在宅介護

寝たまま洗髪する方法

体を拭くことはさほど困難ではないものの、洗髪となるとひときわ困難を感じる方は多いでしょう。 特に寝たきりの高齢者は入浴も困難なので、洗髪をする機会が少なくなってしまいます。 洗髪の回数が減ると、フケがたまるなど清潔さを保つことが難しくなり、…

食事介護の食べこぼし対策

在宅介護を行っていると、食べこぼしに関してストレスを感じる人が多いようです。 食事は毎日のことなので、そのストレスは介護をしている人にとって相当なものとなるでしょう。 高齢者にとっても、「家族に負担をかけて申し訳ない」「きれいに食べたいけど…

介護家族が知っておきたい!体位変換のコツや注意したいポイントとは

ベッド上の生活が長くなり、寝返りや姿勢を変えることが難しくなってきた方には、体位変換の介助が必要になります。とはいっても、ただ姿勢を変えればいいというわけではありません。簡単にできる体位変換のコツや注意事項などをまとめました。ぜひ参考にし…

夜間におむつを外してしまう原因と対策

夜間のおむつ外しは、必ずしも認知症が原因だとは限りません。排泄に関わる問題は介護者の負担も大きく、対応が難しいものです。間違った対応は虐待になりかねません。夜中のおむつ外しにはどんな原因があり、どんな対策が有効なのかをまとめました。ぜひ参…

清拭をする方法とは?入浴ができない時に!

清拭とは、入浴ができない時などに温かいタオルで身体を拭く方法です。その効果は身 体を清潔に保つだけではありません。清拭のメリットや家族が行うためのポイント、清拭以外の清潔保持方法をまとめました。入浴できない!という時の参考にしてください。 >…

「腸ろう」とは?胃ろうとの違いや在宅介護のポイントをチェック

腸ろうは、病気や障害によって口から食事ができなくなった人が、腹壁から腸にあけた穴を通して栄養剤を注入する栄養摂取法です。メリット・デメリット、在宅でのケア方法など、医師に勧められた場合に本人や家族がぜひ知っておきたいことを解説します。 >>…

介護休業・介護休業給付金とは?申請方法や支給額はどうなる?

男女ともに平均寿命が80歳を超える高齢社会の今、介護が必要な高齢者が増加しています。介護と仕事の両立は介護家族だけではなく、社会全体の課題となっています。本記事では介護休業・介護休業給付の内容や支給額、そして申請方法について解説しています。…

<PR>使った人の8割が「また使いたい!」排泄臭の悩みにヘルパータスケ!

排泄臭が消えた…!? 介護に関する大きな悩みのひとつである「排泄臭」。オムツを使ったり、ポータブルトイレがお部屋にあったりすると、その排泄臭は、介護する人、される人にとって悩ましい問題です。 そんな排泄臭の対策に、蚊とりでおなじみのアースノー…

市町村が提供する高齢者向け緊急通報システムとは?

遠く離れて暮らしている家族に緊急事態が起こったらどうしよう…。そんな不安を持つ遠距離介護者にお勧めなのが、各市町村が提供している緊急通報システムです。本記事では、そのサービス内容や仕組み、申し込み方法などについて解説しています。ぜひご確認く…

高齢者を虐待から守る「緊急一時保護」を知っておこう

高齢者や障害者などを虐待から守るために、市町村は緊急一時保護を実施しています。本記事では高齢者の緊急一時保護の内容や実施の流れ、そして虐待とは何かについて解説しています。介護者としてだけではなく、地域住民としても知っておきたい内容です。ぜ…

初期の認知症と診断された母が、火事を起こさないかヒヤヒヤしています。

質問 同居する母は初期の認知症ですが、今でも簡単な料理は作れます。でも最近、ガスコンロの火をつけたまま忘れることが増え、鍋を焦がしてしまったこともあります。そのときは私が気づいたので大丈夫でしたが、この先、火事を起こさないか心配です。良い対…

認知症になった母を家族でサポートしています。在宅介護を続けるための心構えやコツを教えてください。

質問 認知症になった80代の母と同居を始め、私たち夫婦と娘でサポートしています。まだ軽度なので、できる限り在宅介護を続けるつもりですが、不安もあります。在宅介護を無理なく続ける心構えやコツがあれば、アドバイスいただけないでしょうか。 認知症の…

認知症や介護予防に良い方法はありますか?同居している親の今後が心配です。家でもできるトレーニング的なものがあれば教えてください。

質問 高齢の親と同居しているのですが、以前に比べて生活が不活発になってきているようです。一日中テレビを見ているときもあり、刺激が乏しいのではないかと感じています。まだ認知症ではないようですが、このままでは先が心配です。認知症予防や介護予防に…

リハビリ特化型(機能訓練特化型)デイサービスとは? 

入浴や食事といった支援は必要ない方や、一般的なデイサービスにはなじめないけれど、介護保険を利用して機能訓練を受けたい方に向いているのがリハビリ特化型デイサービスです。本記事では、そのサービス内容や利用方法、他の通所サービスとの違いについて…

経鼻栄養補給(経鼻経管栄養)とは?

経鼻栄養補給(経鼻経管栄養)は、病気や障害によって口からの食事が難しくなった方が、鼻の穴から通したチューブを通して胃に栄養剤を注入する方法です。メリット・デメリット、在宅でのケア方法など、医師に勧められた場合にぜひ知っておきたいことを解説…

高齢の親と自分自身の認知症予防について気になっています。家でもできて簡単に続けられそうなトレーニング方法を教えてください。

質問 高齢の親と暮らしています。まだ認知症ではありませんが、以前よりも頭も身体も衰えてきているのではないかと気になっています。自分についても将来が不安です。最近物忘れが多くなってきたような気がしています。何か家でもできて続けられそうな方法は…

認知症になっても、ゲームやレクで悪化を予防できますか?

質問 父が軽度の認知症と診断されました。自宅で簡単なゲームやレクリエーションをやってみたら?と友人に言われましたが、認知症になっても効果があるのでしょうか。 手軽で、楽しみながら悪化を予防できるものがあれば、ぜひ取り入れたいです。 デイサービ…

介護疲れの解消法

介護は明確な終了の時期がなく、要介護者の状態に合わせて延々と続いていくものです。時に体調が悪化したり要介護度が高くなったりと、日々変わる要介護者の方を介護されている介護者の方の中には、介護疲れに悩まされる方も少なくないでしょう。終わりの見…

認知症による“排泄の失敗”への対処法を教えてください。認知症の母が玄関や廊下で排泄してしまいます。

質問 最近、認知症の母がトイレ以外の場所で排泄するようになってしまいました。認知症で物忘れが激しいとはいえ、トイレについては特に問題がなかったので変化に戸惑っています。もう自力でトイレに行くことは難しいのでしょうか。対処法などあれば、アドバ…

在宅介護のコツ

高齢者の病気やケガがきっかけとなって、急にスタートすることもある在宅介護。大切な家族だからとついつい頑張りすぎて、介護をする人が倒れてしまってはいけません。要介護者本人だけではなく、介護をする家族のためにも知っておきたい“在宅介護のコツ”を…

お泊りデイサービスとは?

日中に通所介護(デイサービス)を提供している施設に、そのまま宿泊できるのがお泊りデイサービスです。介護保険は適用されませんが、利用者にも家族にもメリットがあるため選ばれています。本記事では、そのサービス内容や特徴、費用などについて解説して…

介護休暇を取りたい!取り方や給与はどうなる?

急に家族の介護が必要となった、だけど仕事も続けていきたい。そう悩む方が利用することを推奨するのが介護休暇。近年では、介護休暇という考え方が昔よりも広がり、積極的に取得する方や、取得することに前向きな企業も増えてきました。取得する前に、介護…

訪問リハビリテーションとは? 自宅でリハビリが受けられる介護保険サービス

訪問リハビリテーションとは、その人や生活環境に合わせたリハビリテーションを受けられるサービスです。本記事では、訪問リハビリテーションの内容や利用方法を解説します。病気やケガの予後、退院直後の在宅生活への不安を解消してくれるサービスなので、…

通所介護(デイサービス)とは? 孤独感の解消や介護家族のレスパイトに

家に閉じこもりがちになってしまう高齢者を、1日3~9時間ほど預かってくれるのが通所介護(デイサービス)です。本記事では、本人にも介護家族にもメリットの大きい通所介護(デイサービス)の内容や利用方法を解説します。笑顔で在宅介護を続けるためにも、…

療養通所介護(医療型デイサービス)とは? 医療ニーズが高い方でも利用できるデイサービス

医療ニーズが高く、一般的な通所介護(デイサービス)を利用できなかった方にお勧めなのが療養通所介護(医療型デイサービス)です。本記事では、その内容や利用方法、費用を解説します。本人にも家族にもメリットの大きいサービスなので、ぜひ確認しておき…

短期入所療養介護(医療型ショートステイ)とは? 医療的ケアが手厚い短期入所サービス

医療的な管理や処置が必要な方でも利用できる、短期入所療養介護(医療型ショートステイ)。本記事ではそのサービス内容や利用方法、費用などについて解説しています。医療的ケアが必要な方でも安心して利用できるサービスを探している方は、ぜひ確認してお…

訪問介護とは?在宅介護を支える介護保険サービス

介護が必要になっても、住み慣れた自宅でその人らしい生活を続けさせてあげたいというときに、介護のプロが自宅を訪れ、高齢者の暮らしをサポートするのが訪問介護です。本記事では、訪問介護の内容や利用方法を解説します。在宅介護を支えるサービスなので…

介護用品と福祉用具の違い

介護用品と福祉用具の違い をご存知ですか?。同居でなくても近しい人に要介護者がいる方や、高齢者と同居している場合などはよく目にする言葉ではないかと思います。介護用品と福祉用具と聞いて大体のイメージが湧いたとしても、これらの言葉の違いをはっき…

特殊寝台 (介護用ベッド・電動ベッド)とは

介護が必要な方を助け、そして寝たきりを防止するための介護用具として用いられる特殊寝台 。介護用ベッド、電動ベッドなどと呼ばれています。 介護する側にとっても、起き上がりや立ち上がりの動きを助けるものとして重宝するでしょう。 特殊寝台(介護用ベ…

簡易車椅子とは?

簡易車椅子とは、標準的な車椅子と異なる特徴を持った製品です。その特徴やメリット・デメリット、注意点について説明していきましょう。 簡易車椅子の特徴 外出や移動先で便利な簡易車椅子 簡易車椅子の重量やサイズ 標準的な車椅子との違い 簡易車椅子のメ…

陰部洗浄の方法

高齢者の介護においては、入浴時以外での陰部洗浄が必要となります。 高齢になると肌を保護する体の機能も衰えるので、衛生を保つためには意識的に清潔にしなければいけません。 陰部が不潔になると、病気に感染するリスクが高まります。 さらにそれだけでな…

介護と仕事の課題-介護者の半数以上は働いている【“ケアメン”ネットワークからのレポート】

介護者=専業主婦はすでに架空だと語る男性介護者ネットワークの津止さんに、介護と仕事の課題についてコラムを書いていただきました。妻を介護する男性のメッセ―ジも紹介されています

キーワードは「ひとりじゃない!」男性介護ネットの活動【“ケアメン”ネットワークからのレポート】

男性介護者ネットワークの津止さんに、活動内容についてコラムを書いていただきました。「ひとりじゃない!」は、全ての介護者を勇気づけるキーワードですね

100万人を超える男性介護者の現状について【“ケアメン”ネットワークからのレポート】

ケアメンという言葉を知っていますか?男性介護者ネットワークの津止さんに、3人に1人はいるというケアメンの現状についてコラムを書いていただきました

日本医師会が活用を推進―「かかりつけ連携手帳」を知っていますか?

要介護者に関わる医師や看護師、介護士、歯科医などの専門職が、効率よく利用者の情報や状況を共有するための「かかりつけ連携手帳」。一緒に暮らしていない家族が、健康状態や介護サービスの利用状況を把握するツールとしても役立ちそうですね

介護休業を取る意義とは―本人や家族だけではなく、同僚のためにも取得を

誰もが介護に向き合う時代だからこそ、仕事と家族を守るための介護休業制度を積極的に利用しましょう。迷惑がっていた同僚が応援してくれるようになった事例を交えて、介護休業を取る意義について説明しています

ご自宅で介護を続けていくために!腰痛予防の心構え

自宅でご家族の介護をされている方にとって、腰痛は気になる悩みの一つではないでしょうか? 介護は身体的にも精神的にも負担の大きいものです。腰痛によって在宅介護が続けて行けなくなってしまうこともあります。無理せずに前向きな気持ちで介護が続けられ…

在宅介護経験者からのアドバイス - がんばりすぎない介護を!【アンケート結果】

在宅介護経験者へのアンケート結果より、「がんばりすぎない」「適度に距離をおく」など、介護生活についてのあたたかいアドバイスを紹介します。

在宅医療・介護に関する意識調査:4人に1人がサービス内容を「わからない」

在宅医療や介護について聞かれたとき、皆さんは何と答えますか?今回は在宅介護や医療についてのイメージや希望など、出雲市が行った調査結果をまとめています

居宅介護支援(ケアマネジメント)とは 特徴と活用方法

居宅介護支援(ケアマネジメント)とは、要介護認定を受けた要介護(1~5)の方を対象にとしたサービスです。 居宅介護支援事業所のケアマネジャー(介護支援専門員)が、介護保険サービスを受けるのに必要なケアプランの作成や、介護に関するご相談から手続…

靴の脱ぎ履きを介助するポイント

高齢になると、手先の細かい作業が難しくなってくることがあります。 そのために靴の脱ぎ履きが億劫になってしまい、外に出かけることを嫌がるようになることも少なくありません。しかし外に出て歩くことは、高齢者にとってはとても大切なことです。 できる…

下着・寝巻きを取り替えるときのコツ

在宅介護において、体位変換と同様に大切なのが衣類の取り替えです。 人は、寝ている間でも多くの汗をかきます。そのため、清潔な状態を保つためにもこまめな着替えが必要です。 運動する機会の少ない高齢者にとって、着替えは貴重なリハビリとなります。そ…

在宅介護で使える介護サービスとは

在宅介護が必要になると、さまざまなサービスが用意されています。 各種サービスを利用する場合の費用は、要介護認定の程度あるいは有無によって異なりますので、利用前に市区町村の窓口に相談の上、要介護認定を受けておくといいでしょう。 >>要介護認定…