生前整理と実家の片付け

遺品整理では、故人が大切にしていたものや価値があるものを見極めるのは難しいものです。そこで本人が元気なうちから進めて欲しいのが、生前整理や実家の片づけです。それにはどんなメリットがあり、どんな方法で行うのがいいのでしょうか。そのポイントを…

大人用おむつとは 種類と選び方 介護者が実際に使っているメーカー5選

大人用おむつ は、寝たきりで介護が必要な方だけでなく、さまざまな場所で使用されています。その種類も用途に応じて豊富。介護用おむつとしての用途はもちろん、普通に用が足せるけれども失禁が多い場合や、夜尿症、下痢が多い際などにもおむつが使用されま…

介護のお悩みの解決をお手伝いする『安心介護総合案内窓口』を開設しました【PR】

PR

介護が始まると様々なお悩みが出てきます。介護保険サービスだけでは、お悩みを解決できない事しばしば。安心介護では、介護に関連するサービスと多数提携しております。介護に関するお悩みがあれば、必要窓口をご案内させていただきます。 2020年10月22日に…

市町村が提供している独自の高齢者支援サービスとは

市区町村では、各種費用の助成や介護予防教室など、独自に高齢者の生活や健康維持を支援するサービスを提供しています。この記事では市区町村独自の高齢者支援サービスにはどのようなものがあるのか、どこに相談したらいいのかをまとめました。ぜひ参考にし…

遺品整理や形見分け、遺品供養について

大切な人が亡くなったあと、残された家族は故人の身の回りのものを「遺品整理」しなければなりません。また大切なものは「形見分け」をし、必要に応じて「遺品供養」することもあります。この記事では、それぞれいつ・どのように進めればいいのかをまとめま…

アルツハイマー型認知症で多く見られる「取り繕い(とりつくろい)」について

初期の認知症の方が行なう「取り繕い」。要介護者との関係を良好に保つため、認知症の早期発見や適切な医療ケアにつなげるためにも、正しく理解する必要があります。この記事では、介護者が知っておきたい取り繕い反応の例や確認方法、対応についてまとめま…

パーキンソン病で現れるすくみ足の基礎知識と対策のコツ

パーキンソン病で現れるすくみ足は、最初の1歩が踏み出せなくなる症状です。転倒の危険性もあるため当事者にとっても介護者にとっても日常生活で負担になります。この記事ではすくみ足が起こりやすいタイミングや対応方法についてまとめました。ぜひご参考く…

自宅で使える麻痺してしまった手指のリハビリテーションロボットとは?【PR】

脳梗塞や事故などの後遺症で麻痺が残ってしまった手指は、何もしないでい居ると筋肉が緊張しつっぱった状態になることがあります。この状態を「痙縮」といい、そのままにしておくと筋肉が固まり「拘縮」という状態になる事があります。 そのような状態は日常生活…

家庭でできる陰部洗浄の方法

入浴ができない時やおむつ交換の時に行いたい陰部洗浄は、臭気を予防する以外にも本人や家族にメリットが大きなケアです。この記事ではベッド上で行う陰部洗浄について、準備するものからやり方、注意点などを介護家族向けの内容にまとめました。ぜひご参考…

認知症による幻覚、錯覚の原因と対応

実際にはそこに存在していないものを感じてしまう幻覚や錯覚は、本人だけではなく家族も混乱してしまうものです。高齢者が幻覚や錯覚を訴えたらどう対応したらいいのでしょうか。この記事では、高齢者が幻覚や錯覚を引き起こす原因や対応方法などをまとめて…

家庭でもできる!認知症をチェックする方法

本人や家族のためにも、早期発見と早期治療が重要な認知症。身近な家族が変化に気づくことが大切ですが、認知症なのかそれとも年相応の変化なのかを判断するのは難しいものです。この記事では、家庭で認知症をチェックできるポイントを紹介しています。ぜひ…

廃用症候群とは?寝たきり予防のためにも知っておきたい基礎知識

過度な安静や介助によって引き起こされ、寝たきりの原因にもなる廃用症候群。高齢になると回復にも時間がかかるため、症状を知って早いうちから対応することが大切です。この記事では、廃用症候群の症状や対応方法、予防方法など、あらかじめ知っておきたい…

誤嚥性肺炎の原因にもなる食物残渣(ざんさ)とは

介護者が気を付けたいものに食物残渣(ざんさ)があります。あまり聞きなれない言葉ですが、虫歯や口臭だけではなく、誤嚥性肺炎の原因にもなりうるものです。この記事では食物残渣のリスクや家庭でできる対処方法をまとめました。ぜひ参考にしてみてくださ…

遠距離介護を助ける節約・見守りサービス

交通費や通信費などといった遠距離介護の費用は、できるだけ節約したいものです。また、遠距離介護をしていると、体調の急変や転倒がないかと心配になることも多いでしょう。この記事では、費用節約コツや見守りサービスについてまとめました。ぜひ参考にし…

高齢者の風邪・インフルエンザの予防方法のポイントとは

誰でもかかりたくはない、風邪やインフルエンザ。高齢者は特に重症化のリスクもあるため、徹底して予防する必要があります。この記事では、風邪やインフルエンザで高齢者が気を付けたいポイントをまとめました。冬や季節の変わり目の前に、一度確認しておき…

介護職員初任者研修とは 介護家族に役立つポイント

介護職員初任者研修は介護職の入門的な資格ですが、出口の見えない介護に不安や自信のなさを抱えている介護家族にもお勧めです。この記事では、介護家族が介護職員初任者研修を取得するメリットや家族介護に活かせる内容について解説しています。ぜひ参考に…

誤嚥(ごえん)とは 原因・症状・対策

飲みこみの機能が低下したときなどに起こる誤嚥(ごえん)は、肺炎などのリスクを高めます。この記事では、誤嚥が起こる仕組みや症状、治療、予防方法、気をつけたい食べ物などの基礎知識をまとめました。ぜひ、家庭での誤嚥予防に役立ててください。 >>嚥下…

認知症と間違えやすい高齢者のうつ病(老人性うつ病)とは?

高齢者のうつ病には、一般的なうつ病と異なる点があります。また、認知症と症状が似ていることもあり、診断が難しい病気です。この記事では、高齢者のうつ病の原因や症状、対応方法などの基礎知識をまとめました。適切な診断と治療開始を目指すためにも、ぜ…

認知症の薬・(ドネペジル)とは

アリセプト(一般名:ドネペジル)は、脳に作用して認知症の症状の進行を抑制する薬です。アルツハイマー型認知症とレビー小体型認知症の方に処方されます。この記事では、アリセプトの効果や飲み方、薬価、ジェネリック医薬品、副作用などについて解説して…

若年性アルツハイマー/若年性認知症とは 10の初期症状

認知症は早期診断を受けて治療することが大切です。ただし、65歳未満で発症する若年性認知症の場合には、年齢が若いため症状と認知症が結びつかないことがあります。この記事では、あらかじめ知っておきたい10の初期症状を中心に若年性認知症について解説し…

病気のサインかも?あなどれない高齢者の“むくみ”

世代を問わずむくみに悩まされている人はいるものです。加齢によってもむくみは起こりやすくなりますが、病気の症状として現れるむくみもあるため、注意が必要です。この記事では、むくみの症状や原因、対策についてまとめました。ぜひご参考ください。 高齢…

せん妄とは?原因と対応方法

せん妄とは、様々な要因によって引き起こされる意識障害です。高齢者には特に起こりやすく、認知症に似た症状が現れます。この記事ではせん妄の要因や症状、認知症との違い、家族ができる対応など、あらかじめ知っておきたい基礎知識をまとめました。ぜひ参…

柔軟な財産管理ができる家族信託。成年後見人制度との違いやメリットは?

家族信託とは?メリットとデメリット メリット ①体調や判断能力関係なく財産管理を、財産処分が可能 ②柔軟な財産管理がおこなえる ③遺言書の代用になる(遺言代用信託) デメリット ①施設の入所や、入院の手続きが出来ない場合がある ②家族信託は契約なので契…

認知症の薬・メマリー(メマンチン)とは

アルツハイマー型認知症には残念ながら特効薬はありません。しかし、脳に作用して進行を抑制する薬がいくつかあります。メマリー(一般名:メマンチン)もそのひとつです。この記事では、メマリーの効果や飲み方、薬価などについて解説しています。ぜひご参…

高齢者が喜ぶおやつとは?

低栄養を防ぐために高齢者向けのおやつを作ってみませんか 低栄養を防ぐために高齢者向けのおやつを作ってみませんか 高齢者にとっておやつの役割とは? 高齢者が喜ぶおやつとは? 嚥下状態に合わせておやつを作ってみましょう おやつを通してコミュニケーシ…

自宅での介護を支える居宅介護支援事業所とは

自宅で介護を受けながら生活をしている方を支援する居宅介護支援事業所は、介護生活を共に歩んでいく存在です。この記事では、居宅介護支援事業所で受けられるサービスや選び方など、介護が始まる前に知っておきたい情報をまとめました。ぜひ参考にしてみて…

介護職員初任者研修を取るなら!知っておきたい基本情報

介護職員初任者研修は介護職を始める第一歩となる資格ですが、現在は仕事を探していないという方でも取得できます。この記事では取得にかかる期間やカリキュラムの内容、費用など、介護職員初任者研修の取得を検討する際に知りたい情報をまとめています。ぜ…

寝たまま洗髪する方法

体を拭くことはさほど困難ではないものの、洗髪となるとひときわ困難を感じる方は多いでしょう。 特に寝たきりの高齢者は入浴も困難なので、洗髪をする機会が少なくなってしまいます。 洗髪の回数が減ると、フケがたまるなど清潔さを保つことが難しくなり、…

高齢者が転院を検討するケースとセカンドオピニオンについて

要介護者を介護していると、考えなくてはならないことがたくさんあります。退院後の行き先や病気・ケガの治療方針を考えた結果、転院を検討することもあるでしょう。この記事では、転院の流れやセカンドオピニオンについてまとめました。ぜひ参考にしてみて…

新しい趣味にお勧め!気軽に始められる“大人のぬり絵”

趣味を持つことが認知症予防に効果的だと聞いた事があるのではないでしょうか?特に「絵画」などのアートが趣味の人の場合、認知症に至る前段階と言われている軽度認知障害(MCI)のリスクが低いという研究結果もあります。 「絵画」というと自分にできるか…

介護費用を生前贈与はできる?メリットとデメリット

介護費用でも年間110万円までなら非課税で生前贈与できます 生前贈与の非課税額 非課税を超えた場合、税金はいくら? 一般贈与財産用 特例財産用(特例税率) 生前贈与のメリット、デメリット 生前贈与とは? 生前贈与のメリット 生前贈与のデメリット 生前…

相続人に認知症の人がいる場合の遺産相続手続きとは

認知症の家族がいる場合の相続 相続人に認知症の人がいる場合 亡くなった人が認知症だった場合 相続人に認知症の人がいる場合の相続手続き 成年後見人を利用する場合 成年後見人を利用しない場合 1.比較的軽い症状の認知症にある状態の方。 2.任意後見 亡…

食事介護の食べこぼし対策

在宅介護を行っていると、食べこぼしに関してストレスを感じる人が多いようです。 食事は毎日のことなので、そのストレスは介護をしている人にとって相当なものとなるでしょう。 高齢者にとっても、「家族に負担をかけて申し訳ない」「きれいに食べたいけど…

高齢者の入浴の注意点と方法

高齢者にとっての入浴は、体の清潔を保つ以外にも多くのメリットがあります。しかし安全対策を行わなければ入浴中のちょっとした事からの命の危険も有ります。また、高齢者の中には実際に命の危険に直面したからや、面倒だから等の理由で入浴拒否をする方も…

介護の虐待に気付いたときはどうしたら良いの?

先日、不審な転落死が続く老人ホームで入居者が虐待をされていたことがわかり、話題となりました。その他にも入居者が虐待されていた、施設に入居していなくても介護者が虐待をしていたというニュースが後を絶ちません。 もし自分の周りで虐待に気付いたら、…

認知症の人が交通事故を起こしたらどうなるの?自動車保険で補償される?

現在の日本は高齢者(65歳以上)の割合が28パーセントを超え、超高齢化社会になっています。 年齢を重ねると、人は認知能力が下がり、判断力がにぶります。 日常生活に支障がでるまで認知能力が下がった状態が、いわゆる認知症です。 老化は生き物である以上…

施設での看取り~終末期の「看取り介護」とは

終末期の「看取り介護」とは 施設での看取り メリット、デメリット 施設で看取りをすることのメリット 施設で看取りをすることのデメリット 看取りを行っている施設 施設での看取りの手順 入所時または看取り介護実施の決定時 看取り安定期~不安定期 看取り…

看取りを前提として病院への入院や施設への入所は可能か

在宅介護を続け、看取りも自宅で・・・と思っていても本人の状況や家族の状況によっては自宅での看取りが難しくなるというケースも往々にしてあります。 自宅での看取りが難しくなった場合には、病院への入院や施設への入所を検討するかと思いますが、病院や…

将来認知症が心配。遺言書を作った方がいいですか?

自身が年齢をかさねるにつれて意識していくのが自身の死の問題になります。最近では終活という言葉が世間にも浸透してきました。今は意識がはっきりしているけれど今後いつまでも元気という保証がない、と不安な方もいらっしゃることでしょう。また認知症に…

ポータブルトイレの臭い対策5つ

寝たきり予防のためにもトイレで用を足してほしいけど、トイレまで移動するのが困難……。 そんな方に多く利用されているのが 寝室に設置できるポータブルトイレです。 ポータブルトイレ(持ち運びトイレ)とは 選び方と利用方法 - 介護の専門家に無料で相談「…

認知症の中核症状と行動・心理症状(周辺症状/BPSD)について

認知症には中核症状と行動・心理症状(周辺症状/BPSD)があります。行動・心理症状は人によって現れる症状が異なり、介護者を悩ませる症状です。記憶障害の他に睡眠障害、徘徊など、様々な症状が現れる認知症。起こりえる症状にはどんなものがあるのかを確…

ターミナルケアとは 在宅や施設、病院における方法

家族の人生の最期をあなたはどこで迎えさせてあげたいですか?自宅で迎えさせてあげたいけれども自宅ではどうしても難しい、できれば本人が楽に過ごせる場所がいい、安心できる場所がいい等、最期を迎える場所についてはさまざまな思いがあるでしょう。 今回…

介護したから多く相続したい!親の面倒を見ない兄弟の相続は減らせる?

現在の日本は、超高齢化社会と呼ばれ、13年が経とうとしています。 2019年度の調査によると、65歳以上の人口は3,588万人となり、総人口のおよそ3割が高齢者になるという結果になりました。 そこで問題になってくるのが、介護や遺産相続です。 今回は、自身が…

認知症の記憶障害とは 原因や対応方法を知ろう!

認知症の代表的な症状として知られている記憶障害。その症状や進行、自宅でできる対応方法についてまとめました。初期から出てくることのある症状ですので、しっかりと内容を把握しておけば認知症の早期発見にもつながります。ぜひご参考ください。 認知症の…

認知症の理解・判断力の障害とは 原因や対応方法を知ろう!

理解・判断力の障害は、認知症の中核症状のひとつです。症状は幅広く、事故にあう危険性や他人に迷惑をかけてしまうこともあります。また、家族が認知症に気づくきっかけになることもある症状です。この記事ではその症状や対応方法などをまとめています。ぜ…

認知症の見当識障害とは 原因や対応方法を知ろう!

時間・場所・人が分からなくなる見当識(けんとうしき)障害は、認知症の中核症状のひとつです。その症状や進行、自宅での対応方法についてまとめました。アルツハイマー型認知症では初期からみられる症状ですので、内容を把握しておけば認知症の早期発見に…

要介護・要支援とは?要介護1~5、要支援1・2の違い

介護保険サービスを利用するには、まず要支援・要介護認定を受ける必要があります。この記事では、全部で7段階ある要支援・要介護の基準の目安、使えるサービスの違い、要支援2と要介護1を分ける要件などについて解説しました。ぜひ参考にしてみてください。…

自宅での看取り介護【準備~終わりまで】

介護が必要な家族が、終末期に差し掛かったときに考えなくてはいけないのが、「看取りの場所をどこにするか」です。本人や家族の想いから、「自宅での最期」を選択した場合にどんな心構えや準備が必要になるのでしょうか。 >>看取り・終末期 について介護の…

認知症の人が怒りやすくなる原因と対策

認知症になると、怒りっぽくなって人格が変わったように思えることがあります。これは「易怒性(いどせい)」という認知症の症状です。薬に頼らなくても改善する可能性があります。この記事では認知症の人が怒りっぽくなる原因や対応方法についてまとめまし…

遠距離介護のはじめ方

離れて暮らしていても介護は可能です。親子それぞれの暮らしを大切にする遠距離介護には、どのような準備が必要で、どんな費用が掛かるのでしょうか。遠距離介護が始まる前に知っておきたい情報をまとめました。うちの親はまだ元気!という方も、ぜひご参考…