけではなく、介護家族にとっても終活はメリットのあるものです。介護家族も知っておきたい、終活の内容や始め方を確認し…

介護施設の入居前にやっておきたい生前整理と実家の片付け

遺品整理では、故人が大切にしていたものや価値があるものを見極めるのは難しいものです。そこで本人が元気なうちから進めて欲しいのが、生前整理や実家の片づけです。それにはどんなメリットがあり、どんな方法で行うのがいいのでしょうか。そのポイントを…

介護の終わり:遺品整理や形見分け、遺品供養について

介護の終わりとなる大切な人が亡くなったあと、残された家族は故人の身の回りのものを「遺品整理」しなければなりません。また大切なものは「形見分け」をし、必要に応じて「遺品供養」することもあります。この記事では、それぞれいつ・どのように進めれば…

自宅での看取り介護【準備~終わりまで】

介護が必要な家族が、終末期に差し掛かったときに考えなくてはいけないのが、「看取りの場所をどこにするか」です。本人や家族の想いから、「自宅での最期」を選択した場合にどんな心構えや準備が必要になるのでしょうか。 >>看取り・終末期 について介護の…

介護費用はいくらかかる?平均総額787万円!?

いよいよ介護が現実味を帯びてくると、不安になるのがお金のことではないでしょうか。また、今現在介護が必要ではなくても将来設計について改めて考えた時に介護費用に関して漠然と不安に思っているという方も少なくないでしょう。ここでは介護費用がいくら…

高額医療・高額介護合算療養費制度とは?|介護費用負担を軽く

介護には決まった終わりがないということもあり、介護の費用もいくらかかるという決まった額はありません。そのため、できることなら介護費用は安く抑えたいと考える方は少なくないでしょう。今回は、介護費用の負担を軽くするための制度の1つでもある高額医…

介護認定後に状態が悪化。要介護認定のやり直しはできる?

介護認定後に容体が悪化して介護度が高くなってしまうと、当然ながら必要となる介護サービスも変わってくるので、介護認定をやり直したいと考える方は少なくないでしょう。ですが、そういった場合に介護認定はやり直すことができるのでしょうか。ここでは、…

特定入所者介護サービス費とは?対象者や申請方法を解説します

介護保険施設に入所した場合、介護サービス費用の1割(一定以上所得者の場合は2割又は3割)のほか、食費や居住費や日常生活費も必要なため、大きな負担になりそうで心配だ…というかたは多いです。 そんなかたを助ける制度が「特定入所者介護サービス費」。…