2015-12-24から1日間の記事一覧

大人用おむつ とは 種類と選び方

大人用おむつ は、寝たきりで介護が必要な方だけでなく、さまざまな場所で使用されています。その種類も用途に応じて豊富。介護用おむつとしての用途はもちろん、普通に用が足せるけれども失禁が多い場合や、夜尿症、下痢が多い際などにもおむつが使用されま…

高齢者の食事制限

食事制限とは 食事制限とは、体の機能や細胞、組織を健康に保つために適正なカロリーを守り、バランスのよい食事を意識しながら、体の状態に合わせて食事内容に制限を加えることいいます。また、直接病気を治すわけではありませんが、間接的に病状を改善した…

介護食(やわらか食、とろみ食)とは

介護食とは 介護食の種類 常食(普通食) 固形の介護食(やわらか食) 薬や固形物を飲みやすくする介護食(とろみ食、ムース食、ゼリー食、ペースト食) 液体の介護食 ミキサー食 流動食 きざみ食 市販の固形介護食の区分 区分1)容易にかめる 区分2)歯茎で…

介護の食事のときに使える道具

食事の目的と重要性 高齢者の食べ方の特徴 味覚の衰え 嚥下力の低下 咀嚼力の低下 嗅覚、温覚の衰え 食事に使える道具 介護用スプーン 介護用食器 介護用箸 食事用エプロン 吸いのみ 介護用マグカップ 道具を使った食事介助の方法 自由に楽しく食べてもらい…

高齢者・被介護者に適切な栄養バランスとは

人間が健康に生きていくためには、栄養バランスのとれた食事をとることが大切です。基本栄養素は46種類あり、栄養素の働きから、3つの食品グループに分けたものを三色食品群と呼びます。 必要不可欠な3種の食品グループ、三色食品群 体を作る栄養素:タンパ…

腸ろうとは メリットや介護方法

腸ろうとは 腸ろう(腸瘻)とは、嚥下障害や認知症によって経口摂取が難しい場合に腸に穴を開け、そこから栄養を直接入れる「経管栄養法」のひとつです。 誤嚥や窒息などを防ぎつつ、栄養や水分を摂取できるようにすることで、健康状態を回復させる目的があ…

誤嚥とは 原因・症状・対策

誤嚥(ごえん)とは 誤嚥がおきてしまう原因 1)機能的な原因 2)器質的な原因 3)加齢 誤嚥の症状 誤嚥の検査 1)嚥下造影 2)嚥下内視鏡検査 誤嚥の治療方法 誤嚥を起こさないためのトレーニング 誤嚥(ごえん)とは 誤嚥とは、本来なら口腔から咽頭、そし…

嚥下力(えんげ力)のチェック方法

嚥下力をチェックする目的 自宅でできる嚥下力のチェック方法 食中・食後に咳や痰があるか 水飲みテスト フードテスト 反復唾液嚥下テスト 病院で行う嚥下力のチェック方法 聴診所見 血中酸素飽和度モニター 嚥下造影検査 嚥下内視鏡検査 嚥下力が弱い場合の…