介護費用

要介護認定を受けた方の障害者控除対象者認定書とは

介護費用をできるだけ安く抑えて、経済面の負担を軽くしたいと考える方は多いのではないでしょうか。控除制度の1つである、障害者控除対象者認定をご存知でしょうか。ここでは障害者控除対象者認定書とはどんな制度なのか、この制度を活用することでどのく…

介護休業給付を受け取りたい!申請方法や支給額はどうなる?

男女ともに平均寿命が80歳を超える高齢社会の今、介護が必要な高齢者が増加しています。介護と仕事の両立は介護家族だけではなく、社会全体の課題となっています。本記事では介護休業・介護休業給付の内容や支給額、そして申請方法について解説しています。…

高齢者が民間の医療保険に入る必要性は?

高齢になっても入れる民間の医療保険が増えてきました。医療費への不安から、民間の医療保険への加入を検討している高齢者の方も多いのでは。 しかし、高齢者は民間の医療保険に加入すべきなのでしょうか。高齢者が民間の医療保険に入るメリットやデメリット…

民間の介護保険に入った方がいい?メリットやデメリット、選び方

もし自分や家族に介護が必要になった時に、大きな心配の種となるのはお金のことではないでしょうか。民間の介護保険に入るべきかどうか悩んでいるあなたに、民間の介護保険の必要性やメリット・デメリット、そして民間の介護保険の選び方をご説明します。 民…

福祉サービス利用援助事業は誰でも利用が可能ですか?自分の親にも利用ができるのか、また具体的には何をどこまでしてもらえるのかを教えてください。

質問 実家の親が一人で暮らしています。時々は様子を見に行っているのですが、週1回が限度です。まだ身の回りのことはできていますが、金銭管理や事務手続きなどに不安があります。ニュースを見ると自分の親も騙されてお金を失うのではないかと、心配で仕方…

一人暮らしの義母の生活が心配です。高齢者向けのサービスを利用して、負担を軽くしてあげたいです。

質問 一人暮らしをしている78歳の義母は今のところ元気ですが、最近疲れやすいようなので心配です。少しでも負担を軽くするために、高齢者向けのサービスを利用したいです。介護保険外で利用できるサービスにはどのようなものがありますか? 一人暮らしの高…

高齢者向け優良賃貸住宅とは?家賃補助のある高齢者向け住宅

高齢者向け優良賃貸住宅は、家賃補助制度がある高齢者向けの賃貸住宅です。高優賃とも呼ばれています。本記事では地域優良賃貸住宅制度の中の高齢者向け優良賃貸住宅について、そのサービス内容や対象者、入居までの流れなどについて解説しています。ぜひご…

民間介護保険加入のメリットと注意したいポイント

日本には介護保険制度があり社会全体で高齢者を支えるための仕組みが整っています。しかし、超高齢社会に突入しており介護保険の財源も今後枯渇していくことが予測され、国民一人ひとりの負担は増えていくでしょう。そのため、国の介護保険だけでなく民間の…

介護費用はいくらかかる?平均総額787万円!?

いよいよ介護が現実味を帯びてくると、不安になるのがお金のことではないでしょうか。また、今現在介護が必要ではなくても将来設計について改めて考えた時に介護費用に関して漠然と不安に思っているという方も少なくないでしょう。ここでは介護費用がいくら…

老齢基礎年金・老齢厚生年金とは?|わかりやすく解説

自分もしくは両親がそろそろ年金受給年齢に近づいてきたという方。自分はいくら年金がもらえるのか知っていますか?また、年金にも種類がありますが自分は何をもらえるのか知っていますか?ここでは、老齢基礎年金・老齢厚生年金についてわかりやすく解説し…

高額医療・高額介護合算療養費制度とは?|介護費用負担を軽く

介護には決まった終わりがないということもあり、介護の費用もいくらかかるという決まった額はありません。そのため、できることなら介護費用は安く抑えたいと考える方は少なくないでしょう。今回は、介護費用の負担を軽くするための制度の1つでもある高額医…

世帯分離のメリットとデメリット

「世帯分離をすると介護費用が安くなる」と聞いた事があるのではないでしょうか?一般的に介護は長く続き、お金がかかり続けます。介護にかかる経済的な負担を少しでも軽減したいというのが本音でしょう。介護にまつわる自己負担額は世帯の所得に応じて決め…

在宅介護のコツ

高齢者の病気やケガがきっかけとなって、急にスタートすることもある在宅介護。大切な家族だからとついつい頑張りすぎて、介護をする人が倒れてしまってはいけません。要介護者本人だけではなく、介護をする家族のためにも知っておきたい“在宅介護のコツ”を…

高額介護サービス費で介護費用が安く?手続き方法や具体例も紹介

高額介護サービス費は、介護費用を安くしたいと考えているかた必見の制度。申請により負担上限額を超えて支払った金額が払い戻されます。この記事では、高額介護サービス費の負担上限額や手続き方法、支給対象外のもの、そして支給額の具体例をケースごとに…

介護費用の負担を軽くしてくれる「介護保険負担限度額認定証」って何?

介護費用はときに家計に大きな負担になることがあります。そんなときにぜひ検討してほしいのが「負担限度額認定制度」です。所得などの条件はありますが、それを満たせば介護費用の負担を減らすことができる可能性があります。制度を勉強して、条件に合う方…

介護保険料は40 歳無職でも払わないといけませんか?

40歳になると支払う義務が生じる介護保険料。ですが、無職の方にとってこの出費は痛手となるものではないでしょうか。40歳を迎えるにあたり、無職でも介護保険料は払う必要があるのか、もし払えないとどうなってしまうのかなど、介護保険料支払いについて気…

介護保険を利用しても医療費控除を受けられるって本当!?

介護保険制度を使って、訪問介護や訪問看護、食事介助などさまざまな介護サービスを受けられますが、そうしたサービスのなかで、医療費控除を受けられるものがあるのをご存知でしょうか。医療費控除が受けられるとそれだけ払うべき税金も少なくなるのでとて…

どんな福祉用具が購入できますか?負担が重くなる在宅介護に備えたいです。

質問 入浴やトイレなど、日常生活がままならなくなってきた父を在宅介護しています。介護する私の負担も大きくなってきたので、福祉用具に頼りたいです。福祉用具は購入できるものもあると聞きましたが、どのようなアイテムが買えるのでしょうか。 入浴やト…

特定入所者介護サービス費とは?対象者や申請方法を解説します

介護保険施設に入所した場合、介護サービス費用の1割(一定以上所得者の場合は2割又は3割)のほか、食費や居住費や日常生活費も必要なため、大きな負担になりそうで心配だ…というかたは多いです。 そんなかたを助ける制度が「特定入所者介護サービス費」。…

歩行器・歩行車のレンタル と購入の費用は?

歩行器 や歩行車は、足腰が弱くなってきたお年寄りの方の強い味方です。ここでは、 歩行器 ・歩行車の レンタル ・購入の費用、介護保険を利用した時の価格などを解説していきます。 引用:ダスキンヘルスレント 歩行器 ・歩行車の レンタル 費用について 自…

介護ベッドのレンタル と購入の費用は?

立ち上がる動作や起きる動作を補助するため、使う人が楽になる介護ベッド。自宅でシニアをお世話している人なら、レンタルや購入などで導入を考えたことがあるのでは。気になる介護ベッド(特殊寝台)のレンタル と購入の費用、介護保険が使えるかなど、介護ベ…

介護ベッド用マットレスのレンタルと購入の費用は?

介護が必要な人はベッドで過ごす時間が多くなりなります。 介護ベッド用マットレスは、一般用に比べて固さの種類が豊富で清掃もしやすい工夫をされています。使用者の健康状態等に応じて機能性の高いものや使いやすい素材のものも用意されています。 介護ベ…

介護ベットの短期レンタルはできるの?費用は?

介護ベッドというと、寝起きが不自由な人が日常的に使うイメージがありますが、骨折等の怪我や一時的な退院で、短期レンタルしたいニーズもあるかと思います。2週間だけといった短期レンタルは可能か、またその費用は?気になるポイントをまとめました。 介…

床ずれ防止 マットのレンタルと購入の費用は?

床ずれとは、寝たきりの人の皮膚にできるただれ等の症状です。同じ場所が圧迫されることでできるので、防ぐためにはたびたび体位を変え、床ずれ防止マットを使いましょう。レンタルや購入についての知識、介護保険は利用できるのかなどをまとめてみました。 …

リクライニング車椅子(リクライニング式・ティルト式)とは?

車椅子にはさまざまな種類がありますが、その1つに リクライニング車椅子 というものがあります。 なかなか街中で見かける機会が少ない リクライニング車椅子ですが、リクライニング車椅子 を使用するメリット、デメリットはどのようなものなのか、レンタル…

電動カート (シニアカー) のレンタルと購入の費用は?

ハンドルが付いているスクーター型の電動車椅子は、 電動カート ・シニアカーとも呼ばれており、スクーターに似た見た目が特徴です。 電動カート (シニアカー)のレンタル 、購入費用はどれくらいになるのか見ていきましょう。 電動カート (シニアカー) のレ…

【アンケート結果】介護保険サービスの「利用限度額」に介護家族はどう向き合っている?

原則1割(一部2割*1)負担で利用できる介護保険サービス。ケアマネジャーと話し合い、どの介護保険サービスを利用するかを決めるのですが、要介護度によって介護保険が適用される1ヵ月の利用限度額(支給限度額)が決まっており、思うようにサービスを受けら…

全額自己負担で利用する介護保険外サービス そのメリットと種類は?

介護サービスには介護保険が適用され、原則1割(一部2割または3割*1)の自己負担で利用できる「介護保険サービス」と、介護保険が適用されず、全額自己負担となる「介護保険外サービス」があります。 費用のかかる介護保険外サービスですが、どんなメリット…

住民税課税世帯の「高額介護サービス費」引き上げは2017年8月から

自己負担額が一定の金額を超えると、申請によって返ってくる「高額介護サービス費」。8月から「一般」に当たる世帯の上限額が引き上げられます。その詳細や年間上限額についてまとめました

介護費用と家族【介護とお金の気になること】

介護の現状とお金の問題に詳しい、「特定非営利活動法人 くらしとお金の学校」のファイナンシャル・プランナー等の方々に、介護にまつわるお金の問題について書いていただきました。 執筆:ファイナンシャル・プランナー、行政書士 川畑 静美 介護費用がかさ…

要介護時期の財産管理【介護とお金の気になること】

介護の現状とお金の問題に詳しい、「特定非営利活動法人 くらしとお金の学校」のファイナンシャル・プランナー等の方々に、介護にまつわるお金の問題について書いていただきました。 執筆:ファイナンシャル・プランナー、行政書士 川畑 静美 高齢者を狙った…

介護費用が足りない時は?【介護とお金の気になること】

介護の現状とお金の問題に詳しい、「特定非営利活動法人 くらしとお金の学校」のファイナンシャル・プランナー等の方々に、介護にまつわるお金の問題について書いていただきました。 執筆:ファイナンシャル・プランナー 村井英一 介護費用が足りなくなる可…

地域で異なる介護事情と老後の住まい【介護とお金の気になること】

介護の現状とお金の問題に詳しい、「特定非営利活動法人 くらしとお金の学校」のファイナンシャル・プランナー等の方々に、介護にまつわるお金の問題について書いていただきました。 執筆:ファイナンシャル・プランナー 長沼 和子 定年後の住まい選びや老親…

民間介護保険【介護とお金の気になること】

介護の現状とお金の問題に詳しい、「特定非営利活動法人 くらしとお金の学校」のファイナンシャル・プランナー等の方々に、介護にまつわるお金の問題について書いていただきました。 執筆:ファイナンシャル・プランナー 新美 昌也 公的介護保険サービスの縮…

介護費用はどのように準備すればよいか【介護とお金の気になること】

介護の現状とお金の問題に詳しい、「特定非営利活動法人 くらしとお金の学校」のファイナンシャル・プランナー等の方々に、介護にまつわるお金の問題について書いていただきました。 執筆:ファイナンシャル・プランナー 村井 英一 介護にはお金がかかる。そ…

介護のためのお得な情報【介護とお金の気になること】

介護の現状とお金の問題に詳しい、「特定非営利活動法人 くらしとお金の学校」のファイナンシャル・プランナー等の方々に、介護にまつわるお金の問題について書いていただきました。 執筆:ファイナンシャルプランナー 坂本 英子 介護にはかなりの額の費用負…

費用との関係で考える「終のすみか」【介護とお金の気になること】

介護の現状とお金の問題に詳しい、「特定非営利活動法人 くらしとお金の学校」のファイナンシャル・プランナー等の方々に、介護にまつわるお金の問題について書いていただきました。 執筆:ファイナンシャルプランナー 石井 裕之 多様化する高齢期の住まい方…

介護にいくらかかるか【介護とお金の気になること】

介護の現状とお金の問題に詳しい、「特定非営利活動法人 くらしとお金の学校」のファイナンシャル・プランナー等の方々に、介護にまつわるお金の問題について書いていただきました。 執筆:ファイナンシャル・プランナー 池田 龍也 介護にいくらかかったか …

介護保険制度の行方【介護とお金の気になること】

介護の現状とお金の問題に詳しい、「特定非営利活動法人 くらしとお金の学校」のファイナンシャル・プランナー等の方々に、介護にまつわるお金の問題について書いていただきました。 執筆:長沼和子(NPO法人 くらしとお金の学校 代表) 国の財政から、今後…

介護保険とも併用できる! 障害年金って何?

病気や怪我などにより、体が不自由になった方に対して支給される障害年金は、高齢の方でもリウマチや、パーキンソン病、がん、くも膜下出血後遺症、糖尿病などの疾病をお持ちの方は受けられる可能性がある年金です。 障害を持つ方にとって、介護は切っても切…

高額療養費制度とは

高額療養費制度というものを聞いたことがあるのではないでしょうか。しかし、その制度がどのようなもので、どうすれば受けることができるのかなどまで詳しく話を聞いたことがある人は少ないのではないでしょうか。ここでは高額療養費制度の内容や、どのよう…

生活保護とは

日本国憲法第3章第25条より「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」と、社会権のひとつである生存権と、国の社会的使命…

仕事と介護を両立させる介護休業給付金制度

男女ともに平均寿命が80歳を超える高齢社会の今、介護が必要な高齢者が増加しています。 先が予測できる子育てと異なり、終わりの見えない介護。 介護保険サービスを活用しても足りない部分は家族が行わなければいけません。 介護離職の防止に向け、平成28年…

課税層でも補足給付が受けられる「特例減額措置」を知っていますか?

課税層であっても6つの要件に当てはまれば、補足給付が受け取れます。ぜひチェックしてみてください

生命保険に関わる手続きと税金について

亡くなった後、遺された家族が困らないようにと入る“生命保険”。故人が生命保険に加入していた場合、加入先の生命保険会社へ死亡保険金の請求を行います。 請求期限は一般的に3年以内(かんぽ生命は5年以内)となっており、これを過ぎると時効になります。た…

【アンケート結果】介護保険改正の影響について

昨年8月、一部で介護サービス利用時の自己負担額が引き上げられました。どのくらいの方が、どんな影響を受けたのでしょうか。安心介護会員に調査を行いました

介護保険料の滞納による差し押さえ処分、初の高齢者1万人超

高くなる介護保険料ですが、滞納する高齢者が増えているようです。2014年度の差し押さえ処分状況とともに、滞納するとどうなるのか、どんな対策があるのかを紹介しています。

要介護認定者数が初の600万人越え、要介護2までが65%を占める

要介護認定者数、1人当たりの給付費などが過去最高を記録しました

カクニンジャ!3万円の高齢者向け給付金、申請はお早めに

カクニンジャ!のCMでもおなじみ、高齢者向けの給付金。対象の人は期間内の申請が必要です。支給要件から申請についてまで解説します。

ケアプランに自己負担導入案-日本介護支援専門員協会「断固反対」

介護の入り口ともいえるケアプランの作成などに、自己負担導入が検討されています。反対のための署名活動が始まりました