介護施設

富山型デイサービスを知っていますか? 特徴やメリット・デメリットなど

支援が必要な人を誰でも受け入れている小規模施設、富山型デイサービス。その成り立ちや特徴、メリット・デメリットをまとめました

2017年度末までに14万床廃止の療養病床。その後の受け皿はどうなる?

いかに「介護・医療難民」を出さずに、14万床を廃止するかの検討が進められています。その具体的な内容について紹介します。

地域の介護支援の現状を知ってほしい!孫娘が投稿した老夫婦の写真が行政を動かした

同じ施設に入るのを待ち、8カ月間も離れて暮らしている老夫婦。問い合わせても返答すらない行政を変えるため、孫娘がフェイスブックに1枚の写真を投稿しました

介護施設への入居に9割が「不安」→入居後は8割が「満足」

介護施設に家族を預けた方々は、入居前に何を思い、入居後に何を感じたのでしょうか

遠くの親を介護する「遠距離介護」各サービス利用で負担減

遠距離介護とは 遠く離れて暮らす親に介護が必要になった場合、遠距離のまま介護を行うことを「遠距離介護」と呼びます。 昔は長男が親の面倒を見るのが当たり前と言われていましたが、今ではライフスタイルが多様化したことや働き盛りの40代から50代に親の…

施設のようで施設でない「サ高住」ってなに?かしこい介護施設の選び方 その5

入所条件が厳しく待機者が52万人もいる特別養護老人ホームや自宅に戻ることが前提となっている介護老人保健施設、費用が高額な有料老人ホーム以外に、要介護の高齢者が安心して暮らせるものとして、「サービス付き高齢者向け賃貸住宅」があります。名称が長…

有料老人ホームをチェックする5つのポイント-かしこい介護施設の選び方 その4

有料老人ホームの豪華なパンフレットを鵜呑みにしない 有料老人ホームへの入居を検討する場合、まずは立地と入所条件を確認し、いくつかに絞りこんで情報を集めます。ホームページやパンフレットには、必要な情報がほとんど網羅されています。 >>参考記事:…

有料老人ホーム選びは家選び、お見合いと似ている!かしこい介護施設の選び方 その3

今回と次回の2回にわたり、有料老人ホームを選ぶ際のポイントを紹介します。 有料老人ホームは玉石混交、選び方がとても難しいので、どんなに焦っていても見学もせずに短期間で決めてしまうと、あとで必ず後悔すると言われています。特に、親が入居するホー…

介護保険が使える施設はどこもいっぱい!残る選択肢は?かしこい介護施設の選び方 その2

公的介護施設に入れない、でも自宅も難しい、残る選択肢は? 費用が比較的低額で利用できる公的介護施設(特養、老健、療養型)は、入所条件が限定されており、誰でも利用できるものではありません。 特養の場合は、入居を申し込めるのは原則要介護3以上の要…

介護保険が使える3種類の施設、民間介護施設との違いは?かしこい介護施設の選び方 その1

介護保険サービスに位置づけられている公的施設は、 「介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム 略して、“特養”)」 「老人介護保健施設 (略して、“老健”)」 「介護療養型医療施設 (略して、“療養型”)」の3種類です。 民間企業などが運営する「有料老人ホーム…