在宅介護の「トイレ・排泄」問題 相談事例とお役立ち記事のご紹介

介護の困り事でダントツに多いのが「トイレ・排泄」問題です。
排泄は毎日の事、回数が多く、ニオイや排泄物の処理を負担に感じる介助者も多いようです。

安心介護では、多くのトイレ・排泄に関する相談が寄せられています。

在宅介護の「トイレ・排泄」問題 相談事例とお役立ち記事のご紹介

介護で困るトイレ・排泄事情

認知症や老化に伴い、トイレ・排泄に関するお悩みが多くなっていきます。実際のお悩みはどんなものがあるのか?参考になる記事と共にご紹介します。

トイレの失敗対策


認知症によって、トイレの場所や使い方が分からなくなって失敗してしまった。老化により、トイレ行くまで間に合わないなどトイレの失敗事例は沢山あります。本人の自尊心を傷つけずにできる対策はあるのでしょうか?

Q&A

お役立ち記事

連日の夜間のトレイ介助が辛い


高齢になると夜間に何度もトイレに行きたくなる事もしばしば。
一人ではトイレを失敗してしまう、転倒リスクがある、等の理由から介助者が毎回見守りや介助をする必要が出てきます。
毎日夜中に何度も起こされる場合は、介助者の心身負担が大変高くなり解消したい問題です。

Q&A

お役立ち記事

オムツを嫌がる


トイレの失敗が増える場合は、オムツを使ってほしいと思うのが介助者の本音ではないでしょうか?しかし、自尊心がある場合オムツを嫌がる高齢者は多くいます。オムツを使うようになっても慣れないうちはオムツに排泄ができない人もいるようです。介助者の皆さんはどのように対策しているのでしょうか?

 Q&A

お役立ち記事

ポータブルトイレを導入したいけど

自分でトイレに行ける方向けに購入を検討する人が多い、ポータブルトイレについても見ていきましょう。
ポータブルトイレは衛生面から自費購入が必要な福祉用具の一つです。
室内に置くトイレなので、設置場所を考えたり、使った後は介助者が中身の処理が必要になります。皆さんからの相談や参考記事を紹介します。

Q&A

記事

さいごに

在宅介護で多く寄せられる「トイレ・排泄」問題ですが、一人で悩まず経験者や専門家へ相談すると心身の負担も軽減するかもしれません。

安心介護では、無料で専門家への相談ができるQ&A機能、介護者が集まるコミュニティ「みんなの広場」などをご用意しています。

介護に悩んだら安心介護を是非ご活用ください。