2019-10-29から1日間の記事一覧

療養通所介護(医療型デイサービス)とは? 医療ニーズが高い方でも利用できるデイサービス

医療ニーズが高く、一般的な通所介護(デイサービス)を利用できなかった方にお勧めなのが療養通所介護(医療型デイサービス)です。本記事では、その内容や利用方法、費用を解説します。本人にも家族にもメリットの大きいサービスなので、ぜひ確認しておき…

短期入所療養介護(医療型ショートステイ)とは? 医療的ケアが手厚い短期入所サービス

医療的な管理や処置が必要な方でも利用できる、短期入所療養介護(医療型ショートステイ)。本記事ではそのサービス内容や利用方法、費用などについて解説しています。医療的ケアが必要な方でも安心して利用できるサービスを探している方は、ぜひ確認してお…

介護保険料の支払い|40歳から始まります

介護保険料と聞くとまだまだ自分は関係ないと思われるかもしれませんが実は支払い自体は40歳から始まるということをご存知でしょうか。介護保険料を支払わなければならないからこそ、介護保険についてしっかりと知っておきたいものです。今回は、これから介…

中心静脈栄養でも在宅介護できますか?

質問 現在父は入院中で、中心静脈栄養を受けています。自宅に引き取って在宅介護にしたいと思っています。中心静脈栄養を受けていても在宅介護は可能なのでしょうか? また、そのための準備や注意点があれば教えてください。 目次 在宅介護における中心静脈…

高齢者の口腔ケアの方法は?誤嚥性肺炎の予防に口腔ケアが重要

高齢者にとって口腔ケアは命に関わるほど大切です。口腔ケアをせずに放置すると、誤嚥性肺炎などの疾患を引き起こします。 しかし、口腔ケアがはじめての場合はどうやったらいいか難しいものです。口腔ケアの必要性や注意点、具体的な方法を知って、正しく効…

胃ろうの手術とは?

胃ろうは、病気によって口から食べ物を食べられなくなったり、嚥下機能が落ちた人に、お腹の皮膚と胃壁の間にカテーテル(管)を通し、お腹の皮膚から直接胃に栄養剤を注入する栄養摂取法です。胃ろうの造設は、開腹手術によることもありますが、通常、比較的…

口から食べ物を食べられなくなった時に作る「胃ろう」って?

胃ろうは、お腹に造った“第2の口”。病気によって口から食べ物を食べられなくなったり、嚥下機能が落ちた人に、お腹の皮膚と胃壁の間にカテーテル(管)を通し、直接胃に栄養剤を注入する栄養摂取法です。栄養摂取の方法として医師にすすめられた場合、患者や…

高齢者の貧血予防の食事とは

高齢になると、いろいろな病気になったり、活動量が低下することにより食事量が減ったり、食事が偏ることで必要な栄養素が不足したりして、貧血を発症するリスクが高まります。どのような人が貧血になりやすいのでしょうか。 高齢者に多い貧血のリスク 1)貧…

認知症で食事拒否の実母。原因と対策は?

質問 在宅介護をしている認知症の義母が食事を食べてくれません。 認知症になると食事を拒否すると聞いた事がありますが 体重が落ちてきているので、栄養不足で入院にならないか心配です。 食べてくれる方法はないでしょうか? 目次 認知症高齢者の食事拒否…

嚥下食とは?

加齢による口やのどなどの機能低下により、かみにくくなった、飲み込みが悪くなったときに役立つのが嚥下食です。介護者の方が手軽に作ることができる嚥下食のレシピや、レトルト、冷凍食品を紹介します。 目次 嚥下食とは? 嚥下食ピラミッドを知っています…

中心静脈栄養とは?

病気や手術などで一時的に口から食事が取れなくなったり、消化管がうまく機能しなくなったりする場合に、人工的に体に水分や栄養を補給する人工栄養法をとる場合があります。人工栄養法には、胃や腸を使う「経腸栄養」と、血液に直接栄養を入れる「経静脈栄…