高齢者が転院を検討するケースとセカンドオピニオンについて

要介護者を介護していると、考えなくてはならないことがたくさんあります。退院後の行き先や病気・ケガの治療方針を考えた結果、転院を検討することもあるでしょう。この記事では、転院の流れやセカンドオピニオンについてまとめました。ぜひ参考にしてみて…

新しい趣味にお勧め!気軽に始められる“大人のぬり絵”

趣味を持つことが認知症予防に効果的だと聞いた事があるのではないでしょうか?特に「絵画」などのアートが趣味の人の場合、認知症に至る前段階と言われている軽度認知障害(MCI)のリスクが低いという研究結果もあります。 「絵画」というと自分にできるか…

介護費用を生前贈与はできる?メリットとデメリット

介護費用でも年間110万円までなら非課税で生前贈与できます 生前贈与の非課税額 非課税を超えた場合、税金はいくら? 一般贈与財産用 特例財産用(特例税率) 生前贈与のメリット、デメリット 生前贈与とは? 生前贈与のメリット 生前贈与のデメリット 生前…

相続人に認知症の人がいる場合の遺産相続手続きとは

認知症の家族がいる場合の相続 相続人に認知症の人がいる場合 亡くなった人が認知症だった場合 相続人に認知症の人がいる場合の相続手続き 成年後見人を利用する場合 成年後見人を利用しない場合 1.比較的軽い症状の認知症にある状態の方。 2.任意後見 亡…

食事介護の食べこぼし対策

在宅介護を行っていると、食べこぼしに関してストレスを感じる人が多いようです。 食事は毎日のことなので、そのストレスは介護をしている人にとって相当なものとなるでしょう。 高齢者にとっても、「家族に負担をかけて申し訳ない」「きれいに食べたいけど…

高齢者の入浴の注意点と方法

高齢者にとっての入浴は、体の清潔を保つ以外にも多くのメリットがあります。しかし安全対策を行わなければ入浴中のちょっとした事からの命の危険も有ります。また、高齢者の中には実際に命の危険に直面したからや、面倒だから等の理由で入浴拒否をする方も…

介護の虐待に気付いたときはどうしたら良いの?

先日、不審な転落死が続く老人ホームで入居者が虐待をされていたことがわかり、話題となりました。その他にも入居者が虐待されていた、施設に入居していなくても介護者が虐待をしていたというニュースが後を絶ちません。 もし自分の周りで虐待に気付いたら、…

認知症の人が交通事故を起こしたらどうなるの?自動車保険で補償される?

現在の日本は高齢者(65歳以上)の割合が28パーセントを超え、超高齢化社会になっています。 年齢を重ねると、人は認知能力が下がり、判断力がにぶります。 日常生活に支障がでるまで認知能力が下がった状態が、いわゆる認知症です。 老化は生き物である以上…

施設での看取り

終末期の「看取り介護」とは 施設での看取り メリット、デメリット 施設で看取りをすることのメリット 施設で看取りをすることのデメリット 看取りを行っている施設 施設での看取りの手順 入所時または看取り介護実施の決定時 看取り安定期~不安定期 看取り…

看取りを前提として病院への入院や施設への入所は可能か

在宅介護を続け、看取りも自宅で・・・と思っていても本人の状況や家族の状況によっては自宅での看取りが難しくなるというケースも往々にしてあります。 自宅での看取りが難しくなった場合には、病院への入院や施設への入所を検討するかと思いますが、病院や…

将来認知症が心配。遺言書を作った方がいいですか?

自身が年齢をかさねるにつれて意識していくのが自身の死の問題になります。最近では終活という言葉が世間にも浸透してきました。今は意識がはっきりしているけれど今後いつまでも元気という保証がない、と不安な方もいらっしゃることでしょう。また認知症に…

ポータブルトイレの臭い対策5つ

寝たきり予防のためにもトイレで用を足してほしいけど、トイレまで移動するのが困難……。 そんな方に多く利用されているのが 寝室に設置できるポータブルトイレです。 ポータブルトイレ(持ち運びトイレ)とは 選び方と利用方法 - 介護の専門家に無料で相談「…

認知症の中核症状と行動・心理症状(周辺症状/BPSD)について

認知症には中核症状と行動・心理症状(周辺症状/BPSD)があります。行動・心理症状は人によって現れる症状が異なり、介護者を悩ませる症状です。記憶障害の他に睡眠障害、徘徊など、様々な症状が現れる認知症。起こりえる症状にはどんなものがあるのかを確…

ターミナルケアとは 在宅や施設、病院における方法

家族の人生の最期をあなたはどこで迎えさせてあげたいですか?自宅で迎えさせてあげたいけれども自宅ではどうしても難しい、できれば本人が楽に過ごせる場所がいい、安心できる場所がいい等、最期を迎える場所についてはさまざまな思いがあるでしょう。 今回…

介護したから多く相続したい!親の面倒を見ない兄弟の相続は減らせる?

現在の日本は、超高齢化社会と呼ばれ、13年が経とうとしています。 2019年度の調査によると、65歳以上の人口は3,588万人となり、総人口のおよそ3割が高齢者になるという結果になりました。 そこで問題になってくるのが、介護や遺産相続です。 今回は、自身が…

認知症の記憶障害とは 原因や対応方法を知ろう!

認知症の代表的な症状として知られている記憶障害。その症状や進行、自宅でできる対応方法についてまとめました。初期から出てくることのある症状ですので、しっかりと内容を把握しておけば認知症の早期発見にもつながります。ぜひご参考ください。 認知症の…

認知症の理解・判断力の障害とは 原因や対応方法を知ろう!

理解・判断力の障害は、認知症の中核症状のひとつです。症状は幅広く、事故にあう危険性や他人に迷惑をかけてしまうこともあります。また、家族が認知症に気づくきっかけになることもある症状です。この記事ではその症状や対応方法などをまとめています。ぜ…

認知症の見当識障害とは 原因や対応方法を知ろう!

時間・場所・人が分からなくなる見当識(けんとうしき)障害は、認知症の中核症状のひとつです。その症状や進行、自宅での対応方法についてまとめました。アルツハイマー型認知症では初期からみられる症状ですので、内容を把握しておけば認知症の早期発見に…

要介護・要支援とは?要介護1~5、要支援1・2の違い

介護保険サービスを利用するには、まず要支援・要介護認定を受ける必要があります。この記事では、全部で7段階ある要支援・要介護の基準の目安、使えるサービスの違い、要支援2と要介護1を分ける要件などについて解説しました。ぜひ参考にしてみてください。…

自宅での看取り【準備~終わりまで】

介護が必要な家族が、終末期に差し掛かったときに考えなくてはいけないのが、「看取りの場所をどこにするか」です。本人や家族の想いから、「自宅での最期」を選択した場合にどんな心構えや準備が必要になるのでしょうか。 >>看取り・終末期 について介護の…

認知症の人が怒りやすくなる原因と対策

認知症になると、怒りっぽくなって人格が変わったように思えることがあります。これは「易怒性(いどせい)」という認知症の症状です。薬に頼らなくても改善する可能性があります。この記事では認知症の人が怒りっぽくなる原因や対応方法についてまとめまし…

遠距離介護のはじめ方

離れて暮らしていても介護は可能です。親子それぞれの暮らしを大切にする遠距離介護には、どのような準備が必要で、どんな費用が掛かるのでしょうか。遠距離介護が始まる前に知っておきたい情報をまとめました。うちの親はまだ元気!という方も、ぜひご参考…

介護について話し合う、家族会とは?

介護をしていて不安や孤独感を感じてしまったら、お近くの家族会に参加してみてはいかがでしょうか。介護をしている家族同士が集まる家族会なら、介護で感じている様々な思いに寄り添ってくれる仲間が見つかるはずです。本記事では、家族会を探す際に役立つ…

褥瘡(じょくそう)の原因と予防方法とは

自力での寝返りが難しくなると、発生しやすくなるのが褥瘡(じょくそう)です。悪化すると潰瘍が筋肉や骨にまで届き、強い痛みを伴い、状態によっては外科手術が必要になります。この記事では、褥瘡の予防や早期発見に役立つ情報をまとめました。ぜひご確認…

介護家族が知っておきたい!体位変換のコツや注意したいポイントとは

ベッド上の生活が長くなり、寝返りや姿勢を変えることが難しくなってきた方には、体位変換の介助が必要になります。とはいっても、ただ姿勢を変えればいいというわけではありません。簡単にできる体位変換のコツや注意事項などをまとめました。ぜひ参考にし…

介護施設で事故にあったときの相談先は?家族はどうするべき?

介護施設で転倒や誤嚥といった事故が起こることがあります。事故の連絡を受けたらなかなか冷静でいるのは難しいものです。介護施設ではどんな事故が起こりやすいのか、どのように対応したらいいのか、相談先はどこなのかをあらかじめ把握しておくようにしま…

できるはずのことができなくなる認知症の「失行」とは

失行とは、運動機能などには問題がないのに動作がうまくできなくなる認知症の症状です。完治するのは難しいため、うまくサポートすることが必要になります。この記事では、失行の症状がある人の対応に役立つ知識をまとめました。ぜひ参考にしてみてください…

夜間におむつを外してしまう原因と対策

夜間のおむつ外しは、必ずしも認知症が原因だとは限りません。排泄に関わる問題は介護者の負担も大きく、対応が難しいものです。間違った対応は虐待になりかねません。夜中のおむつ外しにはどんな原因があり、どんな対策が有効なのかをまとめました。ぜひ参…

高齢者のひとり暮らしがもたらす問題と対策

高齢者のひとり暮らしは、少子高齢社会のなか増えていますが、今後もますます増加する見通しです。ライフスタイルの変化により、やむを得ずひとり暮らしをしている方も少なくはありません。親や身内の高齢者がひとり暮らしになった時に、どんな問題が起こり…

トイレが間に合わない!トイレの失敗が続く時の対策方法

認知症や身体機能の低下によって、トイレまで間に合わずに失敗してしまうことがあります。この記事では、トイレに間に合わない原因やトイレの失敗を無くす方法をまとめました。トイレの失敗に悩んでいる方は、オムツに切り替える前にぜひ参考にしてみてくだ…

やわらか食などの高齢者向けの食事宅配サービス(宅食・配食サービス)とは

毎日の食事の準備が負担に感じてきた方や高齢者の食生活が心配な方に選ばれているのが、高齢者向けの食事宅配サービス(宅食・配食サービス)です。この記事では、そのサービス内容や利用を検討する時に知っておきたい事柄をまとめました。ぜひ参考にしてみ…

知っておきたい!ミキサー食やきざみ食のメリットと注意点とは

ミキサー食やきざみ食は、十分に噛めない方や飲みこめない方でも食べやすい形態の食事です。家庭でも比較的簡単に作れるというメリットがあります。しかし、誤嚥を起こしやすく、注意が必要です。この記事ではメリットとデメリット、注意点などをまとめまし…

液体歯磨き(デンタルリンス)を介護で使うコツ:高齢者の口腔ケア

介護用品ではありませんが、高齢者の口腔ケアに役立つアイテムに液体歯磨き(デンタルリンス)があります。その使い方や注意点、なぜ高齢者にお勧めなのかをまとめました。磨き残しや口臭などでお悩みの方、ベッド上での口腔ケアに不便さを感じている方は、…

清拭をする方法とは?入浴ができない時に!

清拭とは、入浴ができない時などに温かいタオルで身体を拭く方法です。その効果は身 体を清潔に保つだけではありません。清拭のメリットや家族が行うためのポイント、清拭以外の清潔保持方法をまとめました。入浴できない!という時の参考にしてください。 >…

障害者控除対象者認定書とは?

介護費用をできるだけ安く抑えて、経済面の負担を軽くしたいと考える方は多いのではないでしょうか。控除制度の1つである、障害者控除対象者認定をご存知でしょうか。ここでは障害者控除対象者認定書とはどんな制度なのか、この制度を活用することでどのく…

タイプ別に解説!誤嚥を起こしにくい姿勢とは

誤嚥を防いで食事を安全にとるためには、正しい姿勢が大切です。この記事ではイス、車イス、ベッドなどの食事をとるスタイルや本人の状態ごとに正しい姿勢をとるポイント、そして姿勢とあわせて気を付けたい点をまとめています。ぜひご確認ください。 >> 嚥…

葉酸は高齢者がとりたい栄養素!貧血や骨粗しょう症予防に

葉酸といえば、妊娠中の女性が積極的に摂取すべき栄養素として知られていますが、高齢者の方にも欠かせません。 今回は、高齢者の葉酸の摂取量の目安や、葉酸が不足したときの身体への影響、さらに高齢者の方が食べやすい、葉酸を多く含んでいる食品をご紹介…

「腸ろう」とは?胃ろうとの違いや在宅介護のポイントをチェック

腸ろうは、病気や障害によって口から食事ができなくなった人が、腹壁から腸にあけた穴を通して栄養剤を注入する栄養摂取法です。メリット・デメリット、在宅でのケア方法など、医師に勧められた場合に本人や家族がぜひ知っておきたいことを解説します。 >>経…

介護休業・介護休業給付金とは?申請方法や支給額はどうなる?

男女ともに平均寿命が80歳を超える高齢社会の今、介護が必要な高齢者が増加しています。介護と仕事の両立は介護家族だけではなく、社会全体の課題となっています。本記事では介護休業・介護休業給付の内容や支給額、そして申請方法について解説しています。…

<PR>使った人の8割が「また使いたい!」排泄臭の悩みにヘルパータスケ!

排泄臭が消えた…!? 介護に関する大きな悩みのひとつである「排泄臭」。オムツを使ったり、ポータブルトイレがお部屋にあったりすると、その排泄臭は、介護する人、される人にとって悩ましい問題です。 そんな排泄臭の対策に、蚊とりでおなじみのアースノー…

高齢者が民間の医療保険に入るメリットとデメリット

高齢になっても入れる民間の医療保険が増えてきました。医療費への不安から、民間の医療保険への加入を検討している高齢者の方も多いのでは。 しかし、高齢者は民間の医療保険に加入すべきなのでしょうか。高齢者が民間の医療保険に入るメリットやデメリット…

民間の介護保険に入った方がいい?メリットやデメリット、選び方

もし自分や家族に介護が必要になった時に、大きな心配の種となるのはお金のことではないでしょうか。民間の介護保険に入るべきかどうか悩んでいるあなたに、民間の介護保険の必要性やメリット・デメリット、そして民間の介護保険の選び方をご説明します。 民…

高齢者にとって大切な「経口摂取」を続けるポイント

経口摂取とは口から食べ物を摂取することです。食事は高齢者にとって大切な楽しみの1つですが、食べ物をかみ砕いて飲みこむ力が弱くなると、安全に口からの食事ができなくなることがあります。この記事では経口摂取の意義や継続するポイントなどをまとめて…

福祉サービス利用援助事業は誰でも利用が可能ですか?自分の親にも利用ができるのか、また具体的には何をどこまでしてもらえるのかを教えてください。

質問 実家の親が一人で暮らしています。時々は様子を見に行っているのですが、週1回が限度です。まだ身の回りのことはできていますが、金銭管理や事務手続きなどに不安があります。ニュースを見ると自分の親も騙されてお金を失うのではないかと、心配で仕方…

老人クラブとはどのようなものですか?普通の老人でも参加できますか?何歳くらいから入れるのでしょうか。また本人が楽しめる場所かも知りたいです。

質問 親と暮らしていますが、家族は昼間仕事に出かけていて留守になります。母親は友人が多く生活を楽しんでいるようですが、父親には退職後あまり人との交流がありません。このまま一人で家にいると、不活発になっていくのではないかと思い心配です。老人ク…

高齢の母親が独居生活をしているため、心配です。緊急通報システムを利用することはできますか?CMなどで緊急通報システムを目にしますが、安く利用できる方法があれば教えてください。

質問 実家で80代の母親が一人暮らしをしています。まだしっかりしてはいますが、年齢が年齢だけに、転倒や急病などが心配です。よく見守りサービスや緊急通報システムなどの広告を目にしますが、介護保険などで利用できるものなのでしょうか。長く使うことに…

シルバーパスは、足が悪い人でも利用できますか?閉じこもりがちな母に、もっと出歩いてほしいです。

質問 足が悪く家に閉じこもりがちな母に、もっと外出してもらいたいです。 シルバーパスを購入すれば、「せっかくだから」と出歩くようになるのを期待していますが、杖をついているので利用できるか気になっています。シルバーパスは足が悪い人でも利用でき…

特定健康診査は75歳になると受けられないのですか?

質問 毎年、父は特定健康診査を受診していますが、74歳までしか受けられないのでしょうか?来年75歳になるので、定期的に健康チェックができなくなるとしたら心配です。75歳以上でも受けられる健診があれば教えてください。 定期的に健診を受けて、健康状態…

離れて暮らす両親が高齢のため、シルバー人材センターの利用を考えています。どのようなサービスが受けられますか。

質問 80代の両親は二人暮らし。父も母も足腰が弱くなってきたので、家事や庭の手入れをこなすのが大変そうです。知人にシルバー人材センターが便利だと教えてもらいましたが、どのようなサービスが受けられますか? 高齢者の一人暮らしや高齢者だけの世帯で…

一人暮らしの義母の生活が心配です。「介護保険外」の高齢者向けサービスとはどんなものがありますか?

質問 一人暮らしをしている78歳の義母は今のところ元気ですが、最近疲れやすいようなので心配です。少しでも負担を軽くするために、高齢者向けのサービスを利用したいです。介護保険外で利用できるサービスにはどのようなものがありますか? 一人暮らしの高…